【ポケモンGO】第三世代のゴーストタイプはどれくらい強い?ジムバトルやジム防衛で使える?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

2017年10月23日にご紹介した記事を、最新情報に基づき加筆修正致しました。

ハロウィンイベントでついに実装された第三世代(ホウエン地方)のゴーストタイプポケモン。

今回は、これらの新しいゴーストポケモンの特徴や能力についてご紹介します。

ハロウィンイベントの詳細は、こちらの記事でご確認ください。

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開催!第三世代ゴーストポケモン登場&アメ2倍など
ハロウィンイベント開催!イベント内容をまとめました。ついに第三世代(ホウエン地方)のゴーストポケモンが登場しますよ!

第三世代のゴーストタイプはどれくらい強い?

第三世代のゴーストタイプポケモンは、ゴースト単タイプ4匹、複合タイプ2匹の全6匹

色やビジュアルからして、いかにもゴースト感がありますよね。

ヌケニン

ヌケニン

ヤミラミ

ヤミラミ

カゲボウズ

カゲボウズ

ジュペッタ

ジュペッタ

ヨマワル

ヨマワル

サマヨール

サマヨール

2017年10月15日、最新バージョン(Android 0.79.2/iOS 1.49.2)へのアップデートがリリースされ、今回のアップデートから起動画面がハロウィン仕様に変わりました。

新しい起動画面の画像には、「ゴースト・どくタイプ」のゲンガーや「あくタイプ」のヤミカラス、「どく・ひこうタイプ」のズバットなど、ハロウィン感漂うおなじみのポケモンの他に、第三世代ポケモンのヤミラミ、カゲボウズ、ジュペッタ、ヨマワル、サマヨールが登場しています。

ちゃっかりキャタピーも登場していますね。

「むし・ゴースト」タイプのヌケニンが登場していないのは、ツチニン→テッカニンの進化時に入手できる特殊な扱いのポケモンだからでしょうか…?

では、実装された5匹のゴーストポケモンについて詳しくご紹介していきます!

カゲボウズ

カゲボウズ
タイプ ゴースト
最大CP 872
HP
88
攻撃
138
防御
66
平均 / 合計
97.3 / 292

カゲボウズは、「ゴースト単タイプ」のポケモン。

「カゲボウズのアメ」50個で、ジュペッタに進化します。

カゲボウズ

カゲボウズ

アメ
50個
ジュペッタ

ジュペッタ

カゲボウズのタイプ相性は以下のとおりです。

弱点タイプ

あく
x1.4
ゴースト
x1.4

耐性タイプ

どく
x0.714
むし
x0.714
かくとう
x0.51
ノーマル
x0.51

カゲボウズのような「ゴースト単タイプ」のポケモンは、あく、ゴーストタイプに弱点を突かれてしまいます。

しかし耐性タイプのほうが多く、特に、かくとう、ノーマルタイプの技のダメージを0.51倍に軽減することができます。

また、この後ご紹介するジュペッタ、ヨマワル、サマヨールも「ゴースト単タイプ」のため、タイプ相性は全く同じです。

ジュペッタ

ジュペッタ
タイプ ゴースト
最大CP 2073
HP
128
攻撃
218
防御
127
平均 / 合計
157.7 / 473

ジュペッタは、「ゴーストタイプ」の中で最も高いHP、「ゴースト単タイプ」の中で最も高い攻撃力を持つポケモン。

また、第三世代のゴーストタイプポケモンの中では最もCPが高いポケモンです。

攻撃力はゴースト(攻撃223)に匹敵する強さを持っているにも関わらず、全体的にパッとしないのがジュペッタの特徴とも言えます。

ゴースト

ゴースト

実際のバトルではどうなのかと言うと、バンギラスやゲンガーのように、フーディンやゲンガーのレイドバトルで活躍できる!とまではいかなさそうです。

ゲンガー

ゲンガー

バンギラス

バンギラス

もしジュペッタが最適技構成だとしても、たたりめゲンガーのほうが火力が上です。

さらに、ジュペッタはジム防衛にも向いていません。

「ゴーストタイプ」のジュペッタは、「あくタイプの技」に弱点を持つため、ジムバトルでよく使われるバンギラスに弱点を突かれてしまいます。

もちろんジムに配置するのをやめたほうがいいということではありませんが、配置してもあまり影響はないでしょう。

カゲボウズとジュペッタは図鑑埋めには必要ですが、バトルやジム防衛で大活躍!は難しそうです。

ヨマワル

ヨマワル
タイプ ゴースト
最大CP 523
HP
40
攻撃
70
防御
162
平均 / 合計
90.7 / 272

ヨマワルは、「ゴースト単タイプ」のポケモン。

「ヨマワルのアメ」50個で、ゴーストタイプNo.1防御力のサマヨールに進化します。

さらに、第四世代(シンオウ地方)では、ヨノワールに進化します。

ヨマワル

ヨマワル

アメ
50個
サマヨール

サマヨール

アメ
??個
ヨノワール

ヨノワール

ヨマワルは骸骨をモチーフとしており、目が2つあるように見えますが、実際は1つしかありません。

進化後のサマヨール、ヨノワールも赤い目が1つだけですね。

サマヨール

サマヨール
タイプ ゴースト
最大CP 1335
HP
80
攻撃
124
防御
234
平均 / 合計
146 / 438

サマヨールは、ゴーストタイプのポケモンの中で最も高い防衛力(234)を持つポケモン。

ハピナス(防御229)を上回る防衛力を持っているため、ジムの防衛ポケモンとしての活躍に期待したいところですが、残念なのがHPです。

サマヨールのHPは80と、ゴースト(HP90)よりも低い数値なんです。

また、攻撃力も低く、進化後のゴーストタイプポケモンの中では最も低い攻撃力。

先ほどもご紹介しましたが、サマヨールは第四世代でヨノワールに進化します。

全体的に能力値は上がりますが、それでもまだHP90、攻撃180と控えめなため、攻撃側のポケモンとしてはサマヨール同様期待できない可能性が高いです。(覚える技次第ですね)

ただ、サマヨールもヨノワールも防御力だけはピカイチです!

ヤミラミ

ヤミラミ
タイプ あく・ゴースト
最大CP 1305
HP
100
攻撃
141
防御
141
平均 / 合計
127.3 / 382

ヤミラミは、全ての能力値が中途半端で、特に秀でている能力もありません。

能力値全てが、第二世代のゴーストポケモンであるムウマを少し下回ります。

ヤミラミの良い特徴といえば、弱点が少ないことで、「フェアリータイプ」だけに弱点を持ちます。

フェアリー
x1.4

ちなみにフェアリータイプが登場する前の第五世代までは、タイプ弱点がありませんでした。

しかし残念ながら進化形がいないので(原作では*メガシンカする)、進化による経験値稼ぎができず、経験値が2倍になる「しあわせタマゴ」の材料になりません。

*メガシンカ(メガ進化):第六世代から追加された、進化の限度を突破した更なる進化形態。

たしかにヤミラミには秀でた能力もなく、実際のバトルで活躍するのは難しいですが、「ヤミ金」と呼ばれる色違いをゲットする楽しみがあります。

10kmタマゴからも孵化することもあるようですよ!

ヤミ金

参考 How good are the new Gen 3 Ghost Pokemon?│ GamePress

ゲンガーとの比較

第三世代のゴーストポケモン(進化前ポケモンを除く)とゲンガーの能力値を比較してみました。

ゲンガー

ゲンガー

ジュペッタ

ジュペッタ

サマヨール

サマヨール

ヤミラミ

ヤミラミ

最大CP 2619 2073 1335 1305
HP 120 128 80 100
攻撃 261 218 124 141
防御 156 127 234 141
耐久力
(HP×防御)
18720 16256 18720 14100

表からわかるように、第三世代のゴーストポケモンは最大CP、攻撃力ともにあまり高くありません。

サマヨールとヤミラミに関しては、攻撃もHPも低いことから、ジムバトルでの活躍は厳しいです。

サマヨールは高い防御力を持っており、防衛ポケモンとして使えると思いきや、HPが極端に低いため“耐久力”に欠けます。

それに対しゲンガーは、ゲンガーレイドやフーディンレイドで対策ポケモンとなれるポケモン

ジムバトルやレイドバトルで使うなら、第三世代のゴーストポケモンよりもゲンガーがおすすめです!

ゲンガーソロレイド 対策おすすめ編成

【ポケモンGO】ソロレイドでゲンガーに勝てる対策おすすめ編成
ソロレイドでゲンガー撃破!実際に1人でゲンガーレイドに成功したトレーナーの編成をご紹介します!

フーディンソロレイド 対策おすすめ編成

【ポケモンGO】ソロレイドでフーディンに勝てる対策おすすめ編成
ソロレイドでフーディンを撃破!今回は、実際にソロでフーディンを倒せた編成をご紹介します!レイドで捕獲したフーディンはレイドボスのカイリキーやゲンガーにも使えますよ。

ゲンガー おすすめ技構成

【ポケモンGO】ゲンガーのオススメ技構成!たたりめとシャドークローの評価
アタッカーとしては最強クラスの強さを持つ、ゲンガーの最適技構成を考察!現在取得できる「たたりめ」と、消された技「シャドークロー」の性能を比較します!

いかがでしたか?

第三世代のゴーストポケモンは、バトルやジム防衛での活躍に期待できませんが、図鑑を埋めた後は、色違いのヤミラミ(通称「ヤミ金」)ゲットに力を入れるのも楽しいと思います!

また、こちらの記事では、今回ご紹介したゴーストポケモンの昼夜の出現率についてまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【ポケモンGO】第三世代ゴーストポケモンは昼と夜で出現率が変わる!?
ハロウィンで解禁された第三世代のゴーストポケモンは夜間の方が出やすいことが判明!イベント出現ポケモンの出現傾向をまとめて紹介します。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    いらない‼️

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    好きだから弱い強い関係なしに育てるつもり

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジュペッタは毒タイプの弱点がないので相手によっては
    耐久寄りのゲンガーとして使えないこともないですよ
    サマヨールも耐久だけでいえばゴーストタイプトップなので
    ジム置きでゴーストタイプを置きたい時には一考の余地があるかもしれません

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ゲンガーは毒に対して(原作では)四倍の耐性を持ってますよ。また記事にあるように、耐久面でもじゅぺったと全く同等だし、技構成においてもゲンガーの方が格上。そのため、じゅぺったの使い道はどうみても残念ながらないですね。

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        ソロフーディン(技1念力)時に、ゲンガーは4発で溶けるところジュペッタならば5発で溶けるので、シャドーボール2発が安定しやすいのは長所だと思うのですが。

        • 名無しのポケモントレーナー より:

          回避も絡めて戦うのならどうでしょう。ダメージを25%に押さえられるので、もともとゲンガーの方がじゅぺったより一割位耐久があるので、シャドボ二発打つのも可能な気がしますよね。

        • 名無しのポケモントレーナー より:

          非常に鋭い意見ですね。私も同感です。まぁ、論より証拠。プランは作ってありますよ。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

     サマヨールとヤミラミに関しては、攻撃もHPも攻撃も低いことから、ジムバトルでの活躍は厳しいです。

    「攻撃が低い」が二つありますよ笑
     まあ確かに二回突っ込みたいほど低いですね

  5. うりむぅ~ より:

    今回のイベント始まった時からずっと気になってました…なので今回の情報は良かったです。ヨマワル→サマヨール→ヨノワール(第4世代)となるので残留決定。メガ進化は…どうなるのでしょうか…それ次第でヤミラミ残留(ヤドンも残留中)。ボックス拡張したくないのでバトルに不向きなポケモンの情報も欲しいです。

トップへ