【ポケモンGO】ポケモンGO、40レベル達成! 上場企業社長も40レベル達成へ!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGO、40レベル達成! 上場企業社長も40レベル達成へ!

ポケモンGO40レベル達成

ポケモンGOが日本でリリースされた2016年7月22日から9ヶ月間が経過しました。

直近の「イースターイベント」経験値2倍(「しあわせタマゴ」で経験値4倍)のイベントだったこともあって、日本各地でトレーナーレベルが大きく向上された方が多いと思います。

そんな中、ツイッター上で「上場企業社長としてたぶん初となる(原文ママ)」、ポケモンGO40レベル達成報告が行われました。


そして、続いてのツイートではニュースリリース用の原稿も公開されています。

ポケモンGO、40レベル達成!

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)の代表取締役社長の柳澤安慶が2017年4月22日、ゲーム開始から9ヶ月に及ぶ数々の苦難を乗り越え、日本の上場企業社長としてたぶん初となる(もしかしたら世界の上場企業社長として初かもしれない)ポケモンGOの最終レベルである40レベルに到達したことをご報告いたします。
柳澤安慶はこの喜びを「やり抜く力GRIT」の著者であるアンジェラ・ダックワース氏に伝えたいと語っております。
また同時にポケモンGOは楽しさより苦難が多いため、これを最後まで続けるのはバカでない普通の人ではなかなか難しい、自分は40レベル達成の体験により、もっと楽しくすることができるアイディアをたくさん持っているので、開発会社が連絡してくれれば十分なアドバイスをしたいとも語っています。

柳澤安慶様、40レベル達成おめでとうございます!

そして、ツイッターなどの情報発信は行っていないものの、40レベルを達成したトレーナーの皆様、40レベル達成おめでとうございます!

日本国内TL40達成トレーナーまとめ!

ポケマピでは、「日本国内TL40達成トレーナーまとめ!」の記事でトレーナーレベル40を達成した方々をご紹介しています。

【ポケモンGO】日本国内TL40達成トレーナーまとめ!
日本国内でトレーナーレベル40を達成したトレーナーを、ランキングでご紹介します!何位にランクインしているかチェックしてみてくださいね!掲載申請も受付中です!

記事の文末にある、「日本国内ランキング4位までのトレーナーが、TL40になった時のツイート」をみても、トレーナーレベル40がほんとうに特別な瞬間なのだと感じます。

皆様いつも、ありがとうございます。今日からも、ポケモンGOを楽しみましょう!

ポケマピでは、トレーナーの皆様のお役に立てる情報を発信できるよう、心をこめて記事をご紹介していきます。

いつも記事を読んでくださる皆様、コメントをくださる皆様。
この場を借りて、あらためて、ありがとうございます。

今日からも、無理せず楽しく、ポケモンGOを楽しみましょう!

コメント

  1. 個人事業主 より:

    「ポケモンGOは楽しさより苦難が多いため、これを最後まで続けるのはバカでない普通の人ではなかなか難しい」全く同意

  2. 4859abcd より:

    普通に考えて頭のいい人には出来ない自分は馬鹿だから出来ました😀

  3. 相田ぽけご より:

    「貴重な時間を費やしてまで、ポケGOやり抜く根性があるのか、ないのかってことだよなぁ。にんげんだもの。」

  4. seratan24 より:

    昨年の7月24日から始めて今年の3月14日で40をクリアしましたが図鑑を埋める努力をしてましたが今度のアップデートで引きどきを感じました

  5. MOTTtheFOOPLE より:

    早朝からラストスパートして午前9時、ようやくTL40到達しました。
    昨年8月15日にスタートして無課金で今日までやって来ましたが達成感より開放感でいっぱいですね。
    あとは自分の好きな時にだけ地道にやっていきたいと思います。

  6. acshal より:

    昨日lv40達成。達成感は大きく1人で祝杯をあげました。家族は呆れ顔(笑)
    散歩のお供に最高のツールですね!

  7. ハピラキ より:

    レベル40にあげるまで大変ですね〜!
    頑張ります

  8. より:

    ダイエットの為にやっていたジョギングがなかなか続かず最後は「土日どちらか走ればいいか」の状態に。
    そこへポケモンGOリリース。
    ジョギングの回数が飛躍的に増え、その後自転車GOへと移行。
    体重の減少は自転車にしてから更に加速しました。
    部屋で出来る普通のスマホゲームならここまでやってなかったと思います。

トップへ