【ポケモンGO】技ガチャでハズレ技を引いても、高個体値ポケモンはアメにせずとっておいた方が良い2つの理由

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOでは、ポケモンの覚える技は現在、すべてランダムの抽選になっています。

一生懸命、高個体値ポケモンを探して、そのポケモンのアメを集めて、いざ進化させてみたらジムバトルで使えない技だった!

なんてことはポケモンGOでは日常茶飯事です。

なので、理想の技構成を目指すポケモントレーナーは日々、この技ガチャに一喜一憂しています。

しかし、仮に技ガチャに外れたとしても、高個体値のポケモンだったら安易に逃がさないほうが良いです。

今回は、ハズレ技の高個体値ポケモンについてまとめてみました。

高個体値のハズレ技ポケモンはとっておいた方が良い2つの理由

1.アップデートで技が強化される可能性がある

ポケモンGOでは、事前の告知なしで技の性能が変更されるアップデートが、過去に3度も行われています。

それによって、ハズレ技がアタリ技に昇華される可能性もあり得るのです。
(アタリ技がハズレ技になるケースはあまり見かけません。)

ここ最近ですと、サンダースのゲージ技「ほうでん」が顕著です。

金銀アップデート前の「ほうでん」

名前タイプ威力CDDPSゲージ量
ほうでんでんき352.514

金銀アップデート後の「ほうでん」

名前タイプ威力CDDPSゲージ量
ほうでんでんき652.526

「ほうでん」は、金銀実装アップデート前はダメージ効率が悪く、いわゆる「ハズレ技」認定されていましたが、金銀実装アップデート後は威力が+30も上がり、一躍アタリ技として注目を浴びました。

【ポケモンGO】サンダースの最適技が「ほうでん」? そのカラクリを教えるよ!
「コンボDPS」という考え方で導き出されるちょっと意外な「最適技構成」。サンダースの「ほうでん」は、サンダースの最適技としてふさわしいのかどうか、検証をしてみました!

当然、「ほうでん」が強化されるアップデートがあるなんて誰も予想出来ないので、ハズレ技だと思われていた「ほうでんサンダース」を博士に送ってしまい、歯ぎしりされている方も・・・。

他にも、「はがねのつばさカイリュー」や「はなふぶきフシギバナ」など、アップデートによって評価が見直された技がいくつかあります。

仮に技ガチャに外れてしまったとしても悲観せず、「今後のアップデートに期待!」と気持ちを切り替えると、精神的にもゆとりが出て良いかもしれません。

2.技マシンの実装によって、技を自由に変更できる可能性がある

本家ポケットモンスターには「技マシン」という要素があります。

技マシンとは、ポケモンに好きな技を覚えさせることの出来るアイテムのことで、原作ではどのゲームにも登場しているお馴染みのアイテムです。

技マシンさえあれば、捕獲後もしくは進化後にも技が自由に変更できるため、厳選する必要があるのは「個体値」のみになります。

実装されたら、「みずでっぽうギャラドス」「いわおとしバンギラス」など、技ガチャの選択肢にない技も覚えさせることが可能になると思われるので、まさに夢のようなアイテムです。

ポケモンGOでは現在、特に技マシンを実装するような動きはありませんので、まだ遠い未来の話かもしれません。

しかしポケモンGOは、本家ポケットモンスターの仕様を出来るだけ踏襲しようとしているので、ゆくゆくは実装されるかもしれませんね。


いかがでしたか?

技ガチャを外したポケモンも、今後どうなるか分からないので、安易に逃がさずとっておきましょう!

トップへ