【ポケモンGO】 クヌギダマがたくさん集まったら、強いフォレトスに進化させよう!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

フォレトス

クヌギダマは、フォレトスに進化する! クヌギダマをたくさん捕まえて、強いフォレトスをゲットしよう!

クヌギダマは、「クヌギダマのアメ」50個でフォレトスに進化できます。

クヌギダマ

クヌギダマ

フォレトス

フォレトス

クヌギダマのアメ
50個で進化

クヌギダマは10キロたまごから生まれるほか、野生でもゲットできます。

クヌギダマをたくさん捕まえて、強いフォレトスをゲットしましょう!

フォレトスのモチーフは?

フォレトスは鋼鉄のみのむしがモチーフとなっているようです。

フォレトスの分類は「みのむしポケモン」。

本家ポケモンでの図鑑説明文では、下記のように紹介されています。

ポケモンずかんの説明文

金、リーフグリーン、ハートゴールド
こうてつのように かたい カラで ぜんしんを おおっている。なかの しょうたいは ふめい。

銀、ファイアレッド、ソウルシルバー
きに くっついたまま うごかない。かたいカラの はへんを ばらまいて ちかづくものを おいはらう。

クリスタル
ふとい きのみきに くっついている。なにかの けはいを かんじるたび カラの はへんを うちだすのだ。

ルビー・サファイア・エメラルド、オメガルビー・アルファサファイア
こうてつの カラの なかに ほんたいが いる。えものを つかまえる ときに カラが ひらくが あまりの はやさに なかみは みえないのだ。
(漢字) 鋼鉄の カラの 中に 本体が いる。獲物を 捕まえる ときに カラが 開くが あまりの 速さに 中身は 見えないのだ。

ダイヤモンド・パール・プラチナ、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2
こうてつの カラで まもられている。すきまから めだまが のぞいているが なかみの しょうたいは なぞのまま。

出典元: フォレトス – ポケモンWiki

「むし」単タイプのポケモンだったクヌギダマがフォレトスに進化することで、「むし・はがね」複合タイプのポケモンになります。

もともとの「むしタイプ」のクヌギダマが鋼鉄のカラに覆われて、「はがねタイプ」が追加されたフォレトスに進化したという、イメージのしやすいポケモンですね。

フォレトスの進化前のクヌギダマは巣がないポケモンです!

フォレトスの進化前にあたるクヌギダマは、巣がないポケモンです。

フォレトスは野生でも出現しますので、もし野生のフォレトスと遭遇することがあったら逃さずゲットしましょう!

クヌギダマ以外にも巣がないポケモンが結構います。

巣がないポケモンの早見一覧表の記事をご用意しましたので、ぜひご確認ください!
https://pokemongo-get.com/pokego668/

フォレトスのレア度ランクはBです!

ポケマピのレア度早見一覧表を見てみるとフォレトスのランクはBです。

ランクBとは、出現確率3%未満のポケモンになります。

ポケマピのレア度早見一覧表の記事があるので、ぜひご確認ください!

ポケモンレア度早見一覧表
ポケモンGOのレア度早見一覧表になります。ポケモンの世代やタイプごとで、表示を切り替えることができます。
フシギバナ

フシギバナ

エアームド

エアームド

ランクBの他のポケモンにはフシギバナやエアームドがいます。

野生のフォレトスは結構珍しいポケモンなので、遭遇できるとうれしいですね!

ツイッター上でフォレトスを手に入れた方の喜びの声がありました。

フォレトスの弱点と耐性(タイプ相性)

フォレトスの弱点タイプ

ほのお
×1.56

フォレトスは、「ほのおタイプの技」にだけ二重に弱点を突かれるというポケモンです。

弱点がハッキリしているので、わかりやすくていいですね!

ほのおタイプの相性・弱点・耐性・ポケモン・技一覧」で、「ほのおポケモン」や「ほのおタイプの技」を確認できますので、弱点となる「ほのおタイプの技」の使い手が相手となる場合は、フォレトスの選出を避けましょう。

ジムの現環境を考えると、フォレトスにとって弱点となる「ほのおタイプの技」を使うポケモンが頻繁にジムに配置されることは少ないので、あまり気にしなくてもよさそうです。

しかし、ジムに配置されている「ほのおタイプのポケモン」は少ないですが、「ほのおタイプの技」を使ってくるポケモンはしばしばいます

例えば、ジム戦でバンギラスが置かれている場合です。

バンギラスは「いわ・あくタイプ」のポケモンですが、「ほのおタイプの技」である「だいもんじ」を使う場合があります。

フォレトスは「ほのおタイプの技」から攻撃を受けた場合、大ダメージを受けてしまうので注意が必要です。

フォレトスの耐性タイプ

むし
×0.8
ドラゴン
×0.8
フェアリー
×0.8
こおり
×0.8
ノーマル
×0.8
どく
×0.8
エスパー
×0.8
はがね
×0.8
くさ
×0.64

フォレトスは「むし・はがね」タイプとして、

  • 「むしタイプの技」
  • 「ドラゴンタイプの技」
  • 「フェアリータイプの技」
  • 「こおりタイプの技」
  • 「ノーマルタイプの技」
  • 「どくタイプの技」
  • 「エスパータイプの技」
  • 「はがねタイプの技」
  • 「くさタイプの技」

に耐性を持ちます。

フォレトスは、低CPで攻撃面・耐久面に優れるという「トレーニングバトル向き」のポケモンです。

金銀ポケモンには、フォレトスと同じようなポケモンとしてエアームドというポケモンがいます

エアームド

エアームド

エアームドは「よろいどりポケモン」という分類で、フォレトスと同じく「はがねタイプ」を持っています。

フォレトスは「むし・はがねタイプ」、エアームドは「ひこう・はがねタイプ」なので、弱点と耐性に少しだけ違いがありますが、とてもよく似た性能です。

以降はフォレトスとエアームドを比較して、能力を確認してみましょう。

フォレトスとエアームドの弱点・耐性の違い

フォレトスとエアームドの弱点・耐性の違いをまとめてみます。

弱点の違いについて

  • フォレトスは、ほのおタイプに特に弱く、受けるダメージが1.56倍となる
  • エアームドは、ほのお、でんきタイプに弱く、受けるダメージが1.25倍となる

耐性の違いについて

  • お互い耐性の種類と数は変わらず、ドラゴン、フェアリー、ひこう、ノーマル、どく、エスパー、はがね、むし、くさの9種類に耐性がある
  • フォレトスはむしタイプに0.8倍の耐性があり、エアームドはさらに0.64倍の耐性がある

このような違いがありました。

エアームドはむしタイプ技に0.64倍の耐性を持ち、さらに自身もひこうタイプの技でむしタイプポケモンの弱点を突けることから、対むしポケモン性能ではエアームドに軍配が上がりますね。

ポケマピにはタイプ相性表の記事もあるので、ぜひご確認ください!

【ポケモンGO】タイプ一覧&タイプ相性表を公開 ジム戦やトレーニングのお供に!
タイプ相性表は、ジムバトルで対戦するポケモン同士の相性を調べるための表です。タイプ相性表を駆使して、ジムバトルを有利に戦いましょう!

フォレトスのおすすめ技構成

フォレトスの覚える技を見てみましょう。

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
むしくい むし 5 0.5 10 12
むしのていこう むし 15 1.5 10 10

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
ヘビーボンバー はがね 70 2.1 33.34
がんせきふうじ いわ 70 3.2 21.88
じしん じめん 120 3.6 33.34

この中でもフォレトスのタイプ一致なのは「むし・はがねタイプ」の技なので、おすすめ技構成は、

  • 通常技
  • むしタイプの技「むしくい」

  • 通常技
  • むしタイプの技「むしのていこう」

  • ゲージ技
  • はがねタイプの技「ヘビーボンバー」

です!

通常技の「むしくい」という技は、1発の発動時間が0.5秒という回避性能に優れた良技です。

ゲージ技の「ヘビーボンバー」は、1発の発動時間が2.1秒であり回避性能に優れています。

  • フォレトスは「むし・はがねタイプ」のポケモンであり、「むし・はがねタイプの技」である「むしくい」や「むしのていこう」や「ヘビーボンバー」で攻撃をするとタイプ一致ボーナスがついて、攻撃力が1.25倍になります。
  • 対戦相手のポケモンのタイプによっては、タイプ相性ボーナスがついてさらに攻撃力が1.25倍となり、タイプ一致ボーナスと掛け合わされて攻撃力が1.56倍になります!

エアームドと技を比較して

エアームドが覚える技はすべて「はがね」または「ひこう」タイプの技となり、フォレトスの「むしくい」のような発動が早い技を持ち合わせていません。
(早くて「はがねのつばさ」の0.8秒技になります。)

フォレトスの「むしくい」は、CD(=発動時間)とEPS(=ゲージ増加効率)が非常に優秀で、相手の攻撃を受け付けず回避しながら戦うことが簡単です。

シャワーズの「みずでっぽう」など、発動が早い技が手に馴染んでいる方は、フォレトスの攻撃のほうが使いやすく感じるかもしれませんね。

フォレトスの仮想敵

フォレトスは「くさタイプ」「エスパータイプ」に滅法強いポケモンです!

くさ
エスパー

フォレトスの持つ、むしタイプの技は「くさ」「エスパー」に対して効果抜群となり、効率よくダメージを与えられます。

さらにフォレトスは、はがねタイプも持っているので「くさ技」「エスパー技」に対して耐性があり、相手の攻撃力を下げつつ戦うことが可能な組み合わせです。

「くさ・エスパー」タイプのナッシーはまさにカモなので、ナッシーが防衛されていたら是非フォレトスを使ってみましょう!

エアームドと仮想敵を比較して

フォレトスはエアームドと異なり、通常技が「むし」タイプ技になるので、むしタイプ技が効果今ひとつになるカイリュー、サイドン戦は向いていないでしょう。

またフォレトスは、ほのおタイプの攻撃に致命的な弱点を抱えているため、ほのおタイプの技「だいもんじ」などを覚えるバンギラスも、技によっては危険なポケモンです。

サイドン

サイドン

カイリュー

カイリュー

バンギラス

バンギラス

これらのポケモンに対してエアームドは、タイプ相性上で苦にならないことが多いので、現在のジムバトル環境ではエアームドのほうがマッチしていると言って良いのではないでしょうか。

フォレトスは強いポケモンです!

フォレトスの最大CPは2263ではがねタイプなので、多くのポケモンの攻撃に耐性があります。

しばしば戦う機会がある「くさ・エスパータイプ」のナッシーと対戦した場合、「むしタイプ」のフォレトスはナッシーからの攻撃に対し、かなりダメージを抑えられる+フォレトスからの攻撃で弱点を突くことができます。

クヌギダマがたくさん集まったらフォレトスに進化させて、フォレトスを使って活躍の場をぐっと広げていきましょう!

トップへ