【ポケモンGO】ブラッキーの進化方法とオススメ技!CPの割に強いポケモンです

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、金銀アップデートにより追加されたイーブイ進化形「ブラッキー」の特集記事です。

ブラッキー

ブラッキー

手に入れやすいイーブイからの進化形ということで、ブラッキーを知らない方はいないと思います。

今回はそんなブラッキーの入手方法や、ジムバトルでの評価についてまとめました!

イーブイをブラッキーに進化させる方法!

ブラッキーはイーブイを進化させることでゲットすることが出来ます。

イーブイは他にも4種類の進化先がありますが、確定でイーブイをブラッキーに進化させる方法が2通りあります。

1.名前を「Tamao」または「タマオ」に変更させたイーブイを「イーブイのアメ」25個で進化

名前を「Tamao」または「タマオ」に変更したイーブイを進化させることが、確定でブラッキーに進化できます。

しかしこの方法は、「ブラッキーが図鑑に埋まっていない場合に限り有効」です。

ブラッキーを既に入手されている方は、この名称指定の裏技は使えませんのでご注意ください。

その他のイーブイ進化形の名称指定進化方法はこちらをご確認ください。

【ポケモンGO】イーブイの進化先を指定する方法とエーフィ、ブラッキーに進化させる方法を教えるよ!
イーブイの進化先を指定する方法(イーブイの分岐進化)をご紹介します。イーブイは現在、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキーの5種類のポケモンに分岐進化します。

既にブラッキーを入手しているけど、ブラッキーに進化させたいイーブイがいる!といった方は、もう一つの方法で確定進化できます。

2.進化させたいイーブイを相棒ポケモンにして、一緒に10km歩いた後、「夜時間」に「イーブイのアメ」25個で進化

もう一つの方法は、イーブイを相棒ポケモンに設定して10km歩いた後、その相棒ポケモンのイーブイを「夜時間」に進化させることで、確定でブラッキーに進化できます。
(「昼時間」だとエーフィに進化します。)

名称指定と比べて時間と手間はかかりますが、既にブラッキーを持っていても確定で進化させることが可能です。

この方法の注意点として、「相棒ポケモンとして設定した状態のまま進化させなければいけない」ことです。

仮にイーブイと10km歩いても、そのイーブイを相棒ポケモンから外して進化させてもブラッキーにはならないのでご注意ください。

昼時間と夜時間は国や地域、季節によって異なります。
フィールドが明るければ「昼」、暗ければ「夜」と判断しましょう。

ブラッキーって強いの?ステータスは悪くないけどCPは・・・

ブラッキーの最大CPと種族値はこのようになっています。

ブラッキー
最大CP 2052
HP
190
攻撃
126
防御
250
平均 / 合計
188.7 / 566

耐久寄りのステータスで、攻撃力は低めの配分になっています。

ポケモンの強さを表す「CP」は、攻撃力が低いポケモンは低めになりがちなため、ブラッキーはCPが低めに計算されています。
(詳しくはこちらの記事で)

【ポケモンGO】ブラッキーだけ何故CPが低いの?CP計算式のメカニズムについて
何故エリート揃いのイーブイ進化形の中で、ブラッキーだけ圧倒的にCPが低いのでしょうか。今回はポケモンGOのCP計算式の傾向についてまとめました。

同時期に追加されたエーフィとは対照的な能力となっており、エーフィは攻撃特化のステータスでCPが非常に高いです。

エーフィ
最大CP 3000
HP
130
攻撃
261
防御
194
平均 / 合計
195 / 585

しかし、エーフィとブラッキーはCPほどの実力の差はありません!

ブラッキーも、ジムバトルで十分活躍させることが可能です。

ブラッキーの覚える技・オススメ技は?

ブラッキーの通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
だましうち あく 10 0.9 11.12 10
バークアウト あく 12 1.1 10.91 10.91

覚える技は「だましうち」と「バークアウト」。

どちらも似たような性能なので、特にどちらが優秀と言えるような差はなさそうです…。

なので、通常技ガチャで一喜一憂する必要がないと思われます。

これはブラッキーのメリットと言えるでしょう。(?)

ブラッキーのゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
イカサマ あく 70 2 35
あくのはどう あく 80 3 26.67

覚える技は「イカサマ」と「あくのはどう」の2種類

ほとんどのポケモンはゲージ技3種類を備えているものですが、ブラッキーは何故か2種類しかありません。

これはブラッキーの強さの可能性を狭めていると悲観すべきか、技ガチャの失敗率が下がっていると楽観すべきか・・・。

オススメ技は「イカサマ」で、2本ゲージ技で威力70、CD(=発動時間)が2秒と、すべてにおいて強力です。

ダメージ効率の高い技なので、ゲージ技は是非「イカサマ」を狙ってみてください。

ブラッキーの低い攻撃力を補えるので、強力です!

ブラッキーはどう使うのが正解?悪タイプに弱いポケモンに対してトレーニングを挑もう!

ブラッキーは決して弱くありませんが、どうしてもシャワーズやバンギラスといった強力アタッカーと比べると見劣りします。

また、最大CPが低いため、防衛ポケモンとしてジムに置くうま味もありません。

では、どう使うのが良いでしょうか。

悪タイプは、エスパータイプとゴーストタイプのポケモンに対してタイプ相性上有利なので、高CPのエスパー・ゴーストタイプに対して選出しましょう!

主に以下のポケモンたちが対象になります。

フーディン

フーディン

ゲンガー

ゲンガー

ナッシー

ナッシー

エーフィ

エーフィ

これらのポケモンの多くは、ブラッキー側は「連打プレイ」でも勝てます!

その上、ブラッキーがCPを上回ることはほとんどないので、トレーニングでは名声500以上ゲットすることが出来る組み合わせになります。

他にも、意外にもカビゴンに対して有利に立ち回れます。

カビゴン

カビゴン

カビゴンの覚える通常技「したでなめる」「しねんのずつき」は、それぞれゴースト、エスパータイプの技なので、どちらも悪タイプのブラッキーは耐性があるのです。

実際に、お互いレベル39、個体値100%でジムバトルのシミュレーションをしてみました。

ブラッキー側は「ゲージ技のみ回避」で行動を設定しています。

すると・・・。

ブラッキー

ブラッキー
CP HP
2023 44 / 160
バークアウト / イカサマ
勝ち(79.19秒)
DPS : 6.72
(総ダメージ 532 / タイム 79.19)

カビゴン

カビゴン
CP HP
3307 -8 / 524
しねんのずつき / のしかかり
負け
DPS : 1.47
(総ダメージ 116 / タイム 79.19)

このように、最低限の回避で勝ちを掴むことが出来ます。

ブラッキー自身の防御力が高く、更にブラッキーがカビゴンの放つ通常技「しねんのずつき」に耐性があるため、通常技は被弾しても大したダメージにはならず、攻撃に時間を回せるのが大きいです。

ちなみにこの対戦では名声817をも稼ぐことが可能で、対カビゴン相手のトレーニング要因として優秀ではないでしょうか。

しかし、これ以上ブラッキーのCPを下げると、タイムアップの結末が見えてくるので、やはり攻撃力の低さは痛い欠点となっています・・・。

とはいえ、ブラッキーの強みは堪能できると思いますので、上記のポケモンが防衛されていたら是非選出してみてください。


いかがだったでしょうか。

ブラッキーは決して弱いポケモンではなく、相手を選べば十分活躍の場はあります。

是非、トレーニングで選出してみてください!

トップへ