【ポケモンGO】第三世代ルビサファポケモンまとめ!「とくせい」も実装される?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

2017年8月22日に開始されたアップデート(0.71.0)の解析で、第三世代(ルビーサファイア)ポケモンの名前データが見つかりました。

【ポケモンGO】最新アップデート(0.71.0)解析情報まとめ!新ふかそうち実装&第三世代も?
最新アップデート(0.71.0)の解析で判明した、新しいデータの内容をご紹介します!新ふかそうちや、第三世代ポケモンのデータが追加されています!

今回はそんな第三世代のポケモンと、第三世代からの仕様を一部まとめてみました!

第三世代のポケモンまとめ

第三世代のポケモンは全部で135匹います。

初代が151匹、第二世代(金銀)が100匹なので、金銀アップデートの時よりも多くの新ポケモンと出会えます!

参考 第三世代のポケモン(252~386)

第三世代の御三家ポケモン

第三世代も御三家はお馴染みの「くさ・みず・ほのお」タイプです。

キモリ

キモリ

ジュプトル

ジュプトル

ジュカイン

ジュカイン

アチャモ

アチャモ

ワカシャモ

ワカシャモ

バシャーモ

バシャーモ

ミズゴロウ

ミズゴロウ

ヌマクロー

ヌマクロー

ラグラージ

ラグラージ

アチャモから進化するバシャーモは、進化すると格闘タイプを持つようになります。

「ほのお・かくとう」タイプの組み合わせは当時は初出で、見た目と実力を兼ね備えた人気ポケモンとして現在も活躍中です。

ポケモンGOでの活躍も期待が高まりますね。

個性的なポケモン

太陽と月がモチーフとなった「ソルロック」「ルナトーン」

風鈴がモデルのエスパータイプポケモン「チリーン」

捨てられた縫いぐるみがポケモンとなった「ジュペッタ」

などなど、見た目も設定も奇抜なポケモンが多い印象です。

ポケモンGOではどのような挙動を見せてくれるのか、楽しみですね。

ソルロック

ソルロック

ルナトーン

ルナトーン

チリーン

チリーン

ジュペッタ

ジュペッタ

かっこいい・かわいいポケモン

カッコいい容姿の悪タイプポケモン「グラエナ」「アブソル」や、

ハブとマングースのような敵対関係を持ったポケモン「ハブネーク」「ザングース」

ポケモンでは珍しい、人型の女性に近いポケモン「サーナイト」など、ビジュアル系も揃い踏み。(※執筆者の主観です)

グラエナ

グラエナ

アブソル

アブソル

ザングース

ザングース

ハブネーク

ハブネーク

サーナイト

サーナイト

ドラゴンタイプのポケモン

現在はカイリューの一族とキングドラの計4匹しかいないドラゴンタイプポケモンですが、

この世代から9匹ものドラゴンタイプポケモンが登場します。(内伝説3匹)

特にボーマンダは、カイリューポジションに位置するポケモンなので、ジムでの活躍が約束されたようなもの。

カイリューと同じ「ドラゴン・ひこう」タイプなので、どちらが上に立つか注目です。

ビブラーバ

ビブラーバ

フライゴン

フライゴン

チルタリス

チルタリス

タツベイ

タツベイ

コモルー

コモルー

ボーマンダ

ボーマンダ

ラティアス

ラティアス

ラティオス

ラティオス

レックウザ

レックウザ

第三世代からの新システム「とくせい」

「ポケットモンスタールビー・サファイア」から「とくせい」という新システムが導入されました。

「とくせい」とは、「ポケモン毎に持っている特殊な能力」のことで、他のアプリでは「スキル」などと呼ばれていることが多いです。

例えば原作では、とくせいを持ったポケモンは以下のような効果を発揮しています。

ポケモン とくせい 効果
フシギバナ しんりょく HPが三分の一以下になると、くさタイプ技の威力が上がる
シャワーズ ちょすい みずタイプの技を受けると、HPが回復する
ギャラドス いかく 相手ポケモンの攻撃力を下げる
ニドキング とうそうしん 相手が♂だと攻撃力が上がり、♀だと下がる

このシステムによって、ポケモン毎の個性が強くなり、バトルがより奥深くなりました。
(厳選が大変になったのもまた事実)

ジムバトルがより楽しくなることは間違いないので、是非「とくせい」もポケモンGOで再現してほしいですね。


いかがだったでしょうか。

新たなポケモンとの出会いに期待が膨らみますね。

今後追加されるポケモンも一覧でまとめてありますので、是非ご確認ください!

初代のポケモン(1~151) 第二世代のポケモン(152~251)
第三世代のポケモン(252~386) 第四世代のポケモン(387~493)
第五世代のポケモン(494~649) 第六世代のポケモン(650~721)
トップへ