スポンサーリンク

グラエナの色違いとおすすめ最適技・評価

グラエナ
グラエナ
グラエナ
色違いグラエナ
色違いグラエナ

No.0262

グラエナ

英語名:Mightyena

かみつきポケモン

種族値

最大CP2177752位
攻撃
171
672位
防御
132
813位
HP
172
575位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625

進化の流れ

色違いのグラエナ(実装・公式発表済み)

グラエナ
通常のグラエナ
色違いのグラエナ

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな10000
アメ25

リトレーンコスト

ほしのすな1000
アメ1

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離1km
捕獲率20%
逃走率7%

その他のコンテンツ

グラエナの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
7.20.50.3814.4
121.20.413.3410
121.50.413.348
120.90.648.8913.33

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
351.70.920.59
843.21.326.25
902.91.331.04

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
21.49
21.15
20.84
20.32
20.21
20.06
19.8
19.79
19.71
18.76
18.58
18.1
17.8
16.56
15.05
13.77
12.85
11.32
8.45
7.26
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

グラエナの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃 1
ジム防衛 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
kzmnzyuさん
はじめまして。初投稿です。以前ポチエナの色違いをゲットしたのもあり、平凡な個体値ながらグラエナを育ててみました。
種族値的にジムやレイドではCP不足であまり活躍できないですが、PvPにおいてはスーパーリーグで運用したところ、かなり活躍の機会が多かったです。以下にその理由についてまとめていきます。

1.現時点で唯一無二の技構成
ノーマルアタックでかみつくのほかに3種のキバを覚え、スペシャルアタックではかみくだく、じゃれつく、どくどくのキバを覚えます。このうち、3種のキバとどくどくのキバを両立できるのは現在グラエナのみと、オンリーワンな特徴があります。そして、3種いずれかのキバとスペシャルアタックのどくどくのキバを相手に押し付けていくプレイングが単純かつ優秀です。3種のキバは1回で溜まるゲージが5しかありませんが、どくどくのキバやかみくだくは少ないゲージで攻撃できるため、あまり気になりません。また、どくどくのキバの確定防御ダウンで3種のキバのダメージが加速していくので、シールドを張られても無駄になりにくいです。3種のキバが主なダメージ源なので交代で出てきた苦手なフェアリーにもどくどくのキバで一矢報いることができます。

2.スーパーリーグで環境上位の一部ポケモンに対する攻撃性能の高さ
3種のキバの存在により、特定のタイプが弱点のポケモンに対して、ノーマルアタックで素早くダメージを与えることができます。それは環境上位に君臨するポケモンも例外ではありません。各タイプごとに例を挙げると、

ほのおのキバ:ナットレイやシュバルゴ等のほのお2重弱点、エアームドやユキメノコ、オーロット、マッギョ(ガラル)等の環境上位ポケモン

こおりのキバ:チルタリスやワタッコ、トロピウス等のこおり2重弱点、ニドクインや、バルジーナ、オーロット、マッギョ(通常)等の環境上位ポケモン

かみなりのキバ:ペリッパー等のでんき2重弱点、マリルリやエアームド、トドゼルガ、ブルンゲル、バルジーナ、ファイアロー等の環境上位ポケモン

と、選んだタイプのキバで環境上位のポケモンをも突破することができます。グラエナ自身あまり耐久力はないのでシールドを消費する必要がありますが、序盤で数的有利を作り出せれば十分優勢に持ち込めます。個人的にはシールド1枚でマリルリを容易く突破できるかみなりのキバがオススメですが、自分のパーティーに応じて決めてもいいと思います。でんき不遇でスーパーリーグでもみずタイプやひこうタイプ、はがねタイプが多いため、活躍の機会は予想以上に多いです。

3.マイナーかつ3種のキバにより場に出るまで技構成が予測されにくい
ACE~VETERANレート帯でグラエナを先発で使用してみましたが、ほぼ全く見かけないためか、技が読めずかみなりのキバ採用のグラエナに対しマリルリを後出ししてきたり、ファイアローと先発でかち合った際にかみなりのキバで半分削られたためかどくどくのキバにシールドを張ってきたりと、こちらが動かずとも試合が有利になる展開も多く見受けられました。初めて使用した試合でいきなり3タテストレート勝ちはでき過ぎでしたが、相手の構築次第でそれくらいのポテンシャルは発揮できます。

さいごに
長くなってしまいましたが、このようにグラエナはスーパーリーグで活躍させることが可能です。また、育成にあたり技開放のコストが御三家と同じと最も低くXLアメも不要なので、ほしのすなに余裕のないトレーナーでも簡単に育成可能です。初心者のトレーナーさんはもちろん、歴戦のバトルリーガーさんも環境上位のポケモンの多用に飽きが来たときにいかがでしょうか?
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
2022年08月21日 18時20分
0
47
名前(任意)
グラエナの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

グラエナの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

グラエナの動画

グラエナの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする