【ポケモンGO】ギャラドスのおすすめ技構成!新技ドラゴンテールとげきりんの評価

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

金銀アップデートによって、大きく技構成が変わったギャラドス。

ギャラドス

今回はギャラドスのオススメ技構成について調べてみました!

ギャラドスのオススメ技構成

ギャラドスの覚える技を確認

まずは、ギャラドスの覚える技を確認しましょう。

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
かみつく あく 6 0.5 12 8
ドラゴンテール ドラゴン 15 1.1 13.64 8.19
りゅうのいぶき* ドラゴン 6 0.5 12 8

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
かみくだく あく 70 3.2 21.88
げきりん ドラゴン 110 3.9 28.21
ハイドロポンプ みず 130 3.3 39.4
たつまき* ドラゴン 45 2.8 16.08
りゅうのはどう* ドラゴン 90 3.6 25
※「*」が付いた技は現在習得できない技です。

金銀アップデートにより追加された技は、「ドラゴンテール」、「げきりん」、「かみくだく」の3つです。

「ドラゴンテール」はDPS(=1秒あたりのダメージ量)が非常に優秀で、発動時間がやや遅い代わりに非常に大きなダメージを与えることができます。

しかし、以前から実装されている「かみつく」も同じく優秀で、発動時間が非常に早く連打が効く技となっています。

ゲージ技で追加された「げきりん」「かみくだく」は必要ゲージ量が少なく強力な技ですが、タイプ一致ボーナスが付かない分、「ハイドロポンプ」に劣っている印象です。

ギャラドスのコンボDPS

どの技が最適技かを比較する時に、「コンボDPS」という考え方があります。

「コンボDPS」とは、通常技とゲージ技をひとつながりとして「1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量」を比較する考え方です。

※「コンボDPS」の詳しい内容は、こちらの記事にまとめてあります。

【ポケモンGO】最新の全ポケモン最適技構成一覧!金銀アップデート対応版【コンボDPS】
金銀ポケモン対応版!全ポケモンの最強技を計算式で求めました。技のアップデートの直後で、どの技のポケモンを強化していいか分からなくなった時の参考にしてください。
順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 ドラゴンテール ハイドロポンプ 21.21
2 りゅうのいぶき* ハイドロポンプ 19.78
3 かみつく ハイドロポンプ 19.78
4 ドラゴンテール げきりん 19.32
5 りゅうのいぶき* げきりん 18.23
6 かみつく げきりん 18.23
7 ドラゴンテール りゅうのはどう* 17.85
8 ドラゴンテール かみくだく 17.29
9 りゅうのいぶき* りゅうのはどう* 16.76
10 かみつく りゅうのはどう* 16.76
11 りゅうのいぶき* かみくだく 16.32
12 かみつく かみくだく 16.32
13 ドラゴンテール たつまき* 14.64
14 りゅうのいぶき* たつまき* 13.65
15 かみつく たつまき* 13.65

最もコンボDPSが高い組み合わせは「ドラゴンテール/ハイドロポンプ」。

ランキング上位はすべて「ハイドロポンプ」持ちのギャラドスが占めているのは、やはりタイプ一致ボーナスの存在が大きいです。

なのでポケマピでは、ギャラドスのゲージ技は「ハイドロポンプ」をオススメします!

ただし、ナンバーワン人気ポケモンのカイリューは、「ハイドロポンプ」が「いまひとつ」となり、「げきりん」は「こうかばつぐん」となります。

対カイリューを意識する場合は、「げきりん」も十分候補に挙がります。

ドラゴンテール vs かみつく

では次に、通常技は「ドラゴンテール」か「かみつく」どちらがオススメか考察してみましょう。

コンボDPSでは「ドラゴンテール/ハイドロポンプ」が最も高くなっていますが、「ドラゴンテール」と「かみつく」は発動時間がまったく違います。

回避込みのジムバトルを行う場合は、通常技の発動時間は短いほど優秀となるので、「かみつく」ならではの利点があります。

つまり、連打プレイと回避プレイで、最適技構成が異なる可能性があるので、実際に検証してみましょう。

ジムバトルシミュレーターで検証

ポケマピのツール「ジムバトルシミュレーター」を使用し、回避行動を加味した最適技を調べてみます。

【ポケモンGO】ジムバトルシミュレーター
攻撃側、防衛側それぞれのポケモンの情報と技を入力すると、ジムバトルの行動を再現しシミュレートします。各種行動パターンを設定することで、自分の対戦スタイルに合わせた対戦を再現できますよ!

防衛ポケモンをカビゴンと仮定し、「かみつく」と「ドラゴンテール」で、回避なしと回避ありパターンのDPS(=1秒当たりのダメージ効率)を調べてみましょう。

※条件を同じにするため、お互いレベル30、個体値100%で検証します。
※ギャラドスのゲージ技は「ハイドロポンプ」とします。
※カビゴンの技構成は「したでなめる/のしかかり」とします。

結果はこのようになりました。

技と行動別DPS比較
行動 ドラゴンテール かみつく
回避なし 12.65 11.88
ゲージ技は回避 10.82 11.74
通常技&ゲージ技回避 6.95 8.43

「かみつく」のほうが発動時間が早いため、相手の攻撃と攻撃の間に差し込める回数が多い分、回避プレイでは「かみつく」がダメージ効率が上です。

以上の結果から、被弾覚悟で素早く倒したい方は「ドラゴンテール」、相手の攻撃を回避して、ギャラドスの継戦能力を高めたい方は「かみつく」をオススメします!

ギャラドスのオススメ技まとめ

  • 破壊力を求めるプレイヤーは「ドラゴンテール」
  • 継戦能力を高めたいプレイヤーは「かみつく」
  • ゲージ技はどちらでも「ハイドロポンプ」がオススメ

赤いギャラドス登場!激レアポケモンなので是非ゲットしよう!

3月23日に、ポケモンGOに色違いポケモンが登場しました!

【ポケモンGO】色違いポケモン実装!金のコイキング、赤いギャラドスが手に入るよ!
ポケモンGOで色違いポケモンがついに実装されました!現在確認されているのはコイキング、ギャラドスのみ。水ポケモンが大量出現しているイベントに合わせて、ゲットしておきたいところですね!

色違いの金のコイキングを進化させることで、赤色のギャラドスをゲットすることが出来ます!

確率が非常に低く、見つけるのが大変なポケモンですが、もしゲット出来たら自慢したくなる激レアポケモンです!

赤いギャラドスも是非ゲットしてみてください!


いかがだったでしょうか。

技の選択肢に「ドラゴンテール」が追加され、より強力になったギャラドス。

是非皆さんも育ててみてください!

コメント

  1. ななし より:

    ドラゴンテールとげきりん
     ギャラドスとカイリューDPSが違うのは何故

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。

      DPSとは「コンボDPS」のことでしょうか。
      「ドラゴンテール/げきりん」は両方ともドラゴンタイプの技で、カイリューはドラゴンタイプを持っているため、ドラゴンタイプの技を放つとタイプ一致ボーナス(×1.25倍)が付きます。
      ギャラドスはドラゴンタイプを持たないため、タイプ一致ボーナスが付きません。
      それによってコンボDPSに差異が生まれ、カイリューの方がコンボDPSが大きくなります。

  2. あきら より:

    せっかく赤ギャラドス進化させたのにドラゴンテールとかみくだくでした、どのポケモンに有利でしょうか?

トップへ