【ポケモンGO】相棒・タマゴ孵化の速度制限は?40km/hではなく10.5km/hが有力!

2016年11月7日のポケモンGOアップデート以降、時速40km以上になるとポケモンが出現せず、ポケストップも回せなくなるという速度制限ができました。

【ポケモンGO】ポケストップが40km/h以上で回せなくなった!速度制限で電車や車での移動中は回しても反応しないように修正
2016年11月7日(月)の朝から、40km/h以上でポケストップが回せなくなりました。 この修正で、通勤通学や移動、帰宅途中の電車や...

スマートフォンの画面を見ていなくてもポケモンやアイテムのゲットができるポケモンGOプラスも、時速40km以上になると反応が制限されてしまいます。

では、相棒と一緒に歩く距離や、タマゴを孵化させるための距離のカウントはどうなるのでしょうか?

はっきりしていなかった、ポケモンGOの移動速度制限についてまとめました!

目次

相棒がアメを見つけたり、タマゴが孵化するための移動距離の速度制限は?

ポケモンGOの速度制限については、Niantic(ナイアンティック)は何も発表していないので正確な答えが出ていません……。

が、これまでポケモンGOをプレイしてきた体感だと、相棒ポケモンがアメを見つけたりタマゴが孵化するまでの移動距離がカウントされる速度の上限は、時速10.5km未満であると言えます。

%e7%9b%b8%e6%a3%92%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3%e5%ad%b5%e5%8c%96%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b4

実はここ最近で、ポケモンGOの速度制限はいろいろと変動していました。

2016年10月15日~ハロウィンイベント終了の11月3日ごろまでの期間は、ポケモンGO全体で速度規制が厳しくされていました。

【ポケモンGO】10月15日ポケモンGOプラスの速度判定が改悪か?40km/h以上で反応無し
目次 10月15日ポケモンGOプラスの速度判定がサイレント修正された模様 40km/h以上で反応無しに ポケモンGOプラスの...

この期間中は、時速40kmどころか、だいたい時速25km以上になるとポケモンがまったく出現しなかったり、相棒ポケモン、タマゴの移動距離もまったくカウントされない状態になっていたのです。

電車に乗ったときもできていた、ポケモンGOプラスでのポケモンの捕獲やポケストップでのアイテム回収がほとんどできなくなっていました……。


ハロウィンイベントが終わって、2016年11月5日ごろ以降になると、なんだかポケモンGOプラスの反応がイイ!

時速25km以上になっていたとしても、時速40km未満であればポケモンの捕獲やポケストップでのアイテム回収ができるように改善されたのです。

【ポケモンGO】ポケモンGOプラスの速度判定が改善!40km/h未満ならポケモンゲット!
目次 ポケモンGOプラスの速度判定が改善されました! 40km/h未満ならポケモンをゲットできます ポケモンGOプラ...

ただし、時速40km以上になればポケモンの出現もなく、ポケストップを回すこともできないというはっきりとしたボーダーラインが時速40kmで引かれた状態になっています。

ポケモンGOの速度上限まとめ

ポケモンGOをプレイする中で体感してきた、速度の上限をそれぞれの場合に分けてまとめると……

ポケモンの捕獲 時速40km未満で
できる
ポケストップを回す 時速40km未満で
できる
相棒ポケモンの
移動距離
時速10.5未満で
カウントされる
タマゴ孵化の
移動距離
時速10.5未満で
カウントされる

このような感じです。

相棒ポケモンやタマゴの孵化のための移動距離は、時速10.5km以上でもまれにカウントされる場合もありますが、確実に移動距離を稼ぐには、時速10.5kmがボーダーラインになりますよ!

時速10.5km未満とは、ジョギング未満

ところで、時速10.5kmってどれくらいの速さなんでしょう……?

人間が歩く速さは、だいたい時速4km
ジョギングで、時速7.5km~時速10km

なので、相棒やタマゴの移動距離を稼ごうと思ったら、ジョギング未満の速度であれば距離のカウントが反応するというイメージですね。

歩くかジョギングするのがやっぱり良さそうです♪

よく自転車に乗って移動距離を稼ぐ「自転車GOトレーナー」の方も多いと思いますが、自転車の場合もジョギング未満の速度でゆっくり走ると距離がカウントされますよ!

実際に、普通の速度で自転車に乗って約7km移動したときには、ポケモンGOでの移動距離のカウントは3kmほどに少なくなっていました。

ゆっくり走ったときの距離だけがカウントされたのですね。

車や電車の場合、停止してから発車するまでの間や、だんだんと速度が遅くなって停止するときに移動距離がカウントされる場合もありますが、途切れ途切れで少しずつのカウントになってしまいます。

また、時速40km以上で移動した直後は、停止していても数分の間は速度規制がかかったままになり、カウントされないという説もあります。

まとめ
相棒・タマゴの距離を確実に稼ぐには、時速10.5km未満で移動しよう!

ポケモンの捕獲やポケストップでのアイテム回収と違って、相棒ポケモンと一緒に歩いてアメをもらうことやタマゴの孵化にはトレーナーの操作が必要ではないので、別の速度上限があるようですね。

少なくとも、時速40km以上の速さにもなれば、相棒やタマゴの移動距離もカウントされませんが、時速40km未満であればカウントされる!というわけではなく、「時速10.5km未満でカウントされる」と覚えておきましょう!

ゲームの中でも、

相棒の画面では「一緒に歩くといいことがあるよ!」
タマゴの画面では「歩いてタマゴをかえそう」

となっているので、移動距離を稼ぐには、電車や車に乗っているときに途切れ途切れで稼ぐより、歩いたりジョギングするか、自転車でゆっくり移動するのが、結局一番効率が良さそうですね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    10.5ってなんやねん
    公式発表でサービス開始から10キロ以下ってアナウンスあったやろ
    今回の制限に関係ねぇ

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。
      ポケマピでは、最新の海外情報とポケマピ調査班の実地試験に基づいて、相棒ポケモンとタマゴ孵化の距離カウントの速度を「10.5km/h」とご紹介しています。
      おそらく、少し速めのジョギングでもカウントがされるように調整されたものと思われます。
      ご参考になれば幸いです。

トップへ