【ポケモンGO】ポケストップが40km/h以上で回せなくなった!速度制限で電車や車での移動中は回しても反応しないように修正

2016年11月7日(月)の朝から、40km/h以上でポケストップが回せなくなりました。

この修正で、通勤通学や移動、帰宅途中の電車やバスの中で、ポケストップを回すのが難しくなってしまいました。
また、車に同乗している人も、40km/h以上で移動しているときはポケモンGOをプレイすることができなくなりました。

ポケモンGOプラスも制限対象に!速度制限で40km/h未満じゃないとポケモンの捕獲とポケストップからの道具入手ができなくなりました

これまでの速度規制は、40km/h以上になるとポケモンが捕まえられないもので、タイミングよく回せばポケストップから道具を出すことはできました。

しかし今朝からは、高速移動中はポケモンの捕獲、ポケストップからの道具入手が全くできなくなりました。

また今回のサイレント修正で、ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)も、40km/h以上でポケストップが回せなくなりました。
時速40km以上の移動中にポケストップを回したくて、先日の再販でポケモンGOプラスを購入した人はちょっとガッカリしたかも知れません。

速度制限は止まった後もしばらく続いて、ポケモンゲットやポケストップのどうぐ回収に影響を出します

40km/hで移動した後に停車しても、しばらくポケストップやポケモンが反応せず、かなり速度制限が厳しくなっています。

ポケストップを回そうとしても「少し時間をおいてください」と表示されることもありますが、少し待つと回せるようになります。

 

現在のポケモンGOの速度制限の設定は、次の通りです。

  • 速度40km/h以上ポケモンの捕獲ができない。ポケストップから道具をゲットすることができない。
  • 速度40km/h未満…ポケモンの捕獲ができる。ポケストップから道具をゲットすることができる。

※アプリの手動操作、ポケモンGOプラスによる操作、両方とも共通です。

車や電車に乗って移動する際は、信号停止中や発車・停車・徐行運転の時ならポケモンやポケストップに反応します。
自転車、ジョギング、散歩のときは、40km/h未満なら通常通り、ポケモンやポケストップに反応します。

ポケモンGOアプリやポケモンGOプラスの反応がおかしくなった場合は、ポケモンGOアプリを再起動したり、スマホを再起動すると調子が良くなることが多いので、ぜひ試してみてください。

トップへ