【ポケモンGO】10月15日ポケモンGOプラスの速度判定が改悪か?40km/h以上で反応無し

目次

10月15日ポケモンGOプラスの速度判定がサイレント修正された模様 40km/h以上で反応無しに

ポケモンGOプラスのサイレント修正

画像出典:Pokémon GO Plus|『Pokémon GO』公式サイト

2016年10月15日より、ポケモンGOプラスの速度判定が変更になったようです。

速度判定の変更はサイレント修正で行われた模様。

昨日から、車に乗りながらポケモンGOプラスを使っていても、妙に反応がないのでおかしいと思っていたら、そういうことだったんですね。

ポケモンGOプラスの速度判定修正によるメリット・デメリット

メリット

「改悪」と言っていいほど、メリットはなさそうです。

いままで車や電車で通勤・通学・移動するときにポケモンGOプラスを使っていた人は、反応するポケモンやポケストップの数がかなり減ってしまうでしょう。

唯一、メリット的なものとしてはポケストップの少ないエリアにお住まいの方にとってはいままでに比べてモンスターボール消費量が減るので、課金額が減るなどの効果があるかもしれません。

デメリット

いままで車や電車で移動中にゲットできていたポケモンやポケストップからのアイテムが手に入りにくくなります。

ポケモンGOプラスはポケモンに逃げられても25XPの経験値がもらえるなど、使えば使うほどポケモン・アイテム・経験値・ほしのすな・アメ・相棒ポケモンと一緒に歩く距離(=アメをもらえる)・タマゴのふかそうちの距離(=タマゴからポケモンが孵化する)をゲットできるツールなので、反応する機会が減るということそのものが大きなデメリットですね。

使い込んでいた人ほど、便利さが失われたと感じるでしょう。

自転車GOなら、ポケモンGOプラスの能力をフルに発揮できる!

ポケモンGOプラスの速度判定修正で、車GOや電車GOが難しくなった今、時代は「自転車GO」ですね!

いまのところ、速度判定で反応がなくなってしまうのは40km/h以上の速度のようなので、自転車ならポケモンGOプラスの能力をフルに発揮できそうです。

トップへ