発表されているGBLシーズン19:Shared Skiesの「覚えられるわざの変更」をサイト内に反映しました。
トレーナーバトルシミュレーター( https://pokemongo-get.com/taimansym/ )などでご活用ください。
※ゲーム内での変更は2024/6/1(土)午前5時以降が予定されています。実際の変更前は新しく覚えられるようになるわざを「わざマシン」で覚えることはできませんので、ご注意ください。(わざアップデートの詳細はこちらの記事( https://pokemongo-get.com/board/3602/ )で確認できます)

【ポケモンGO】EXレイド(特別なレイドバトル)の発生条件とは?【2018年10月22日版】

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

EXレイド発生条件とは?

EXレイドの招待状が届くとうれしい気持ちになります……!

この記事では、ひとりでも多くの方がEXレイドの招待状を受け取ることができるように、EXレイドの発生条件をまとめていきます。

※「EXレイド」はポケモンGOアプリ内では「特別なレイドバトル」と表現されます。EXレイドの招待条件と特別なレイドバトルの招待条件は同じです。

※EXレイド研究者様(@Ex_Researcher)、情報の提供をいただき、ありがとうございます!

EXレイドの発生条件(2018年10月22日時点の情報です)

EXレイドの抽選方式

EXレイドは、「招待状の配布時点」において「特別なレイドバトル」タグの付いたジムから抽選されていきます。

特別なレイドバトル

S2セルの「セルレベル13」の中から、最大1つが選ばれますよ。

※S2セルのセルレベル13の範囲は、GO FRIEND(以下、ゴーフレ)のマップにて確認することができます。

※セルレベル13の範囲内に「特別なレイドバトル」のタグが付いたジムが無い場合、抽選が行われません。

※セルレベル13の範囲内に「特別なレイドバトル」のタグが付いたジムが1箇所しかない場合、毎回抽選対象となり得ます。

「特別なレイドバトル」タグは入れ替わる

公園内や同じセルレベル13の範囲内にジムが複数ある場合、

・何らかの理由、もしくは何らかのタイミング

によって、稀に「特別なレイドバトル」タグの入れ替えが起きる場合があります。

レイド勝利時にマークがついていても、パスの配布時にマークがなくなっていれば、該当のジムは抽選対象外となるので、そのジムから招待状が来ることはありません。

※何らかの理由については、推測ですが、「一定数のクレーム」、「複数の公園判定のあるジムがある」などが考えられます。

※新規で「特別なレイドバトル」のタグが付いたジムに、何らかの優先権が設定されているかどうかについては現時点では不明となっています。

スポンサーリンク
レクタングル大

ジムが抽選対象となる前提条件

ジムが抽選対象となる前提条件には、大きく二つあります。

「特別なレイドバトル」のタグが付いていること

ジムの画面の右上に、特別なレイドバトルと書かれたタグが表示されていることが条件のひとつ。

特別なレイドバトル

単にスポンサージムというだけでは、抽選対象にはなりませんし、かつてミュウツーEXレイドの開催履歴があるというだけでも抽選対象にはなりませんので注意してください。

直近7日間にそのジムにて【最低でも20人(=20アカウント)】の勝利が記録されていること

直近7日間に、特別なレイドバトルのタグの付いたジムにて【最低でも20人(=20アカウント)】の勝利が必要となってきます。

同じユーザーが複数回しても「1人(=1アカウント)」となります。

そのため、「マーキング」という観点から見ると、同じジムで7日の間に2回以上のレイドバトル勝利を記録する必要はありませんよ!

また、タイムアップにより勝利出来なかった場合は、ノーカウントになってしまいますので、注意してくださいね。

対象ジムでのレイド勝利が「フラグ」となる

対象ジムでレイドに勝利すると、そのジムの「フラグ」を持つ事になります。

フラグを持っているジムが当選ジムとなった場合、EXレイドの招待状が届きますよ!

複数のフラグを持っている場合は、その中のどれか1つの招待状が送られてきます。

色んな場所でやればやるだけ、当選の確実性が増しますので、様々な場所で挑戦してみてくださいね!

ジムバッジの色はほぼ関係なし

EXレイドの招待確率を上げるためには、「ジムバッジの色が関係ある(=金バッジほど当選確率が上がる)」という公式発表がかつてありましたが、現時点ではほぼ関係ないと言えます。

金ジムはアイテム取得数が多くなる以外は、自己満足の世界に留まっていきます。

また、1名のユーザーから複数アカウント(=複垢)が大量に投入されたとしても、招待状の権利が「奪われる」という事もありません。

その回の当選ジムで勝利しておく事が、招待状を貰える条件ということですね!

ナイアンティックの招待方針は、「なるべく最大数を招待したい」ということ

ナイアンテックはトレーナーに対して、極力「最大数」の人数を招待しようとしています。

また極力「分散開催」し、バランスが良くなる様に努力しています。

そのため、広範囲のマーキングをすると、辺鄙な場所の方が当たりやすくなる可能性が高まりますよ!

招待システムの事例

A,Bの2つのジムがあるとします。

Aジム:レイド勝利者20人
Bジム:レイド勝利者22人

この場合、一般的には、同じセル内ならBジムが当選しやすくなり、違うセルならどちらのジムも当選します。

しかし、それはそれぞれのジムのレイドに勝利した人が重複しない場合に限ります。

では重複する場合を考えてみましょう。

Aジムのみで勝利:7人
Bジムのみで勝利:5人
Aジム、Bジムの2ジムのみで勝利:10人
Bジムに行かず、Aジムと他のジムで勝利:3人
Aジムに行かず、Bジムと他のジムで勝利:7人

この場合、一般的にはAジム(7+10+3=20)、Bジム(5+10+7=22)となるため、「20<22」でBジムが当選するはずですよね。 しかし、ここで「極力最大数の招待」が適用されます。

Aジムのみ、またはBジムのみレイドに勝利したトレーナーがいるため「7>5」となり、Aジムを当選させた方が招待人数が多くなるということです。

その結果、当選ジムはAジムが優先されます。

また、Aジムの当選により、Aジム、Bジムの両方でレイドに勝利した10人はAジムで開催されるEXレイドに招待されるため、Bジムは落選(非当選)となります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】特別なレイドバトルとは?場所を厳選してデオキシスEXレイドに招待されて参加しよう!
【1月11日更新】招待されたトレーナーだけが参加できる「特別なレイドバトル(EXレイド)」。今回は、特別なレイドバトルについて詳しくまとめました!

まとめ

「特別なレイドバトル」タグの意味と仕様を覚えておいて、EXレイドの招待状を受け取りましょう。

当選を待っているトレーナーさんの一人でも多くの方に、招待状が届くことを願っています!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

「招待レイド掲示板」で国内・海外のレイド招待、レイド参加を楽しんだり、ポケモンGO情報共有掲示板「ポケゴボード」で情報のチェックや共有、コメント投稿をして情報をシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. tabaka840 より:

    レイドパスを貰う際この人はいつ忙しいか暇なのかのビックデータは図られていないのかどうか。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    同じセル範囲内に公園ジムが複数ある場合、EXタグが付くのは1つの公園ジムだけですが、そのレベルは13ではなく14だと思います。
    ちなみに巣や見た目のマップは今年別々の時期にOSMから反映されましたが、公園ジムか否かの基準は2016年のOSMのデータのままなので早く最新のものに反映されてほしいですね。