【ポケモンGO】不正3回でアカウント永久BAN!ポケモンGO公式がチート対策「スリーストライク(三振)制」について発表

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

スリーストライク即アウト

度々話題になる不正(チート)行為について、ポケモンGO公式が「スリーストライク(三振)制」を取り入れていることを発表しました。

参考 Three-Strike Discipline Policy – Pokémon GO

三振制とは何か簡単に言うと、チートが発覚するたびにプレイ制限を厳しくして、3回チートが発覚したらアカウントを永久に停止する方式のこと。

野球のように、「3回ストライク出したら即アウト(=即アカウント停止)だよ!」というルールになっています。

こちらでは英語版ポケモンGOでの発表内容を、日本語でお伝えしますね。



スポンサーリンク
レクタングル大

ポケモンGOのアカウントBAN三振制

ポケモンGOでは、公正なゲーム環境を維持するために、チート行為に対してスリーストライク(三振)制が採用されています。

不正行為が発覚した場合、ポケモンGOは不正をおこなったアカウントに対し、段階的にプレイ制限を厳しくしていきます。

これはプレイ態度を改めるチャンスを与えることを目的としたものですが、不正が続けられ3回目となった場合、ポケモンGOのサービス利用規約に従い、アカウントは永久に使用停止となります。

不正行為とは、位置偽装やサードパーティツールの利用、アカウントの売買などが該当します。

ただし次の通り、複数の不正行為が確認された場合は、スリーストライク(三振)制を採用せず、警告なしで即時にアカウントが利用停止となることも明記されています。

Keep in mind that offenders are not always offered three strikes. Some misbehaviors may result in immediate account termination without prior warning.

引用元 Three-Strike Discipline Policy – Pokémon GO

それではスリーストライク制の内容について、詳しく見ていきましょう。

第一段階:7日間のレアBANとEXレイドからの除外

まずはじめに不正行為が検知された場合、第一段階として警告画面が表示されます。

【ポケモンGO】位置偽装対策!要ログインツール利用者への新BAN警告発動中
ナイアンティックは、位置偽装ツール利用プレイヤーと検出されたアカウントに対して、新たな警告画面を表示し始めました。

それだけではなく、以下のようにプレイが制限されます。

  • 野生のレアポケモンと遭遇できなくなる(いわゆるレアBAN)。
    【ポケモンGO】位置偽装アカウントではレアポケモンが表示されないように規制中!
    位置偽装アカウントの画面には、レアポケモンが表示されないように対策強化中です!画面に表示されるポケモンが異なっています。
    該当するポケモンはマップ上にも「ちかくにいるポケモン」にも表示されない。
  • EXレイド受け取り対象であってもパスが配布されない。

このプレイ制限は約7日間継続し、その後解除されるようです。

第二段階:30日間のアカウント凍結

再び不正行為が発覚した場合、一時的にポケモンGOアカウントの利用が停止されます。

ログインしようとしても、画面に「アカウントの利用が一時停止されています」というメッセージが表示され、その先に進むことができなくなります。

この措置は30日間程度続き、その後解除されます。

第三段階:永久BAN

一次BAN、二次BANを経てもなお不正行為を続け、スリーストライクとなった場合、アカウントは永久に使用停止になります。

ここで利用停止の措置が取られた場合、何があってもアカウントが復活することはありません。

不正していないのにアカウントが停止された場合

不正行為を一切していないにもかかわらず、アカウントが停止されてしまった場合は、ポケモンGO公式の「アカウント停止に対する申し立て」から問い合わせることが可能です。

公式サイドは、不正に巻き込まれないために「アカウント保護について」というページも公開しているので、あらためて確認しておきましょう。

複数アカウント(複アカ)対策は?

スリーストライク(三振)制に関する公式発表がリリースされ、海外の掲示板redditで話題となっているのが「複数アカウント(複垢)対策はどうなっているのか?」という点です。

というのも今回の発表では、複数アカウントに関する言及が一切ないからです。

そんな中、こんな投稿が……。

Here’s why Niantic are probably not going after multi accounts. from r/TheSilphRoad

この投稿では、Ingressのグローバルコミュニティマネージャーであるアンドリュー・クルーグ氏が「なぜイングレスは不正アカウント対策をおこなわないのか?」という質問に対して「Ingressは世界中の人に楽しんでもらうことを目的としたゲーム。国によっては、家族がそれぞれのデバイスを買う余裕がない状況も存在する。」と回答したことが紹介されています。

投稿者は、ポケモンGOでも同様の理由から複アカ対策がなられないのではないか、と推測していました。

これに関しては、以下のように様々なコメントが寄せられています。

  • 開発者側の視点から考えると、誰が複数アカウントでプレイしているかを見分けるのは非常に難しい。
  • 複アカの証拠を見つけるのは困難。「あの人が一気に三体もジムにポケモンを置いていた!」というプレイヤーの報告だけでは確証にはなりえない。
  • 複数のデバイスを使用している場合はより検出が難しくなる。
  • 今のポケモンGOはジムでの操作が簡単すぎる。より複雑にすることで複数アカウントが減らせるのでは?
  • 子どもが親のデバイスで自分のアカウントを切り替えてプレイしているのか、1人が3つの端末でプレイしているのか、どちらなのか判別する方法なんて結局ないよね。


ということで今回は、ポケモンGO公式が発表した不正対策「スリーストライク(三振)制」について解説しました。

今後も最新情報が分かり次第、お伝えしていきますね。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    無い案のお墨付きで複垢大勝利だね

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    複アカ見逃すんならさっさと規約変更しろや。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    公式が許可してもらえれば、複垢対策は地域のプレイヤーにボランティアで依頼すれば可能
    複垢疑惑→対象者と接触→本人同意の上でアカウントの削除
    イングレスの位置偽装も複垢対策も人力です。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      怨恨絡みの通報が増えるだけ
      犯罪者が出るぞ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      会社の人たち6人でingressしてるけど、常に複垢としてアホなcommが来る。ログしか見てないボッチなやつらの勘違いで3名が垢停止に追い込まれたが、勘違いで済まされるレベルか?イベント中に停止に追い込まれたら、殺人事件になるぞ。

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        うちは三兄弟+父でポケゴーのときはスマホ4台がほぼ同一行動してるのですが、そういう人たちに遭遇したら危ないですね

  4. konan より:

    明日は、みんな熱中症だ。

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    無責任な運営だな
    言ったり、書いたことに
    責任持つの普通だろ

    一人1アカウント
    自分たちで決めた規約に対して
    責任持った行動、対策しないなら
    有言不実行じゃん

    責任持って対策しないなら
    最初から規約に書くなよ

    責任持って対策するか
    責任持って対策しないなら
    責任持って対策出来ないので削除して
    一人複数アカウント規約違反にならないようにしろよ

    中途半端で
    口だけで行動の伴わないような奴みたいな
    運営だな

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    一発退場でいいでしょ

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    サブ持てない貧乏人ほど複垢って言うよね

    悔しかったら大手企業の正社員になってから言えば?

  8. 名無しのポケモントレーナー より:

    >> 複垢疑惑→対象者と接触→本人同意の上でアカウントの削除
    荷物検査するのか?警察官じゃあるまいし、そんな権限はないし、
    暴力沙汰に発展しかねない。

    >> 責任持って対策しないなら
    >> 最初から規約に書くなよ
    たとえゲームに悪影響を与えていても取り締まれないものもある。無茶言うな。

    敢えていうならコンサートのチケット転売対策も大分時間がかかっただろ?
    それでも根絶は難しい。

    登録時に個人情報をはじめとした猥雑な手続きをすることや、ポケモンGOのバトルを
    複雑にして、複垢を同時に操作させない、ジムからコインルールを撤廃するくらいしか
    俺は思いつかないが、

    ナイアンが「国によっては、家族がそれぞれのデバイスを買う余裕がない状況も存在する。」とIngressで公言しているんだからポケモンGOでも同じスタンスなんだろ。

    少なくとも不愉快に思うなら、止めればいいだけ。

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    真面目にプレイしている側からすると位置偽装よりも複垢のほうが迷惑。
    1ジムにつき6枠しかないのに占領しすぎ。蹴り出しも腹立たしい。
    複垢対策ができないのなら真面目なプレイヤーが被害を受けないようなシステムに変更してほしい。

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    サーチアプリ使えなくする前に他にやることあるでしょ?

  11. 名無しのポケモントレーナー より:

    最近知り合った他のユーザーの人から聞いたのだが毎日毎日寒い日も暑い日もポケモンやりに行ってるのにあなた位置偽装って言われてるよ!アカウントも控えられてるし他色のLINEグループに情報も流されてる!って言われ近くの公園にレイドに行ったらお前◯◯(アカウント名)だろ?位置偽装してるだろ!って言われアカウント見せろだのなんだの言われた。
    位置偽装出来るならレイドも家でやるしわざわざそんな奴が縄張りにしてる公園なんて行かないだろう…って感じだったわー
    普通にやってるのに位置偽装とか言うのなんとかして欲しいわー
    いい歳こいたおっさんがこの辺り縄張りだの真面目にポケモンやってるのに位置偽装だの言うのカッコ悪くないのかなぁ?って感じだった。

  12. 名無しのポケモントレーナー より:

    うちの近所には8アカウント使いがいます!

  13. 名無しのポケモントレーナー より:

    公式が挙げている不正行為に複垢が無いということは、事実上の公認と言うことだな
    だったら、さっさとガイドライン変えればいいのに

    ついでに複垢対策できる手段、技術力、アイディアも無いので
    通報もやめてくださいと書いておけ
    こっちも無駄が省ける

  14. 名無しのポケモントレーナー より:

    もうジム戦は原作と同じCPUとの対戦のみ、レイドも協力制を排除して1人プレイのみ。他者との協力要素や対戦要素が最初から無ければ、複アカは問題ないしそもそも複アカする必要がなくなる。

  15. 名無しのポケモントレーナー より:

    位置偽装より複垢より一番迷惑なのは車でgoと迷惑駐車と歩きスマホだろ?あと子供の遊ぶ公園にいい歳した大人がたむろするのヤメロ。おっさんの遊び場じゃねーんだよ。公共道徳も守れない連中がゲーム内ルール守れない連中を偉そうに批判するとか笑わせてくれるよ。

  16. 名無しのポケモントレーナー より:

    複垢はダメだろ。
    位置偽装はいいと思います。田舎、身体的な人は今のポケモンでは楽しめない。
    また、位置偽装によって色んな所に行ける。
    ただし、まじめにプレイしてる人と差別化するには
    ジム制限とかアイテム制限をすればいいんじゃないかな。ジムは位置偽装は2/6しか置けない、
    ボールは赤のみ。あとは購入みたいに
    楽しめばいいんじゃないかな。

  17. 位置偽造ではありません! より:

    私、子供のアカウントがあります。子供が学校の間は私が自分の携帯で切り替えてポケモンGOしてる。この度、数週間の海外出張になりました。日本で取れないポケモンがいるので取る予定。子供のアカウントにも切り替えて取る。その後、子供が日本でログイン!
    要は日本と海外で同時とは言いませんが数時間後にログインになります。あと海外のジムに子供のを立たせたら位置偽造と思われますか?
    誰か教えてください。
    日本では大丈夫でした。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      釣れますか?ってレス付けたら満足か?位置偽装ではないだろうけど、親子であろうと自分のアカウント以外のアカウントでプレイするのは立派な規約違反だよ。早くバンされると良いね。

  18. 普通の人 より:

    「Pokémon GOトレーナーガイドライン」に違反する行為です。1人が利用可能なアカウントは、1つです。

  19. 課長 より:

    位置偽装も複垢もいいんじゃね?どうせいつか確実に永久凍結されるだろうから。取り締まりがガバガバな今のうちに楽しんでおけば?複垢野郎の努力(笑)が水の泡になるのが楽しみだ…w

  20. 正しいポケモントレーナー より:

    蹴り出し、占領行為も2回まで執行猶予で3回目はチート行為と同じく永久BANの厳しく処分にしろよ!蹴り出し、占領行為もチート使ってやつてんだからよ!

トップへ