【ポケモンGO】「詫びルギア」の配布がスタート!気になる個体値は?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

詫びルギア個体値

日本時間の2017年7月23日にアメリカ・シカゴのグランドパークで開催された、シカゴフェスタイベントこと「Pokémon GO Fest 2017」。

【ポケモンGO】シカゴフェスタイベント最新情報と伝説レイド速報まとめ
シカゴフェスタイベントの最新情報と伝説レイドについて、速報でまとめ情報をお伝えいたします!

通信障害などが多発したため、Niantic側はお詫びとして、参加者に参加費20ドルの払い戻し、100ドル分のポケコイン(14,500ポケコイン)の提供、そしてルギア1体を参加トレーナーのアカウントにプレゼントすることを発表しました。

そして2017年7月27日より、実際にポケコインと「詫びルギア」の配布がスタートしたとのことです!

海外ユーザーの報告を元に、詫びルギアの個体値などについて紹介していきますね。

そもそも「詫びルギア」とは何なの?

「詫びルギア」とは、シカゴで開催された「Pokémon GO Fest 2017」に参加したトレーナーに、イベントでの不具合の「お詫び」として無料で配布されるルギアのことです。

一部では「詫びルギア」はイベント当日に配布されたと言われていましたが、これは誤りで、実際はイベント終了後の2017年7月27日より配布がスタートしました。

イベントが行われたシカゴの地域では、伝説ポケモンであるルギアとフリーザーの捕獲リング(サークル)が緑色固定=捕獲率100%というボーナスも実施されていましたが、こちらはイベント会場付近のエリアで行われたボーナス延長の一環のようです(2017年7月25日に終了)。

「詫びルギア」の個体値は100%なの!?

ついに配布がスタートした「詫びルギア」ですが、その個体値はどうなっているのでしょうか?

Got my GO Fest free Lugia and coins. 80% to 84% from TheSilphRoad

こちらのトレーナーが入手した「詫びルギア」は、80~84%の個体値だったそうです。

こちらのトレーナーの「詫びルギア」はCPが2003なので、先ほどのトレーナーとは異なっています。
(それにしても14,500ポケコインは羨ましい……。)

こちらの「詫びルギア」は個体値98%!

一部では「詫びルギアは色違いなんじゃないか!?」ともウワサされていましたが、通常色のルギアが配布される結果になりました。

【ポケモンGO】色違い伝説ポケモンの画像データが追加!色違いルギア&三鳥も登場なるか…?
ついに伝説ポケモンのルギアとフリーザーが登場したポケモンGO!解析データでは、色違いの伝説ポケモンの画像データも追加されています!

2017年7月28日現在、個体値100%の「詫びルギア」が配布されたという報告は見つかりませんでした。

どうやら「詫びルギア」の個体値はランダムのようですね。

ポケモンレベルは20となっているので、伝説レイドと同じスペック基準(最低10/10/10)で配布されているのかもしれません。


いかがでしたか?

8月27日までに払い戻し手続きをおこなったシカゴイベントの参加者には、14,500ポケコインと「詫びルギア」1体が順次配布されるようです。

「詫びルギア」の個体値はランダムのようですが、無料で1匹ルギアがゲットできるだけでも羨ましいですよね!

イベントに参加したトレーナーの感想も、あわせてチェックしてみて下さい!

【ポケモンGO】Pokémon GO Festシカゴイベントの感想まとめ
2017年7月23日にアメリカのシカゴで開催されたポケモンGOのリアルイベント、Pokemon GO Festに参加した海外ユーザーの感想をまとめました!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    今日初ルギア捕まえてFFEの98%だった(めっちゃ嬉しい)けどCP2051だったからツイートの98%は間違いだと思います

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    アメリカ人なら全て金で解決しろよ
    「お詫びにルギア一体」とかやめて欲しいわ.

トップへ