【ポケモンGO】iPhone8/7sに変えて快適に楽しくポケモンGOをプレイしよう!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

iPhone8

2017年8月2日にご紹介した記事に、

「イヤホンジャック」

  • イヤホン&充電が同時にできる

「充電」

  • ワイヤレス充電
  • 大容量バッテリー

について追記しました。

古いモデルのスマホ(スマートフォン)や、iPhone5以前のiPhoneでポケモンGOをプレイしているトレーナーのみなさん、アプリがよく落ちたり、バッテリーの消耗が激しかったりしませんか?

ポケマピの記事「iPhone5sユーザーの強制終了あるある」でもご紹介しているように、ゲームプレイに支障が出てお困りの方もいると思います。

【ポケモンGO】強制終了あるあるをまとめたよ【iPhone5sユーザー】
ポケモンGOの強制終了あるあるについてまとめました。ポケモンGOをこんなに苦労してプレイしているユーザーもいるのです…。

iPhone8/iPhone7sの発売を機に、最新iPhoneに変えてみてはいかがでしょうか?

今回は、iPhone8/iPhone7sの最新情報をまとめました。

iPhone8/iPhone7s

よく「アイフォン」と間違えて覚えられている、Appleの「iPhone(アイフォーン)」

次期新型モデルとしてiPhone8/iPhone7sの発売が期待されています。

現時点では、次に発売されるモデルがiPhone8かiPhone7sかはわかっていません。

iPhone8もしくはiPhone7sだけが発売されるのか、どちらも発売されるのか、詳細は不明です。

もし両方発売されるなら、10周年記念モデルとしてiPhone8が発売され、通常の新モデル(iPhone7/7Plusのマイナーアップデート版)としてiPhone7s/7sPlusが発売される可能性があります。

iPhone8発売日はいつ?

今年2017年は、初代iPhone発売開始からちょうど10周年

通常モデルとは違い、アニバーサリーモデルとして特別にiPhone8が発売されるとしたら、「例年通り9月に発売」とは限りません。

噂によると、iPhone7s/7sPlusが例年通り9月に発売、iPhone8は10月以降になる予定とのこと。

発売時期は不明瞭ですが、それぞれのパーツの製造を担当するサプライヤーたちは、iPhoneのパーツの生産を進めるそうです。

また、最新技術を多数取り入れるため、iPhone本体の製造が追いつかず、「需要>供給」になることが予想されます。

iPhone8は記念モデルとしてかなり注目されているので、量産しても品薄状態になるでしょう。

予約時期については未だ明らかになっていません。

価格

新技術開発、有機EL(OLED)ディスプレイ搭載などの性能向上により、少し高めの値段設定になると言われています。

SIMフリー版のiPhoneや中古のiPhoneを購入し、格安通信事業者と回線の契約をする人も増えていますが、やはりau、ドコモ、ソフトバンクの大手3キャリアで契約する人が大半でしょう。

各キャリアによって本体端末代金に若干の差はありますが、Appleの製品情報に詳しい人々やアナリストの予測では、以下の価格設定が濃厚です。

※ストレージ容量の種類は不明です。

  • iPhone8:11万~
  • iPhone7s/7sPlus:8万~

カラーバリエーション

iPhone8
画像出典 iPhone 8 Exclusive: Apple’s Design Causes A Problem : Forbes

アメリカのメディアForbesの予想では、iPhone8のカラーバリエーションは、ブラック、ジェットブラック、ホワイト(もしくはシルバー)の3種類のようです。


画像出典 MORE IPHONE 8 RENDERS : Martin Hajek

一方、マーティン・ハジェク氏が公開した3Dレンダリング画像では、5色のカラーバリエーションが採用されています。

また、背面パネルのカラーは白と黒の2種類のみではないかと報道されています。

スペック

iOS11搭載

最新のバージョンであるiOS11が搭載される予定。

顔認証・虹彩認証の登場

フロントカメラに3Dスキャンが搭載され、顔認証もしくは虹彩認証対応になるでしょう。

防水機能アップ

iPhone7/7Plusは防沫・耐水・防塵仕様でしたが、iPhone8ではさらに性能が上がり、耐水から防水になる見込みです。

iPhone8には、IP68等級の防水・防塵機能が搭載され、iPhone7/7Plus以上に安心して使用できるでしょう。

A11プロセッサ搭載

iPhone8に搭載予定のA11プロセッサのベンチマークスコアの情報が流出しました。

TwitterユーザーであるIce universe(@UniverseIce)は、A11チップのスコアがシングルコア4300~4600、マルチコア7000~8500という結果を投稿しました。

この数値のすごさは、主要デバイスのスコア表を見ればお分かりいただけるはず。

■シングルコア

■マルチコア

画像出典 Leak Suggests iPhone 8’s A11 Chip Could Be 72% Faster Than A10 : iDROPNEWS

A11(iPhone8)とA10(iPhone7)を比較してみると、シングルコアで28%以上、マルチコアでは35%以上もスコアが向上しています。


また、来年2018年のiPhoneには、A12プロセッサが搭載されるようです。

A9プロセッサで「チップゲート」問題を引き起こしたSamsung(サムスン)が、2018年のiPhoneに搭載予定のA12の一部を生産するのではないか、という意見もあります。

本体・画面

iPhone8
画像出典 ALLEGED IPHONE 8 USER GUIDE LAYOUT MOCKUP LEAKS OUT : /LEAKS

/LEAKSによると、SIM取り出しツールの台紙画像がリークされたようです。

これは、SIMカードの取り出し方を表したもので、iPhone7発売のときは本体とともに同梱されていました。

iphone7のときの紙とよく似ていますが、この画像の紙もiPhone8に同梱されるものなのでしょうか…

ただ、画像の真偽が不明なため、単に画像処理されたものである可能性もあります。


iPhone8

画面・ディスプレイ

画面は有機EL(OLED)ディスプレイ搭載の可能性が高いです。

ベゼル(ふち)

iPhone8にはベゼル(ふち)がほとんどありません。

ベゼルが薄くなった分、画面が大きくなるようです。

サイズ

サイズは、iPhone6程度、もしくはそれより小さいサイズで画面の比率が大きくなると予想されます。

また、縦横比は従来の16:9から18.5:9に変わるという意見もあります。

中には、4インチデザインの復活を予想する人も。

ボディ

ガラス製のボディが採用されるようです。

これはワイヤレス充電を可能にするためと思われます。

ホームボタン

iPhone5s以降のホームボタンに搭載されているTouch ID(指紋認証センサー)が廃止される可能性があります。

レンダリング画像からもわかるように、ホームボタンは存在しません。

ホームボタンがなくなることで画面上にパーツが一切なくなり、操作性の向上が見込めます。

Touch IDが継続される場合、「電源ボタンに埋め込まれる」「背面に移動する」など、様々な意見がありますが、本体右側にある電源ボタンが巨大化することから、「電源ボタンに埋め込まれる」説が優勢です。

カメラ

iPhone8
画像出典 First Jet White iPhone 8 images surface : iupdateos

iPhone8が今までのモデルと明らかに違う点は、カメラの配置位置。

iPhone7Plusで横並びだった2つのデュアルカメラレンズが縦並びに変わるのは、ほぼ確定でしょう。

これはAR機能によるものだと言われています。

イヤホンジャック

iPhone8

画像出典 Exclusive: The world’s first look at Apple’s final iPhone 8 design in real life : BGR

iPhone7/7Plusの発売発表で衝撃的だったことは、イヤホンジャックの廃止ではないでしょうか?

「充電しながらイヤホンが使えない」「ワイヤレスイヤホン買ったほうがいいかな…」「変換アダプタ失くしそう」など、使い勝手の悪さが問題視されてきました。

しかし、防水性能やその他システム性能の向上を考慮すると、iPhone8でのイヤホンジャックの復活はなさそうです。

airpods
画像出典 Apple

その代わり、ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンであるAirPodsがアクセサリとして附属されるのではないかと言われています。

また、iPhone7/7Plusと同様、Lightningケーブル端子に通常のイヤホンを接続するためのアダプタが同梱されると思われます。

iPhone7/7Plusは、通常のイヤホンの使用とiPhoneの充電が同時にできないデメリットがありますが、iPhone8にはワイヤレス充電が搭載されると言われているため、「イヤホン&充電」が同時にできることが期待されます。

充電

USBケーブル(充電コード)が必要なくなり、ついにワイヤレス充電が実現?

ワイヤレス充電については、以下の2つの意見があります。

  • 専用機械に置いて充電
  • Wi-Fiのように遠隔(電波など)で充電

ワイヤレス充電
画像出典 LEAKED IPHONE 8 WIRELESS CHARGING MODULE : /LEAKS

/LEAKSによると、これらの画像を投稿した人物は、画像の充電コイルがiPhone8に内蔵される専用充電パッドの中身であると説明しています。

しかし、iPhone8に関する様々な情報をTwitter投稿しているBenjamin Geskin(@VenyaGeskin1)は、この写真について「Appleの部品ではない」とツイートしています。

2017年8月5日、中国のSNS「微博(Weibo)」に、iPhone8の内部画像と思われる画像が投稿されました。

iphone8
画像出典 微博(Weibo)

これは、iPhoneの製造担当であるフォックスコンの従業員を名乗る人物が投稿したもので、黒い部分がワイヤレス充電に必要なモジュール、白い空間は大容量のL字型バッテリーが搭載される空間であると思われます。

未だ公式の発表はありませんが、もしこれらの情報が正しければ、今までのiPhoneにはないワイヤレス充電が実現するかもしれませんね!


次期iPhoneについて様々な憶測や意見が飛び交っていますが、実際はどうなのでしょうか…

いずれにせよ、iPhone8/iPhone7s/iPhone7sPlusの発売が楽しみですね!

古いモデルのiPhoneユーザーだけでなく、Android(アンドロイド)ユーザーも、これを機に最新機種のiPhoneに乗り換えて、ポケモンGOを快適にプレイしてみてはいかがでしょうか?

最新情報は随時こちらの記事に追加更新していきますので、よろしくお願いいたします!

トップへ