【ポケモンGO】太平洋のど真ん中でおこうを使ってみたら、30分で25匹のポケモンが出現!レアや珍しいポケモンも!

海外のポケモントレーナーで、太平洋の上での船旅中にポケモンGOの「おこう」を使ってみた方がいたようです!

ここでは、海外のサイトに投稿されたものを日本語意訳してご紹介します。

2016年8月18日にご紹介した記事を、2017年2月14日現在の情報に基づいて書き直しました。

THE SILPH ROAD “Incense usage test in the middle of the Pacific Ocean. 25 spawns in a single use!! Rares and uncommons for sure!!”

太平洋の海の上で「おこう」を使ってみた

この間の週末、ロングビーチからメキシコのエンセナダまで、親戚と集まるために船で旅をしていたんだ。

pogo(ポケモンGO)が動くか分からなかったんだけど、ロングビーチの浅橋でも普通にポケモンをゲットできたことを思い出したから、船の中でおこうを使ってみることにした

1太平洋おこう行き

2捕獲ポケモン01

船の速度が心配だったけど、完璧だったよ!

3太平洋でおこう

船は1分につき1匹出てくるくらいのスピードだったんだけど、ポケモンが逃げてしまうほどでもなかった。

4捕獲ポケモン02

5捕獲ポケモン03

6捕獲ポケモン04

ウルトラレアが出ることはなかったけど、クルーズ中子どもを寝かした後に4回おこうを使ってみたら、ついにハクリューが出たんだ!

みんな出来るだけ早くクルーズの予約をして船でおこうを使うべきだよ!!!

7太平洋おこう戻ってきた

8捕獲ポケモン05

【メモ】

  • タマゴはふかしなかった→タマゴのふかにカウントされるのは時速10.5kmまで
    【ポケモンGO】相棒・タマゴ孵化の速度制限は?40km/hではなく10.5km/hが有力!
    2016年11月7日のポケモンGOアップデート以降、時速40km以上になるとポケモンが出現せず、ポケストップも回せなくなるという速度制限がで...
  • おこうを使って毎分ごとにポケモンを手にするには毎分最低200m以上移動しなければならない(※1分で200m進むときの速度は時速12kmです。)
    →1分間で200m移動するごとに、ポケモンが出現する。
    立ち止まった状態だと5分に1回しか出現しない。
    【ポケモンGO】おこうの仕組みとは?移動中は1分間に200m移動で1回、止まっている時は5分に1回ポケモンが出現
    ポケモンを引き寄せてくれるアイテム「おこう」は、どのような仕組みになっているんでしょうか?何分後とにポケモンが出現し、何分で消えるのか、ルアーモジュールとの違いなど、徹底的に解説します。
  • おこうを使っても動かなければ5分に1体くらいしか出てこない
  • 要因は、一匹出てきたら200m移動するというポケモン出現条件を船移動によって満たしたため?
    →1分で200m以上移動しても、ポケモンは1匹しか出現しない。
  • 海上ではおこうの範囲外にポケモンが出ることはなかった
    →ポケソースがない、もしくは速度制限に引っかかっているため「おこう湧きポケモン」以外出てこない。
  • 船中で消費したモンスターボールは300以上なので事前に貯めておく必要がある
  • 船の中を歩き回っても特に変化無し
  • その他船上でレアポケモンや多数ポケモンゲットした報告あり
  • ポケモンが出現する速度制限は時速40km/hまでだが、おこう湧きポケモンは出現した
    つまり、時速40キロを超えていても「おこう」で引き寄せられたポケモンは速度制限関係なく出現する。
    【ポケモンGO】おこうを使えば電車や車で移動中もポケモン大量出現!速度制限中にポケモンをゲットする裏技
    ポケモンGOでは、移動速度が速くなるとプレイが制限されてポケモンが出現しなくなり、ポケストップも回せなくなります。しかし「おこう」を使えば高速移動中でも1分に1匹ペースでポケモンがゲットできちゃうんですよ!
トップへ