【ポケモンGO】トレーナーレベルTL30以上は野生ポケモンのCPがランダム抽選じゃなくなる(固定)って知ってた?

野生のポケモンのCPは、トレーナーレベル+1.5の数値を上限に、ランダムで決められます。

たとえば、同じポケモンに遭遇しても、トレーナーレベル20の人はCP1500、レベル21の人はCP1670……と、レベルごとに野生ポケモンのCPが割り振られている、ということです。

しかし、トレーナーレベルが30を超えると、野生ポケモンのCPはTLに左右されなくなるので、要注意。

つまり、トレーナーレベル30以上のトレーナーがエンカウントする野生ポケモンのCPは、みんな一緒になるんです。

野生のポケモンの最大レベルは30なので、トレーナーレベルが30を超えると、野生ポケモンの最大CPも固定となります。

レベル30以上のトレーナーが捕獲する野生ポケモンのCPはカンストで同一になる

例として、こちらのタマタマを挙げてみましょう。

タマタマCP367TL28

こちらのタマタマにエンカウントしたプレイヤーは、トレーナーレベル27です。

トレーナーレベル27

レベル1~29まではCP数値がランダム抽選になるので、同じトレーナーレベルの人には全く同じCPのタマタマが、違うトレーナーレベルの人には違うCPのタマタマが出現することになります。

TL30以下は野生CPランダム抽選

しかし、レベル30以上のトレーナーの場合、野生ポケモンのCP抽選がおこなわれません。

先ほどのタマタマを、トレーナーレベル32のトレーナーと、トレーナーレベル33のトレーナー2人にエンカウントしてもらいました。

すると、全く同じCP734のタマタマが出現したんです!

つまりどういうことかというと、TL30のトレーナーもTL40のトレーナーも野生ポケモンのCPは全く同じになるということです。

TL30以上は野生CP固定

タマゴから産まれるポケモンの最大CPはトレーナーレベル20以上になると一律固定でしたが、野生ポケモンの場合はTL30以上でCPそのものが固定されるんですね。

ちなみに個体値と技構成は全プレイヤー共通で固定なので、その点は心配なさそうです。

ただ、せっかく高個体値でもCPが低ければ育成(強化)したくない……という方もいると思うので、TL30以上になったら仲間と野生ポケモンのCP情報を共有し合うのがいいかもしれません。

一方、TL30以下の場合、野生ポケモンのCPが気に食わなかったら、一旦逃げてトレーナーレベルを上げる→再度エンカウントでCPを上げるという裏技があります。

【ポケモンGO】野生ポケモンのCPを上げる裏技!逃げる→レベルアップ→再エンカウントで低CPポケモンのCPが上がる
CPが低い野生ポケモンのCPを上げる裏技があるって知っていましたか?CPが低いポケモンに出会ったら、一度逃げてトレーナーレベルを上げ、再度エンカウントすると、高CPポケモンをゲットできるかも!?

是非試してみてください!


トレーナーレベル30以上の人は、野生ポケモンのCPはもう決まっているということ? ポケモンレベルも決まっているの?

コメントでいただいたご質問にお答えいたします。

TL36 様

トレーナーレベル30以上の人は野生ポケモンのCPはもう決まってるって事ですか?
つまり、モンスターレベルも決まってるって事ですよね?

トレーナーレベル30以上の人については、野生ポケモンのCPとポケモンレベルが決まっていて、トレーナーレベル30の人も、トレーナーレベル40の人も、「同じデータのポケモン」をゲットすることになります。

ここで注意が必要なのは、「トレーナーレベル20の人よりも、トレーナーレベル30の人の方が必ずCPの高いポケモンをゲットできるとは限らない」ということです。

TL36様のコメントに、名無しのポケモントレーナー様が回答されているとおり、

たまごの場合はTL20以上でPL20固定だけど、野生の場合は固定ではないです。
確かにTL30以上の人は同じ個体は同じCPで出ますが、TL30以上の人がエンカウントするポケモンのCPよりもTL29以下の人がエンカウントするポケモンのCPのほうが高い場合もあります。

という現象がおきるのです。

野生のポケモンのデータには、

  1. ポケモンの種類
  2. ポケモンレベル
  3. HP個体値
  4. 攻撃個体値
  5. 防御個体値
  6. 通常技の種類
  7. ゲージ技の種類

の7種類があります。

同じポケソースから湧いたポケモンを捕まえる前提のとき、上記①~⑦のデータのうち、「② ポケモンレベル」のみがランダムで、①③④⑤⑥⑦は全トレーナー共通です。

「② ポケモンレベル」については、「最大で、現在のトレーナーレベル+1.5レベルまで」というキャップがされていて、トレーナーレベルが上がるたびに、キャップが解放されていきます。

実際に強化前の野生ポケモンとしてゲットできるポケモンレベルの上限は、トレーナーレベルと同一です。

捕まえた後に、トレーナーレベルの+1.5レベルを上限として「強化」できます。

野生のポケモンを捕まえる過程で、トレーナーレベル20の人は、運がよければポケモンレベル20のポケモンに出会うことができますが、トレーナーレベル20の状態でポケモンレベル30の野生ポケモンとエンカウントすることはありません。

トレーナーレベルを上げるということは、それだけで「ほしのすな」と「アメ」の節約になるのです。

具体例をあげると、以下のようなパターンがあります。

【パターン1】トレーナーレベル30の人がCP3070のカイリューをゲットした場合

トレーナーレベル30の人がCP3070のカイリューをゲットした場合について、例えばデータは次のような状態だとします。

  1. ポケモンの種類:カイリュー
  2. ポケモンレベル:30
  3. HP個体値:15
  4. 攻撃個体値:15
  5. 防御個体値:15
  6. 通常技の種類:りゅうのいぶき
  7. ゲージ技の種類:ドラゴンクロー

このカイリューが沸いているポケソースからカイリューをゲットする場合、トレーナーレベルが30~40の人は、全員がCP3070のポケモンレベル30、個体値100%の「胃袋カイリュー」をゲットできることになります。

ポケソースには、30分と60分の2種類がありますが、誰かから情報を聞いてこのポケソースに時間内に駆けつけることができたトレーナーレベル30~40の人は、エンカウントする前から「どんなデータのポケモンをゲットできるのか」を詳細に知ることができるのです。

トレーナーレベル29以下の人は、自分のトレーナーレベルを上限とした「ポケモンレベルガチャ(=抽選)」が行われます。

トレーナーレベル29の人は、もしかしたら、ポケモンレベル1(=CP50)のカイリューになってしまうかもしれません。
もし、誰か一人でもトレーナーレベル29の人がポケモンレベル1(=CP50)とエンカウントしたとしたら、それは、トレーナーレベル29の人は全員「ポケモンレベル1(=CP50)」のカイリューとエンカウントするということなのです。

ただ、トレーナーレベル29の人がレベルアップ直前であれば、あえて一度逃げて捕まえるのをやめておいて、このカイリューが消滅してしまう前にトレーナーレベル30にレベルアップしてから再度捕まえることで「ポケモンレベル30(=CP3070)」にカイリューのCPを変更することができます。

エンカウントするポケモンのポケモンレベルとCPは、トレーナーレベルと紐付けられているのです。

【パターン2】トレーナーレベル20の人がCP2046のカイリューをゲットした場合

トレーナーレベル20の人がCP2046のカイリューをゲットした場合について、例えばデータは次のような状態だとします。

  1. ポケモンの種類:カイリュー
  2. ポケモンレベル:20
  3. HP個体値:15
  4. 攻撃個体値:15
  5. 防御個体値:15
  6. 通常技の種類:はがねのつばさ
  7. ゲージ技の種類:はかいこうせん

このカイリューが沸いているポケソースからカイリューをゲットする場合、トレーナーレベルが20の人は、全員がCP2046のポケモンレベル20、個体値100%の「鋼破壊カイリュー」をゲットできることになります。

このとき、トレーナーレベル30の人は、ポケモンレベル30(=CP3070)のカイリューとエンカウントできるとは限りません。

トレーナーレベル30の人が、ポケモンレベル1(=CP50)のカイリューを割り当てられている可能性ももちろんあるからです。

そして、実際にトレーナーレベル30の人がこのカイリューとエンカウントしたときにCP50だった場合は、トレーナーレベル30~40の人は誰がエンカウントしてもCP50の鋼破壊カイリューをゲットすることに決まってしまいます。

トレーナーレベル30~40の人は、友達や知り合いから情報をもらうだけで、自分が「どんなポケモンを捕まえることになるのか」を知ることができてしまう

いかがでしょうか。

トレーナーレベル30~40の人は、友達や知り合いから情報をもらうだけで、自分が「どんなポケモンを捕まえることになるのか」を知ることができてしまうのです。

対して、トレーナーレベル29以下の人は、友達や知り合いから情報をもらった場合、

  1. ポケモンの種類
  2. ポケモンレベル
  3. HP個体値
  4. 攻撃個体値
  5. 防御個体値
  6. 通常技の種類
  7. ゲージ技の種類

この7つの情報のうち、「② ポケモンレベル」以外の情報を知ることができます。

掲示板やツイッターなどで、30レベル以上のトレーナーレベルを添えてポケモンのデータを書いている人がいたら、上記の内容を意識して情報共有をしているということです。

情報を参考にして、いろいろなポケモンをゲットしていきましょう!

コメント

  1. TL36 より:

    トレーナーレベル30以上の人は野生ポケモンのCPはもう決まってるって事ですか?
    つまり、モンスターレベルも決まってるって事ですよね?

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。

      いただいたご質問について、本記事に追記をさせていただきました。

      ご参考になれば幸いです。

      ぜひご覧ください。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    たまごの場合はTL20以上でPL20固定だけど、野生の場合は固定ではないです。確かにTL30以上の人は同じ個体は同じCPで出ますが、TL30以上の人がエンカウントするポケモンのCPよりもTLTL29以下の人がエンカウントするポケモンのCPのほうが高い場合もあります。
    おそらく、出現設定されているポケモンのPLをトレーナーのPL+1で割った剰余が、エンカウントするポケモンのPLになっているのではないかと思います。

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。

      TL36様のコメントにご返信をいただき、ありがとうございます。

      いただいたご回答に添えて、本記事に追記をさせていただきましたので、ぜひご覧ください。

      よろしくお願いいたします。

トップへ