スポンサーリンク

ブリガロンの色違いとおすすめ最適技・評価

ブリガロン
ブリガロン
ブリガロン
色違いブリガロン
色違いブリガロン

No.0652

ブリガロン

英語名:Chesnaught

とげよろいポケモン

種族値

最大CP3340274位
攻撃
201
428位
防御
204
184位
HP
204
279位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625

進化の流れ

色違いのブリガロン(実装・公式発表済み)

ブリガロン
通常のブリガロン
色違いのブリガロン

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな10000
アメ25

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率5%
逃走率10%

その他のコンテンツ

ブリガロンの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
7.20.60.31012
8.40.60.351014.01
161.20.86.6713.33

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
803.3324.25
10232.134
1083.9327.7
2164.92.744.09
1202.62.1546.16

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
26.23
24.92
24.49
23.11
22.67
22.5
21.42
21.07
21.05
19.93
19.93
19.2
18.89
18
17.34
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ブリガロンの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃★★★ 3
ジム防衛★★★ 3
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
キノガッサ、ビリジオンに続く草・格闘の複合タイプ。

ブロガロンと比較対象に上げられるのはメガニウムだろう。
どちらも草タイプでありながら、

・鋼タイプに有効打を持つ
・飛行タイプに手も足も出ない

という点で共通している。

しかし、ブロガロンは現時点で草タイプの有能技ハードプラントを覚えることが出来ないので、現時点ではメガニウムに劣るかもしれない。
真にメガニウムと比較できるのはハードプラントを覚えてからだろうか。
つるのムチのゲージ回収効率を活かすために、タネばくだんでも良いから、草タイプの軽い技が欲しかったところ。

ブロガロンの特筆すべき点として、ガラルマッギョに相性が良いところ。
ガラルマッギョのメインウエポンである岩・地面技に耐性があるため、有利な対面を作ることが出来る。
草タイプでもありマリルリも得意なため、組み合わせで採用されやすいマリルリ+ガラルマッギョのサイクルに強い。
(とはいえ、耐久力は高くないので過信は禁物。)

ハイパーリーグでも一考の価値はあるが、ハードプラントを覚えないため、筆頭候補のフシギバナやメガニウムに火力及び回転の勝負に勝てない点が痛い。
ハイパープレミアは鋼タイプの数も少なく、馬鹿力が機能し辛い。また、使用率トップ2のフシギバナ、リザードンがどちらも不利なのは頂けない。

覚える技が草+格闘となるため、不利な対面はとことん不利になり、いわゆる絶望対面が多い。
特に飛行タイプは厳しく、エアームドやチルタリス、フワライドは手も足もでない。

ハードプラントorリーフブレードが使えない点で、草タイプとしての強みが他に負けてしまっている点が痛い。
それらを覚えたらかなり活躍の幅が増えるが、有利不利が極端なため、活かせるかはパーティ構築と環境に依るだろう。
2020年12月03日 12時42分
0
15
ジム攻撃★★★ 3
ジム防衛★★★★ 4
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
某人気忍者ポケモンはかなり残念な性能だが、こちらのポケモンは種族値も技もCPの高さが全て優秀で、
ラグラージのように全てのPvPのルールで活躍できるかもしれないスペックである。

まず、スーパーリーグだが草タイプなので、マリルリやナマズンに強く、また馬鹿力でトリデプスなどを
倒す事が可能である。

次にハイパーリーグだが、トップメタのラグラージに強く、またメルメタルとまともに戦う事もできる。
ジャイロボールも覚えるので、フェアリーポケモンに
奇襲をかけられるかもしれない。
ただし、ギラティナやクレセリアなどに弱いので、
注意が必要。(でも、これはトップメタのフシギバナも
同じ事なので、ものすごく痛い弱点でもないし、
フシギバナはどちらかと言うと、プレミア向けなので、ブリガロンもそうかもしれない。)

最後にマスターリーグだが、草タイプなので、
グラードンやカイオーガに強く、格闘タイプなので、
ディアルガやメルメタルなんかに強い。

以上このポケモンの評価である。
2020年11月27日 11時49分
0
12
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
「ハードプラント」の習得により、つるのむち+ハードプラントの高火力高回転が使えるようになったが、岩タイプの強力な通常技「うちおとす」を覚えることにも注目したい。

通常技に「うちおとす」を採用すれば、タイプ相性上は完全に不利なファイアローを対面であればシールド1枚で削り倒し、ゲージ技を温存したまま交代するなり次の相手に撃ち込むなりができる。
飛行4倍のためさすがにエアスラなど飛行タイプの通常技持ち相手は厳しいが、草格がどちらも通らない虫や飛行に対して岩技は抜群で通るため、本来完封される相手にも打点を持てるのは大きな利点。
「つるのむち」に比べると草タイプとしての役割はこなしにくくなるが、一考の価値はあるだろう。
ホリデーカップなど岩タイプが出場できない特殊ルールでの活躍も期待できる。
2023年01月12日 00時27分
0
9
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
マスタープレミアで使える希少な高耐久重戦車の草タイプ。ハードプラント習得で少しずつではあるが数を増やしてきた。

なんといっても環境にやたら多いギャラドスとドリュウズの両方に有利を取れる。特に滝登り型を使ってると相手するのがかなり厳しい。
加えて一致技のくさとかくとうの攻撃範囲はかなり広く、だいたいどちらかが等倍以上で通り、しかも技の威力がどちらも高火力かつ連射性も高い。ばかぢからは無視できないデバフこそあるがその発生の速さからかなり強いプレッシャーを与えてくる。

CPの低さからあまり注目してなかったが、いざ相手に出てくるとかなり厄介なポケモン。逆に言うと一致技に尖った性能なので、主力技を両方軽減できるカイリューやトゲキッスなどは有利に戦える。
2023年01月11日 17時59分
0
5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
優れた耐久と優秀なタイプにより環境に多いランターンとガラマを一方的に蹂躙できる。
ハードプラントの圧倒的火力でオーロットの安直なタイプ受けすら許さない。
回転の良すぎる一致技2つがどっちも非常に重くて強い。
トリデプスとの相性補完もそれなりに良好。
個人的に最高の格闘ポケモンです。

難点はばかぢからが火力と共にデメリットも重いので連射や撃ち逃げなど工夫しなきゃいけないこと。
あと飛行タイプには大体なす術もない…。
2023年01月19日 14時59分
0
3
名前(任意)
ブリガロンの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ブリガロンの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ブリガロンの動画

ブリガロンの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする