スポンサーリンク

レシラムの色違いとおすすめ最適技・評価

レシラム

No.0643

レシラム

英語名:Reshiram

はくようポケモン

種族値

最大CP456542位
攻撃
275
57位
防御
211
136位
HP
205
263位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.391
×0.391

色違いのレシラム(実装・公式発表済み)

レシラム
通常のレシラム
色違いのレシラム

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな100000
アメ100

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離20km
捕獲率2%

その他のコンテンツ

レシラムの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
7.20.50.3814.4
14.40.90.648.8916

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
703.21.321.88
1002.30.743.48
1803.6350
19242.648
1682.21.576.37

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
26.13
24.74
24.72
24.59
23.58
23.43
21.32
20.35
19.47
18.93
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

レシラムの評価

データ・集計評価

ジム攻撃17位
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃★★★ 3
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
初心者にも分かる解説をお送りしたいさん
まもなく実装されるポケモン。現在判明している技のみ見て強さを述べていく。技追加やステータス変更が来たら、注意。

[ジム.レイドでの評価]
ステータスが全体的に高く、特に火力がぶっちぎりで高くい。これは現在2020/05/22、ほのおタイプで最も火力が高いポケモンである。まず最初にほのお、ドラゴンタイプでの運用を一つずつ解説していく。

[ ほのおタイプ]
ほのおの牙×オーバーヒート
通常技が炎の牙なのは少し残念だが、炎の渦と比較すると小回りが効くというメリットがある。
スペシャル技はオーバーヒート。決して弱くはないのだが、ジムではフルゲージ技なので使いづらい。ジムではかえんほうしゃを覚えるヒードランの方が良いだろう。レイドでは大活躍。ファイヤーを超えるほのおタイプアタッカーとなるだろう。

[ドラゴンタイプ]
りゅうのいぶき×りゅうせいぐん
マンダで有名なりゅうせいぐんを覚える(⌒._ゞ⌒)
りゅうせいぐんもフルゲージ技でげきりんと比べると、使い勝手が低め。しかし、火力は高く、DPSはりゅうせいぐんの方が高いのでレイドでは大活躍である。

このように、レシラムの主力ゲージ技は全てフルゲージ技で、ジムでの活躍は見込めない。
どちらかといえば、レイドでの活躍が見込めるだろう。

[リーグ戦]
こいつーこれが一番活躍するんじゃないかと勝手に思っている。まずりゅうのいぶき。
とにかくゴリゴリ削れ、圧倒的な攻撃力でHPがどんどん削られるだろう。タイプ耐性も優秀。
フェアリータイプが弱点ではなく、弱点は、いわ、じめん、ドラゴンである。いわタイプとじめんタイプ自体あまり見かけず(ドサイドン?あいつは弱点多い雑魚)実質弱点はドラゴンタイプである。通常技はさっき述べた通り、りゅうのいぶきがおすすめ。ゲージ技はりゅうせいぐんか、オーバーヒート……と言いたいところだが、どちらも撃ったら攻撃力が2段回も下がってしまい使い勝手かよくない技なので、おすすめしない。かみくだくは確定。唯一フルゲージ技ではない技であり、小回りが効きやすい。技解放するならストーンエッジだろう。恐らく、パルキアと同じような立ち回りになるだろう。まだ使っていないので詳しくはあまり言えませんがこんな感じで強力なポケモンだろう。

[結論]
パッケージを飾るだけあって非常に強力なポケモンだと試みた。高個体をゲットするまでガチった方が良いだろう!
2020年05月22日 00時37分
0
29
ジム攻撃★★★★★ 5
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
クロスフレイムの習得が決定。文句なしの安定したゲージ技。今までオーバーヒートに龍星群はジムやレイドでは次に動くまでに時間がかかり、PVPでは使うと攻撃力が下がり連射しづらく活躍しづらかったレシラムだが、ようやく安定した強さを手に入れ活躍できる場面が大幅に増える。
ゼクロムとはワイルドボルトとオーバーヒートの差はでかかったためようやく追い付いたと言える。
レシラムにはまだ「青い炎」という専用技が残っている。こちらはホワイトキュレムも使えるクロスフレイムとは違い完全な専用技。これがあることを考えたらクロスフレイムは最初からあってもよかった気がする。
2022年12月23日 15時15分
0
25
ジム攻撃★★★★ 4
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
比較的珍しいドラゴン・炎複合タイプのイッシュ地方の伝説ポケモン。
全ポケモンの中でも比較的高い攻撃力を持っていて、ジムバトルやレイドバトルで
活躍する。

ゲージ技はどれも強力だがフルゲージ技が多く、扱いは全体的に重い。
ドラゴンタイプはお互いに抜群を取り合う関係上、先に殴った方が勝ちなので、
技が重いということは不安要素。
ドラゴンタイプのアタッカーにはレックザやディアルガ、ゼクロムなど強力な
ライバルが多いこともあり、レシラムは特段優秀とは言い難い。
どちらかと言えば耐性の優秀な炎タイプとして扱った方が個性を活かせる。


PVPでは、全体的に通りのいいドラゴン技と、ドラゴンが苦手な鋼・フェアリーを
フォローする炎とが合わさり、容易に止められないアタッカーとして活躍できる。

タイプ一致技が「オーバーヒート」「りゅうせいぐん」と、どちらも能力低下を伴う
技で、シールドや速攻にに弱い欠点があるが、決まった時の威力は充分。
サブ技にも性能の高いものが揃っていて、しっかり相手との駆け引きを制すれば
伝説に相応しい強さを見せてくれる。

PVPでオススメの技構成は「りゅうのいぶき」&「オーバーヒート」。
サブウェポンに「かみくだく」か「ストーンエッジ」を覚えさせておくと盤石。


原作でのレシラムは炎タイプの専用技「あおいほのお」と「クロスフレイム」を
覚えられる。ポケモンGOでその技が実装されるかはわからないが、期待は持てる。
伝説の名に恥じないそのポテンシャル、ぜひ手に入れたい一匹である。
2020年05月30日 06時51分
0
14
川崎太郎さん
レシラム相棒パートナーなりたい
2020年05月28日 07時09分
0
12
名無しのポケモントレーナーさん
レシラム早くレイド出て欲しい
2021年05月20日 21時42分
0
6
ジム攻撃★★★ 3
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
(ジム攻撃)炎タイプはジムに配置されているポケモンにはあまり刺さっていないため、電気技で水や飛行に弱点をつけるゼクロムの方が強い。
(レイドバトル)炎最強格のポケモンであるため普通におすすめ。
(pvp)マスターリーグでまれにその姿を見れるが基本あまり使われない。だが、炎タイプが複合のポケモンであるため、ドラゴンだが、フェアリーを等倍で受けられる。
2022年12月16日 21時01分
0
5
名前(任意)
レシラムの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

レシラムの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

レシラムの動画

レシラムの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする