スポンサーリンク

クレセリアの色違いとおすすめ最適技・評価

クレセリア
クレセリア
色違いクレセリア

No.0488

クレセリア

英語名:Cresselia

みかづきポケモン

種族値

最大CP3230313位
攻撃
152
824位
防御
258
26位
HP
260
47位

弱点タイプ

耐性タイプ

色違いのクレセリア(実装・公式発表済み)

クレセリア
通常のクレセリア
色違いのクレセリア

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな100000
アメ100

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離20km
捕獲率2%
逃走率4%

その他のコンテンツ

クレセリアの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.60.3713.3410
241.60.69.3815

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
803.553.3522.54
1442.71.453.34
1303.92.233.34
902.61.734.62

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
22.75
22.04
21.98
21.23
20.11
18.71
18.5
17.09
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

クレセリアの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気11位
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

元レア型(?)使いさん
 シンオウチャレンジのリワードで手に入る「草結びクレセリア」について語らせて欲しい。このポケモンであれば頑張れば誰でも手に入れられるし、厳選も運ゲー(≒初心者でも同じ型であれば上級者相手でも平等であるということ)なので、「レガシーとか入手難易度高とかのポケモンしか強いのいねーんだろ。俺そんなもん持ってねーよ」みたいな方にもgetして使って欲しいポケモンだ。
 筆者はまだ育成中なのだが、強いことは保証する。確実に強い。
 (取り敢えず今までに僕が投稿したポケモンよりは強い(なんだそれ))

 <まずはクレセリアについて>
 今回はスーパーリーグでの草結び搭載型としての考察だ。クレセリアというポケモンは元々、一番入手が困難なポケモンの一つだった。「ランクの低いトレーナーと交換を繰り返し4%の確率(多分)でCPが1500以下になるのを狙わなければならなかった」のである。恐ろしい話である。きっと使用者は数名程度だったのではないだろうか。(ガチでそう思う)それが適度なCPで手に入る!素晴らしいではないか。
 にしても4%を交換で引きに行ってまでして使うとは、いったいどれほど強いのか。
 まず攻撃力だ。クレセリアというポケモンは原作でも耐久系であり、あまり攻撃力は無いというイメージがある。ポケモンGOでもそうだ。だが、実は攻撃力もそれなりにあるのだ。「A152」である。「ナマズン1越え」「マリルリ40越え」というあたりだ。そう、意外とある。これが一つ目の強みである。
 そして耐久力なのだが、これがバケモノ。「G258」「HP260」だ。これがどういうことかというと、「マリルリG104越え、HP25越え」また、「ブラッキーG16越え、HP44越え」である。さらに言うと、「ゴーストG約2.5匹分、HP約2匹分」だ。これが二つ目の強みだ。(エアプだから分からんけど数値だけ見てると書いてて怖くなってきた)

 <技の話>
 スペシャルアタックから見ていこう。このポケモンは、四つ技を覚える。それぞれ見てみよう。
・草結び→ほぼ確定でいいだろう。ゲージも50でいいため、素早く放てる。
・未来予知→ゴースト君なら1.5体分が吹き飛ぶ。ただ、ゲージが重いのが難点か。
・ムーンフォース→とても苦手な悪タイプへの打点。毒が狩れなくなってしまうため微妙
・オーロラビーム→氷タイプ技。威力は低いが弱点を突けば1.6倍。おススメではないかな
こんな感じ。因みに僕の育成してる子は草結び+未来予知にしようかと思っている。ムーンフォースとオーロラビームに関しては「使い方(エアプ)」のところに詳しく書くので、読んでおいて欲しい。
 そして次がノーマルアタック。二つしかないのだが、この選択は重要だ。
・サイコカッター→基本的にこれ覚える奴は脳死でこれでいいと思っている。この技であれば6回で50溜まる。(12ターン)ドクロッグの泥と同速といえばわかるだろうか。
・念力→威力で見ればとても高く、ゲージの溜まりも3/2は確保できるので、数字だけを見るならこちらのほうが優秀。この技のほうがゲージ技がサブに回るのでゲージ技をエスパー以外にしていても対毒で十分な打点を持てるため、バランスも取りやすい。
本当に難しい選択だ。パーティーと相談してじっくり考えるのをおススメする。

 <やっぱ数値は見たいよな>
カッター&草結び+未来予知で考えた場合。
・対マリルリ 冷ビ型<lose>1残し その他<win>4残し
・対ラグ ドロキャノ想定<win>36残し  <シル1:0だとlose> ?重要
・対ナマズ 泥→吹雪想定<win>4残し  <1回分溜めると2/1lose>?重要
ここまでシールド数相手より少なくして計算。
・対チルタリス <win>シル0→25残し シル1→35残し シル2→8残し ?重要
・対スチル <0/0 lose>56残し<0/0 lose>21残し<0/2 win>7残し<1/2 lose>15残し
細かいところは自分でお願いします。

 <使い方(エアプ)>
 このポケモンはブラッキーに弱く、ナマズや水に強く出られる。そのため、パーティーとしてはブラッキーに強いものを置きつつ、攻撃力(突破力)も少しは欲しい。
 僕はトリデズキンクレシー等で使ってみようと思っている。攻撃的でブラッキーに強く、鋼にも強く出られるズキンは相性が良いのではないかと思っている。そして突然の虫ポケモンに対応できて、ブラッキーにも出し負けではなく、シールドも使いすぎないということでトリデプスをいれてはどうかというパーティーだ。とんちんかんに聞こえる方も居るかもしれないが、パーティー全体でブラッキーに立ち向かえるようにしつつ堅めのポケモンで守りつつ攻めるところは攻める、という考え方自体は悪くないと思っている。
 パーティはもう一つ考えているものがある。それは、スチルブラッククレシーというものだ。ブラッキーにはスチルの球で押す手段とブラッキーミラーにしてごまかす手段が取れる。そして何より、パーティーがガッチガチに固まるのである。上のと違うところはブラッキーへの解答の出し方、パーティーとしての動き方なのだが、これも楽しそうだなと思っているパーティだ。(どちらかというとこっちは守り過ぎな感じもするのだが)
 また、ブラッキーとの対面で負担をかけるための手段としてムーンフォースを採用するという方法もあるが、そもそも採用したところで有利にはなれない(そもそも抜群取っても59しか入らんから大して変わらない。一発目は奇襲で当たっても次はないし、別に入るから逆転できる訳ではない)ということを考えるのであれば、パワーの上がる未来予知や弱点を突きに行くオーロラビームの方が良いのではないか。技の所でも書いたように対毒などの有利対面を利用しずらくなる可能性が高いため、おススメは出来ないと書いた。ただし、普通にぶち込むだけであればちゃんと仕事をしてくれる。ブラッキーに対して強く出れるわけではないということだ。
 そして、「弱点を突きに行くオーロラビーム」などと書いたが、この技もややこしいところがある。それが、弱点を突いても一重であれば128にしかならないということである。必要なゲージが同じであるムーンフォースと比べても18しか変わらないのだ。二重弱点であれば流石に高火力にはなるのだが、ドラゴン飛行などであればムーンフォースでも十分だ。しかも氷タイプは鋼や水に耐性がとられているため、ちゃんと受けられるとほぼ効かないだけでなく、役割対象であるはずの水タイプに交代受けなんかされるともう悲しくてたまらなくなってくる。この技を採用する場合は鋼が余計に重くなるため、パーティーにも工夫がないと厳しくなる。更にはきつめなやつリストに炎タイプが入り込もうとしてくる。デメリットがかなり存在するというのは覚えておいた方が良いだろう。

 <まとめ>
 クレセリアはかなり高い種族値から繰り出すサイコカッターですぐにゲージを溜めて、多彩で強力な技をどんどん打っていける。かなり強力なので、みんなシンオウチャレンジ、頑張ろう!! 読んでくれてありがとうございました!
 (最後の方はあくまでエアプ。考え方を述べてるだけと思っといて)
2020年05月27日 09時55分
0
57
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
伝説レイドボスとしての出現当時はPVPがなかったので、おまる扱いされた上、不人気伝説レイドの代表格だったが、復刻した現在(2019年6月現在)は、新実装となった色違いの美しさも手伝って人気を博している。

PVPのCP1500以下制限リーグ「スーパーリーグ」で活躍させる場合、フレンドとの交換が必須(ポケモンレベル20以上でしか入手できない2019年6月現在)というハードルがある。

CP1500以下のクレセリアは、そのレア感と強さがおもしろい。

将来的に、大発見のポケモンとしてポケモンレベル15のクレセリア(個体値100%の最大CPでもCP1224)がゲットできるようになると、スーパーリーグでもっとクレセリアが使われるようになって環境に影響が出るかもしれない。
2019年06月05日 14時04分
0
11
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
まんげつじまに住む「三日月の化身」
空も浮遊でき(特性:ふゆう)背中に乗れたなら、と想像するのも楽しい。
恐らくは、自分以外の誰かも、乗っているだろう。

伝説ポケモンは何らかの部分で恩恵を得ている事が多いが、
クレセリアは「耐久」が優れており、
ポケモンGOではPvPに向いたステータスになっている。

[スーパーリーグ]
これまでは捕獲時にCPが1500を超えるため、ハイパーリーグでの活躍が主だったが、
「ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ」で
CPが1500以下、くさむすびを覚えたクレセリアが登場、
スーパーリーグでも活躍させやすくなった。

高耐久な上に、通常技「サイコカッター」でゲージもためやすいため、
「くさ」「こおり」で多くの相手を弱点で攻める役割になる。
はがね相手にはダメージが入りづらい点には注意。

ゲージ技で相手の弱点を突くなら、通常技は「サイコカッター」が使いやすい。
「くさむすび」のお陰でマリルリ・ナマズン等にも刺さるようになり、
「オーロラビーム」はチルタリスをはじめ、くさ相手に対抗しやすい。

「ねんりき」もダメージ効率が良く、ゲージ技「くさむすび」を主軸にするなら、
スリーパーとはまた違った活躍ができるだろう。
こちらの型は上記の通り「オーロラビーム」もいいが、
ダメージ量が多く、あくを返り討ちにする「ムーンフォース」もありか。

ステータスの厳選はほぼ不可、育成コストも高めとはいえ、
レイドではないので周りの影響に左右されづらく、手に入りやすいのはありがたい。
PvPに優れたステータスなので、少し頑張ってほしのすな100000を支払い、
ゲージ技を開放する価値は十分あるだろう。
もう「おまる」なんて言わせない。
2020年05月25日 10時24分
0
8
ジム攻撃 1
レイド適性★★ 2
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
今なおハイパーリーグでトップクラスの採用率を誇るクレセリア。本家ではその強さと新システムの関係上、種族値の弱体化を受けた。GOで換算すると防御力が25下がることに。果たしてGOでも弱体化するか気になるところ。再び厳選し直す必要性があるかもしれない。それを見越して今回のレイドではある程度確保しておくといいかもしれない。
2023年08月04日 01時40分
0
5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
ハイパーリーグで席巻しているポケモンとして名高いクレセリア。
かつては「サイコカッター」×「ムーンフォース」/「くさむすび」の技構成しかほぼ見ることがなかった。
しかし、リザードンが環境トップに君臨したせいなのか、最近は「みらいよち」を採用する人をちょくちょく見かける。ブラッキーやバルジーナに対する有効打が無くなるが、そもそも「ムーンフォース」を採用したところでこの2種に勝てない。
「サイコカッター」×「みらいよち」のコンボは「マッドショット」×「じしん」をそのままエスパータイプに置き換えた物なので、弱いわけではない。
2023年02月17日 01時29分
0
5
ジム攻撃 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
くさ結びでチート化
オーロラビームの開放で最強
スチル以外のほとんどのスーパーリーグポケモンにとうばい
スーパーリーグの新生
2020年07月28日 18時13分
0
5
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
吹き荒れるさん
ハイパーリーグ環境最強ポケモンの一匹。とにかく硬くて意外に攻撃種族値が高いので、等倍対面は必ずと言ってもいいほど相手のポケモンを一匹持っていける。レイドやジム攻撃では火力の低さによって使われないしジム防衛ではそもそもジムに置けないものの、ジムに置けるようになったらジム防衛では無類に強さを発揮するだろう。又、スーパーリーグではマリルリやラグラージといった強ポケに打点を持てる。覚える技も技1、技2どちらもかなり優秀なため、3つの技欄全て埋めるのにかなり悩むことになるだろう。まとめると完全にpvp向きのポケモンということだ。
2023年09月23日 19時14分
0
4
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
レイドとジムは弱い
ハイパーリーグやスーパーリーグではかなり強い。ただただ硬いだけでなくサイコカッターというチャージ効率の良い技を覚える。
2022年12月03日 14時25分
0
3
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
ダークライよりよっぽど邪悪なポケモン。そもそもあちらは微妙性能だが。
硬い癖に妙に火力がある。くさむすびとムーンフォース(とオーロラビーム、みらいよち)をサイコカッターで打てるのがまず邪悪
それでいて伝説レイドでは確定でcp1500を上回るので、交換でないと手に入らない悪辣仕様。しかも必須のくさむすびはイベントでなければすごいわざマシンスペシャル必須。わざ解放も当たり前だが大量のすなとアメ必須。
こんだけ苦労するがジムやレイドでは弱い。
性能、入手難度、育成難度全てにおいて邪悪。デオキシスのようにそもそも交換できないのであればまだ下限があるのだが。
2023年08月30日 19時37分
0
1
名前(任意)
クレセリアの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

クレセリアの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

クレセリアの動画

クレセリアの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする