【ポケモンGO】イノムーの技「こなゆき/ゆきなだれ」が強い!おすすめの技構成

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
【2017年2月22日追記】

サイレントアップデートで通常技の性能が変更され、全体的な上方修正が加わりました。

下記記事は、2017年2月22日のサイレントアップデート以前の内容ですが、「EPS(1秒当たりのゲージを溜める量)」の考え方を実戦検証した記事としてはおもしろいので、「こういう考え方もあるんだなあ」という感じでお楽しみいただければと思います。

金銀ポケモンの中で、イノムーが強力な氷タイプポケモンとして注目を集めています。

イノムー

今回は、イノムーが注目されている理由と、そしてイノムーのオススメ技をまとめてみました。

ドラゴンキラー、イノムーの技紹介

イノムーが強いと注目されている理由はズバリ、覚える技にあります。

「こなゆき」のゲージ回収効率が全技中1位!

まずは、イノムーの覚える技「こなゆき」のデータをご確認ください。

「こなゆき」の技情報

種類 タイプ 威力 CD ゲージ+ DPS EPS
通常技 こおり 6 1 15 6 15

参考 こなゆきの情報・覚えるポケモン一覧

通常技「こなゆき」は、発動時間が1秒でゲージ増加は+15。

EPS(1秒当たりのゲージ増加量)が全技の中でダントツの1位となっており、最もゲージを増加させやすい技として注目を浴びています。

参考 EPSランキング一覧!金銀アプデ後の重要な技の指標の1つです

金銀アップデート後は軒並みゲージ技が強化されたため、ゲージ技を放つためのエネルギーをどれだけ素早く溜められるかが重要となっている環境です。

なので、最も素早くゲージを溜められる「こなゆき」を覚えるイノムーに注目が集まっているというわけですね。

イノムーの強みは「こなゆき」に集約されていると言っても過言ではありません。

強力なゲージ技「ゆきなだれ」も覚える

そんな「こなゆき」と相性が良い技として、イノムーは「ゆきなだれ」という氷タイプの技も覚えます。

「ゆきなだれ」の技情報

種類 タイプ 威力 CD DPS
ゲージ技(2) こおり 90 2.7 33.34

参考 ゆきなだれの情報・覚えるポケモン一覧

この「ゆきなだれ」という技、「威力」「発生速度」「ゲージ本数」・・・すべてにおいて強いことしか書いてありません。

中でもゲージ本数2本がとても強力で、わずかゲージ2分の1(ゲージ量50)のエネルギーを消費するだけで、「ゆきなだれ」を発射できます。

これは、「こなゆき」を4発放ったら「ゆきなだれ」を1発放てる計算となり、圧倒的な効率の良さを誇ります。
2回目は3発で発射可能です。

このように、「こなゆき」で効率良く溜めたゲージを「ゆきなだれ」で無駄なく使いきることが可能で、非常に相性の良い技構成となっています。

イノムーのコンボDPSをチェック

技構成の相性を調べる指標として、「コンボDPS」という考え方があります。

「コンボDPS」とは、通常技とゲージ技をひとつながりとして「1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量」を比較する考え方です。

※「コンボDPS」の詳しい内容は、こちらの記事にまとめてあります。

【ポケモンGO】最新の全ポケモン最適技構成一覧!金銀アップデート対応版【コンボDPS】
金銀ポケモン対応版!全ポケモンの最強技を計算式で求めました。技のアップデートの直後で、どの技のポケモンを強化していいか分からなくなった時の参考にしてください。
順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 こなゆき ゆきなだれ 22.8
2 こなゆき じならし 18.3
3 こおりのつぶて ゆきなだれ 17.89
4 こなゆき ストーンエッジ 16.73
5 こおりのつぶて じならし 15.36
6 こおりのつぶて ストーンエッジ 13.67

参考 イノムーの出現場所・イノムーの巣・おすすめ技・評価

「こなゆき/ゆきなだれ」のコンボDPSは、ダントツ1位の22.8となっています。

全ポケモンを見ても、ここまでの値を出せるポケモンは数匹いるかのレベルです。

※2月22日のサイレントアップデートにより、通常技のほとんどが上方修正されたため、22.8以上を出せるポケモンがかなり増えました。

「こなゆき」と「ゆきなだれ」がいかに相性が良いかが分かりますね。

VSカイリュータイムアタック!イノムーは何位?

イノムーの「こなゆき/ゆきなだれ」はどちらも氷タイプの技なので、当然期待したいのは対カイリュー戦です。

カイリュー

カイリューは氷タイプの技に対して2重の脆弱性を持ち(被ダメージ1.56倍)氷タイプの技に弱いポケモンとして有名です。

今回は、イノムーが他のポケモンと比較してどれだけ素早くカイリューを倒せるか「ダメージ計算機」の「殲滅スピード比較」で検証したいと思います!

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

イノムーとの比較対象として、以下のポケモンの殲滅スピードも確認します。

金銀アプデ後最強アタッカー おなじみの氷ポケモン CP最強ポケモン
ゲンガー

ゲンガー

ラプラス

ラプラス

バンギラス

バンギラス

【検証内容】

  • 条件を同じにするため、お互いレベル30、個体値100%で検証します。
  • 攻撃側の耐久能力は計算には含まれていません。

以下は検証結果です。

順位 ポケモン CP 技構成 スピード
1 イノムー 1958 こなゆき/ゆきなだれ 20.1秒
2 ゲンガー 2245 たたりめ/ヘドロばくだん 21.3秒
3 バンギラス 3146 かみつく/ストーンエッジ 26.3秒
3 ラプラス 2231 こおりのいぶき/れいとうビーム 29秒

イノムーは唯一CPが1000台のポケモンとなってしまいましたが、その中でもカイリュー殲滅速度は1位を取る結果となりました。

もちろん、イノムーはバンギラスやラプラスと比較すると耐久力が低いため、回避などを動きを強要されると結果は変わると思います。

それでも、イノムーはダメージを効率的に与えていけるポケモンとして優秀なことが良く分かる検証結果となりました。

イノムーはさらに進化できるポケモン!高個体値を確保しよう

イノムーは、第四世代から「マンムー」というポケモンに進化することが出来ます。

今のうちにウリムーやマンムーの高個体値ポケモンを持っておくと、今後さらに強力なカイリューキラーをゲットできるかもしれません!

ウリムー

ウリムー

イノムー

イノムー

マンムー

マンムー


いかがだったでしょうか。

金銀ポケモンの期待の新星、イノムーを是非ゲットしてくださいね!

トップへ