【ポケモンGO】バンギラスのおすすめ技構成!かみつくとストーンエッジの評価

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

金銀アップデートによって登場したバンギラスは、カイリューを越えるCPを持ち、ジムバトル環境の覇権を握る可能性があるポケモンです。

バンギラス

今回はバンギラスの種族値や弱点、オススメの技構成について考察してみました。

バンギラスの能力値

最大CP 3670
HP
200
攻撃
251
防御
212
平均 / 合計
221 / 663

最大CPは3670。

これは今までトップだったカイリューの3581を越えて、実装ポケモンのCPランキングではトップに躍り出ました。

スペックもカイリューに近いものがあり、攻撃力、耐久力共に文句なしのスペックを誇ります。

バンギラスのタイプ相性

バンギラスの弱点タイプ

かくとう
×1.56
むし
×1.25
フェアリー
×1.25
くさ
×1.25
じめん
×1.25
はがね
×1.25
みず
×1.25

バンギラスの耐性タイプ

あく
×0.8
ほのお
×0.8
ひこう
×0.8
ゴースト
×0.8
ノーマル
×0.8
どく
×0.8
エスパー
×0.8

カイリューの「こおり」タイプと同じく、バンギラスは「かくとう」タイプに2重の脆弱性を持ちます。

金銀アップデートから、かくとうタイプの技が軒並み強化されているため、どのポケモンでも無敵というわけではなさそうです。

その他、みずタイプ、くさタイプ等メジャーなタイプも弱点となっているため、カイリューよりは弱点攻撃を受けやすい印象です。

バンギラスの覚える技

※技名をクリックすると、その技を覚える他のポケモンが確認できます。

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
かみつく あく 6 0.5 12 8
アイアンテール はがね 15 1.1 13.64 6.37

※2月22日サイレントアップデート対応

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
かみくだく あく 70 3.2 21.88
ストーンエッジ いわ 100 2.3 43.48
だいもんじ ほのお 140 4.2 33.34

通常技は「かみつく」と、金銀アップデートによって初登場した「アイアンテール」があります。

ゲージ技は、タイプ一致ボーナスが付く「かみくだく」か「ストーンエッジ」の二択となりそうです。

「だいもんじ」も強力な技ですが、タイプ一致ボーナスが付かない分、ダメージ量で劣ってしまうのが残念です。

バンギラスのオススメ技構成は?

バンギラスのオススメ技構成を求める際に、コンボDPSという指標を使用したいと思います。

「コンボDPS」とは、通常技&ゲージ技の組み合わせの結果、求められる1秒あたりに与えることのできるダメージ量のことを指します。

(詳しくはこちらの記事で)

バンギラスのコンボDPS

順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 かみつく ストーンエッジ 21.12
2 かみつく かみくだく 20.4
3 かみつく だいもんじ 19.62
4 アイアンテール かみくだく 18.87
5 アイアンテール ストーンエッジ 18.84
6 アイアンテール だいもんじ 17.8

「かみつく/かみくだく」と「かみつく/ストーンエッジ」のバンギラスがダメージ効率の高い評価が出ています。

残念ながら「アイアンテール」の評価は低いと言わざる負えません。

ジムバトルで頂点に立つポケモンが、通常技に鋼タイプのハズレ技が設けられるのはカイリューの系譜でしょうか・・・。

よって、通常技は「かみつく」がオススメの技となります。

「かみくだく」か「ストーンエッジ」か

「かみくだく」と「ストーンエッジ」はタイプもゲージ量も違う技で、どちらのほうが強いかはケースバイケースです。

試しに、ポケマピのツール「ダメージ計算機」を使用して、どの技の組み合わせが最も殲滅スピードが速いか検証してみます。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

相手は、シャワーズ、カビゴン、カイリューで比較したいと思います。

シャワーズ

シャワーズ

カビゴン

カビゴン

カイリュー

カイリュー

※条件を同じにするため、お互いレベル30、個体値100%で計算しています。

VSシャワーズ

順位 通常技 ゲージ技 殲滅スピード
1 かみつく × 37 かみくだく × 3 28.1秒
2 かみつく × 53 ストーンエッジ × 1 28.8秒
3 かみつく × 54 だいもんじ × 1 31.2秒
4 アイアンテール × 20 かみくだく × 4 34.8秒
5 アイアンテール × 30 ストーンエッジ × 2 37.6秒
6 アイアンテール × 30 だいもんじ × 2 41.4秒

VSカビゴン

順位 通常技 ゲージ技 殲滅スピード
1 かみつく × 66 ストーンエッジ × 2 37.6秒
2 かみつく × 45 かみくだく × 5 38.5秒
3 かみつく × 62 だいもんじ × 2 39.4秒
4 アイアンテール × 33 ストーンエッジ × 2 40.9秒
5 アイアンテール × 31 だいもんじ × 2 42.5秒
6 アイアンテール × 25 かみくだく × 5 43.5秒

VSカイリュー

順位 通常技 ゲージ技 殲滅スピード
1 かみつく × 39 ストーンエッジ × 1 21.8秒
2 かみつく × 27 かみくだく × 3 23.1秒
3 アイアンテール × 20 ストーンエッジ × 1 24.3秒
4 アイアンテール × 15 かみくだく × 3 26.1秒
5 かみつく × 44 だいもんじ × 1 26.2秒
6 アイアンテール × 22 だいもんじ × 1 28.4秒

このような結果となりました。

殲滅スピードは、相手ポケモンのHPによって技構成の順位が入れ替わることもあるため、やはり「かみつく/かみくだく」と「かみつく/ストーンエッジ」にはそこまで大差はないと言っても良いと思います。

敢えて言うなら、現在CP2位のカイリューの弱点を突ける岩タイプの技「ストーンエッジ」のほうが若干上かもしれません。

しかし悪タイプの技「かみくだく」も、ミュウツーやミュウといったエスパータイプの伝説ポケモンが登場したら、弱点を突けるため需要が跳ね上がります。

なので、最終的な評価を付けるのはまだ難しいですね。


いかがだったでしょうか。

金銀シーズンではカイリューに代わって覇権を担うバンギラス。

早い段階でゲットしておきたいポケモンですね!

トップへ