【ポケモンGO】ポケモンが逃げる確率は決まっていた!捕まえにくいポケモンほど逃げる確率が低いことが判明

ポケモンの捕まえやすさ=捕獲率があるのは、ご存知の方も多いと思いますが、それとは別に、ポケモンの逃げやすさ=逃走率も定められています。

そして、海外サイトの研究の結果、「捕獲率の高いポケモンほど、逃走率も高い」ということが、判明しました!

つまり、捕獲率が低いレアなポケモンほど逃げにくいので、じっくりチャレンジできるというわけです。

捕獲率が低いポケモンは、逃げにくい! 1番逃げやすいのは、ケーシィだと判明

最初に、こちらの画像をご覧ください。


画像出典元:GamePress“Flee Rate is Based on Base Flee Rate Alone”


この画像は、ポケモンの逃走率を表しています。

詳しく見てみると、フシギバナやリザードンなど、捕まえるのが難しいポケモンは、逃走率が5%と低いことがわかります。

そして逆に、ポッポやコラッタなど、捕まえるのが簡単なポケモンは、逃走率が20%と、高めに設定されています。

つまり、捕獲率が高いポケモンは、すぐモンスターボールから出てきて、煙を出して、逃げてしまうんです。

また、この表で1番目がいくのは、なんといっても逃走率99%のケーシィ

今まで、ケーシィは、何度出会っても、全く捕まえられない!と感じていませんでしたか?
実は、こういった理由があったんですね。

レアポケモンに出会っても、この逃走率の話を思い出して、落ち着いて捕まえてください!

出典元:GamePress“Flee Rate is Based on Base Flee Rate Alone”


ポケモン別の、捕獲率はこちらでご確認ください。

【ポケモンGO】ポケモンの捕まえやすさはターゲットリングの色、ボールの種類と投げ方で変わる!ポケモンの基礎捕獲率その計算方法まとめ
ポケモンGOでポケモンを捕まえる時の捕まえやすさは、モンスターボールの種類を変えたり、ズリのみを与えたり、上手な投げ方をすることで変...
トップへ