【ポケモンGO】ジムレベル10のジムになるべく長くポケモンを配置したままにする方法を教えるよ!

ジムレベル10のジムにポケモンを配置することはできたかな。

まだの人は、ジムレベル10のジムに入る方法を5つ紹介しているから、こちらの記事を読んでみてね。

【ポケモンGO】ジムレベル10に入れない?入る方法・攻略情報を5つ教えるよ!
ポケマピの人気記事「ジムにポケモンを設置して5日以上防衛する方法を教えるよ!」に続いて、ジムレベル10のジムに入る方法や、倒し方・配置・攻略...

ジムレベル10の攻略を考えていくと、入れた後は「いかに長く配置したままにするか(=長期防衛)」がテーマになる。

今回は、「ジムレベル10のジムになるべく長くポケモンを配置したままにする方法」を紹介していくよ!

目次

  1. ジムレベル10のジムに長くポケモンを配置する方法
  2. 同色同士の争い
  3. 打ち勝つ勝者になるには、カイリュー
  4. カイリューを入手できない場合

1.ジムレベル10のジムに長くポケモンを配置する方法

「ジムレベル10のジムになるべく長くポケモンを配置したままにする方法」・・・。

これは単純で、CPの強いポケモンほど、滞在時間は長い

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab10%e3%82%b8%e3%83%a0

ジムレベル10に入る方法は5つほどに限られていて、これはどのトレーナーも同じ。
その後の結果に差が出るのは、手持ちのポケモンのCPが決定的な要素なんだ。

CPが2200くらいのポケモンをジムレベル10に入れたトレーナーがいたとする。
入れた当初は、ジムレベル10の10階にCP2200のポケモンが配置された。
これは、長期防衛が期待できるパターンだ。

ジムレベル10のジムに、ジムレベル9で9席が埋まっているジムをトレーニングして1レベル上げて入るパターンのとき、42000/50000から50000/50000まで8000名声を鍛えることが多いと思う。

このとき、最後の1戦が49500/50000に対して700の名声を積んで50200/50000でジムレベル10にレベルアップしたあと、自分のポケモンを1匹配置して「配置ボーナス2000名声」をさらに積んでも、カウントは52000/50000でストップする。

ジムレベル10の名声は、52000が最高値なんだ。

そして、このことは、ここから先に起こる「同色同士の争い」の勃発を意味する。

2016年10月3日追記:

ジムレベル10のジムには、名声が「54000/50000」や「56000/50000」と表示されるジムがあり、現在調査中です。

現在、推測の段階ですが、コイキングとコイルの裏技やバブルストラットなどで、急速にジムレベル10まで建設が進んだ場合にこの現象が起こるのではないか、と考えています。
トレーニングによって積まれる名声だけでジムレベル10のレベルアップに必要な50000名声を積み上げて、「1匹のポケモンが配置されている、残り9席が空席のジム」に対してポケモンが次々に配置されていった場合に「50000+(ジム配置ボーナス2000名声×9匹)=68000名声」がジムレベル10の最大名声なのではないか? という考えです。

54000/50000のジムは、ジムレベル9からジムレベル10にレベルアップした段階で、ジムに配置されているポケモンが8匹だったケース、
56000/50000のジムは、ジムレベル9からジムレベル10にレベルアップした段階で、ジムに配置されているポケモンが7匹だったケースと思われます。

ジムレベル9からトレーニングをして名声を積む時に、例えば49500/50000の状態で名声を700積んでもカウントは50000でストップしてジムレベル10にレベルアップし、1匹配置できる枠が生まれて、そこに1匹を配置すると52000/50000になる、というところは確認済みですので、おそらく、「ジム配置ボーナス+2000名声」が別枠のカウントになるのではないかと想像しています。

引き続き調査を進めて、わかり次第、ご報告させていただきます。

名無しのポケモントレーナー様、ご指摘いただき、ありがとうございます!

2.同色同士の争い

ジムレベル10で10席が埋まっているジムには、もう新しいポケモンを配置することはできない。
でも、敵チームからの攻撃を受けて、52000/50000のジムレベル10のジムが、49500/50000など、ジムレベル9にレベルダウンすると話が変わる

このジムは、わずかに500の名声を鍛えれば再びジムレベル10のジムにレベルアップできる。
だから、ジムレベル10に入りたいトレーナーはすぐに飛んできて、500名声分をトレーニングしてジムのレベルを10に上げて、ポケモンを配置する。

%e3%82%b8%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

このタイミングを狙っているトレーナーは、ジムレベル10の攻略に慣れているトレーナーが多い。
トレーナーレベルも高いし、CPが強いポケモンを多く手持ちにそろえている。
だから、このトレーナーが配置するポケモンは現在のジムの最上階にいるポケモンよりもCPが高いポケモンであることが多い。

あとは、この繰り返しだ。

ジムレベル10のジムは、ジムレベル9~7あたりまでレベルを下げたあと、それ以上はレベルを下げずに再びジムレベル10になる傾向が強い。

そのエリアのなかで、安定してジムレベルが7以上のジムは同色トレーナーたちがそのジムに入るチャンスをうかがっているから、みんな入るチャンスができたらそれを逃さないんだ。

ジムレベル10のジムが長く同じ色のチームに保有されながら、細かく入れ替わりを続けていくうちに、最大10席に配置されるポケモンのCPはどんどん高くなっていく。

CP2200のポケモンがジムレベル10の最上階にいることができるのは、初期のうちだけで、数日のうちに、CP2200程度では1階か2階にしかいられなくなってしまう。

こうなると、何かのタイミングでジムレベルが7くらいまで下がった時に、そのポケモンはジムを追い出されてしまうんだ。

ここまでのサイクルは理解できたかな?

3.打ち勝つ勝者になるには、カイリュー

このサイクルの中で、淘汰に打ち勝つ勝者になるにはどうしたらいいか・・・?

それは、あなたもCPの高いポケモンを持つことだ!

じゃあ、どんなポケモンを育成すればいいのか。

現在の環境では、「カイリュー」一択だ。

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc

カイリューは、最大CP3500のポケモンで、実装されているポケモンの中では最大CPランキング1位だ。

実装されているポケモンの最大CPランキング2位最大CP3133カビゴンだから、ずば抜けてCPが高い。

個体値の高いカイリューなら、トレーナーレベル24のときにCP2500越えまで強化することができる。

CP2500のポケモンがジムレベル10で生き残る可能性はかなり高いし、カイリューはそこからさらに最大1000ものCP強化の余地を残している。
圧倒的だ。

こうしたカイリューを持っているトレーナーは、トレーナーレベルが上がるごとにカイリューのCPを強化するのがいい。
強化するごとに、ジムレベルでの生存率を上げることができる。

カイリューの詳しい情報は、ポケモンGO図鑑のカイリューのページで確認できるよ!


カイリュー

カイリュー

4.カイリューを入手できない場合

カイリューを入手するハードルはなかなかに高い。

野生ではめったに出現しないし、タマゴからは進化前のミニリュウしか生まれないからね。

だから、カイリューを入手できない場合はどうすればいいか教えるよ。

カイリューを入手できない場合は、

  1. 野生かタマゴでカビゴンを入手する
  2. 野生かタマゴでラプラスを入手する
  3. ガーディーをウインディに進化させる
  4. タマタマをナッシーに進化させる
  5. イーブイをシャワーズに進化させる
  6. コイキングをギャラドスに進化させる

の6つの方法がおすすめだ。

それぞれ、説明するよ。

1.野生かタマゴでカビゴンを入手する
2.野生かタマゴでラプラスを入手する

%e3%82%ab%e3%83%93%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9

カビゴン最大CP3113(実装中ポケモン2位)ラプラス最大CP2981(実装中ポケモン4位)とCPの高いポケモンだ。

野生で捕まえることも、タマゴから入手することも難易度の高いレアポケモンだが、入手することができれば強化してジムレベル10での長期滞在を期待できる。
いまは相棒ポケモンからアメをもらうことができるから、強化もしやすくなったね!

カビゴン、ラプラスの詳しい情報は、ポケモンGO図鑑のカビゴンのページラプラスのページで確認できるよ!

カビゴン

カビゴン

ラプラス

ラプラス

3.ガーディーをウインディに進化させる
4.タマタマをナッシーに進化させる

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%bc

ウインディ最大CP2984(実装中ポケモン3位)ナッシー最大CP2955(実装中ポケモン5位)とCPの高いポケモンだ。

ウインディはガーディーのアメ50個、ナッシーはタマタマのアメ50個で進化できる。
野生で、ポケモンレベルが高いガーディーやタマタマを捕まえて、個体値に関係なくCPを重視して進化させるんだ。

ガーディーはCP896以上、タマタマはCP769以上が目安。
それぞれ、CP2000前後のウインディとナッシーに進化できる。

ウインディやナッシーでは、熟成の進んだカイリューだらけのジムレベル10のジムで長期滞在することは難しいけれど、CP2000クラスのポケモンをほしのすなを節約しながら大量に保有する方法のひとつとして、覚えておいて損はない。

ウインディ、ナッシーの詳しい情報は、ポケモンGO図鑑のウインディのページナッシーのページで確認できるよ!

ウインディ

ウインディ

ナッシー

ナッシー

5.イーブイをシャワーズに進化させる

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%ba

シャワーズ最大CP2816(実装中ポケモン6位)

イーブイのアメ25個でシャワーズに進化するチャンスがあるから、ぜひ狙っていきたい。

シャワーズ狙いで進化させても、イーブイがブースター(最大CP2643(実装中ポケモン7位))やサンダース(最大CP2140(実装中ポケモン34位))に進化する場合があるから、そのときは次の機会をがんばろう。

シャワーズの詳しい情報は、ポケモンGO図鑑のシャワーズのページで確認できるよ!

シャワーズ

シャワーズ

6.コイキングをギャラドスに進化させる

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%89%e3%82%b9

ギャラドス最大2689(実装中ポケモン7位)

進化にはコイキングのアメ400個を必要とするので、簡単に何匹ものギャラドスを保有することは難しいが、ギャラドスの最大CPが実装中ポケモン7位につけるほどの高さであることは知っておくべきだ。

CPが高く個体値の良いコイキングは、CPが高く成長の伸びが期待できるギャラドスになるから覚えておこう。

ギャラドスの詳しい情報は、ポケモンGO図鑑のギャラドスのページで確認できるよ!

ギャラドス

ギャラドス


この6つの方法のうち、あなたの住んでいる地域の事情を考えて、やりやすい方法でCP2000越えのポケモンを手元にそろえてほしい。

それでも結局、CPを重視すればカイリューに行き着くから、ミニリュウ・ハクリュー・カイリューをゲットするチャンスは逃さないようにね!

今回紹介する「ジムレベル10のジムになるべく長くポケモンを配置したままにする方法」は以上だ。
参考になったらうれしいよ。

じゃあ、良いポケモンGOライフを!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジムレベル10で5,400ありましたよ?

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。
      たしかに、ジムレベル10で名声が「54000/50000」や「56000/50000」と表示されるジムがあり、現在調査中です。

      現在、推測の段階ですが、コイキングとコイルの裏技やバブルストラットなどで、急速にジムレベル10まで建設が進んだ場合にこの現象が起こるのではないか、と考えています。
      トレーニングによって積まれる名声だけでジムレベル10のレベルアップに必要な50000名声を積み上げて、「1匹のポケモンが配置されている、残り9席が空席のジム」に対してポケモンが次々に配置されていった場合に「50000+(ジム配置ボーナス2000名声×9匹)=68000名声」がジムレベル10の最大名声なのではないか? という考えです。

      54000/50000のジムは、ジムレベル9からジムレベル10にレベルアップした段階で、ジムに配置されているポケモンが8匹だったケース、
      56000/50000のジムは、ジムレベル9からジムレベル10にレベルアップした段階で、ジムに配置されているポケモンが7匹だったケースと思われます。

      ジムレベル9からトレーニングをして名声を積む時に、例えば49500/50000の状態で名声を700積んでもカウントは50000でストップしてジムレベル10にレベルアップし、1匹配置できる枠が生まれて、そこに1匹を配置すると52000/50000になる、というところは確認済みですので、おそらく、「ジム配置ボーナス+2000名声」が別枠のカウントになるのではないかと想像しています。

      記事の「ジムレベル10の名声は、52000が最高値なんだ。」の部分は追記して修正をさせていただきます。

      ご指摘いただき、ありがとうございます!

      引き続き調査を進めて、わかり次第、ご報告させていただきます。

トップへ