【ポケモンGO】すばやさの種族値で輝くポケモンとは?デオキシス(スピードフォルム)は図鑑埋め要員?

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

すばやさで輝くポケモンとは?

すばやさの種族値で輝くポケモンとは?デオキシス(スピードフォルム)は図鑑埋め要員?

ポケモンGOに、今後「すばやさ」は実装されるのでしょうか?

デオキシス(スピードフォルム)の登場発表に、原作にある「すばやさ」の概念に改めて注目が集まっています。

今回は、その「すばやさ」の概要と、原作で「すばやさ」にて輝いているポケモンについてまとめました!

スポンサーリンク
レクタングル大

「すばやさ」とは?原作での種族値の要素の一つ

原作のポケモンには、種族値の中に「すばやさ」という要素があります。

「すばやさ」とは、バトル時のポケモンの行動順に影響する能力のことで、「すばやさ」の数値が高いポケモンほど先に行動(攻撃)することができます。

「すばやさ」の数値が全く同じ場合は、ランダムでバトル時の行動順が決まります。

ポケモンGOには「すばやさ」は実装されていない

ポケモンGOロゴ

2019年6月現在、ポケモンGOに「すばやさ」という要素は実装されておらず、今後実装されるのかも不明です。

デオキシス(スピードフォルム)は原作で「すばやさ」の種族値1位!

デオキシス(スピード)

デオキシス
(スピード)

原作(第三世代以降)におけるデオキシス(スピードフォルム)は、「すばやさ」の種族値が「180」と最も高いポケモン!

「スピードフォルム」というフォルムの通り、全ポケモンの中で最速の「すばやさ」を誇ります。

そんなデオキシス(スピードフォルム)は、2019年7月2日(火)開催のEXレイドでポケモンGOに実装となりますが、現時点のポケモンGOには「すばやさ」の概念がなく、今回のデオキシス(スピードフォルム)登場についての公式発表でも種族値としての「すばやさ」については言及されていません。

デオキシス(スピードフォルム)の特徴であり強みである「すばやさ」がない状態では、いまいち輝きに欠けそうです…。

とはいえ、今後の変化や図鑑埋めのためにも、ぜひゲットしておきたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル大

原作における「すばやさ」はポケモンGOの種族値では攻撃と防御に還元される

ポケモンGOのポケモンには、原作で使われている種族値が引用されています。

原作には下記の要素で種族値が構成されていてるのですが、ポケモンGOでは「素早さ」の数値が計算式によって「攻撃」と「防御」に分配されていて、原作で「素早さのみが突出している」ポケモンは、ポケモンGOでは平均的な能力になる傾向にあります。

◆原作における種族値

  • HP
  • 攻撃
  • 特攻
  • 防御
  • 特防
  • 素早さ

ポケモンGOの種族値の算出方法(計算式)

ポケモンGOの種族値は、下記のような計算式で算出されています。

※「HP」と「防御」の算出方法は、2018年11月に行われたCP調整時に変更されました。

◆HP
Stamina = 原作のHP × 1.75 + 50

◆攻撃
BaseAttack = ScaledAttack × SpeedModを四捨五入

※ScaledAttack = 2 × (0.875 × [高い方] + 0.125 × [低い方])を四捨五入

※SpeedMod = 1 + (素早さ-75) ÷ 500

※[高い方]と[低い方]は、原作における「攻撃」と「特攻」の値によって決まります。

◆防御
BaseDefense = ScaledDefense × SpeedModを四捨五入

※ScaledDefense = 2 × (0.625 × [高い方] + 0.375 × [低い方])を四捨五入

※SpeedMod = 1 + (素早さ-75) ÷ 500

※[高い方]と[低い方]は、原作における「防御」と「特防」の値によって決まります。

参考元 How the new stats are calculated from main series stats.

このように、原作における「素早さ」は、ポケモンGOの「攻撃」と「防御」に分配されています。

原作では全ポケモンの中で最速の「すばやさ」を持つデオキシス(スピードフォルム)ですが、ポケモンGOでの種族値を見ていただくとわかるように、そのステータスには突出しているものがありません。

攻撃と防御は高水準と言えますが、エスパータイプには伝説ポケモンの数が多く、それらを退けてまで採用したい性能を持つかと聞かれると、疑問符が残ります…。

デオキシス(スピード)

デオキシス
(スピード)

タイプ
最大CP3255314位
攻撃
230
236位
防御
218
114位
HP
137
1053位

デオキシス(スピード)の図鑑はこちら

原作で「すばやさ」にて輝いているポケモンは?

テッカニン

テッカニン

マルマイン

マルマイン

ミュウツー

ミュウツー

プテラ

プテラ

サンダース

サンダース

クロバット

クロバット

原作では、デオキシス(スピードフォルム)の他にも「すばやさ」の能力値の高さで輝いているポケモンが何種類かいます。

ポケモンGOにも実装済みで、特に上位に挙げられるポケモンは上記のポケモンたちです。

見てみると、攻撃力がトップクラスのミュウツーを除くと、いまいち活躍の機会に恵まれていないポケモンが多いですね。

攻撃力もそこそこに高かったサンダースやプテラはともかく、マルマインとクロバットは素早さに突出した能力だったため、計算式の都合により、ポケモンGOでは特徴のないポケモンに収まってしまいました。

今後、「すばやさ」の概念がもし実装された場合には、これらのポケモンたちの活躍の場も広がるかもしれません…!

デオキシス(スピードフォルム)の登場や「すばやさ」に関するみんなの反応

デオキシス(スピード)

デオキシス
(スピード)

デオキシス(スピードフォルム)の登場や、「すばやさ」に関するトレーナーのみなさんの声がこちらです。

公式アカウントのツイートにも様々な声

2019年6月24日(月)に日付が変わった瞬間、ポケモンGOの公式Twitterアカウントからは下記のようにツイートされています。

「スピードフォルムの素早さについていけるように頑張りましょう」という内容ですが、ポケモンGOには「すばやさ」の概念がないため、ちょっとだけ微妙な空気に…!

スポンサーリンク
レクタングル大

まとめ

今回は、ポケモンGOと「すばやさ」についてまとめてみました。

今後、ポケモンGOにも「すばやさ」の概念が実装されるのかはわかりませんが、実装されるとしたら、すでに一部の技に特殊な効果が追加されている「トレーナーバトル」に影響が起こるかもしれませんね。

トレーナーバトルで特殊効果・能力変化がある技一覧、効果まとめ

果たして、デオキシス(スピードフォルム)やサンダースなどがもっと活躍できる日が来るのでしょうか…!?

デオキシス(スピードフォルム)や「すばやさ」についてご意見などがあれば、ぜひコメントで教えてください。

現在はあまり活躍の場がないデオキシス(スピードフォルム)ですが、EXレイド初日の招待状を受け取った方、ぜひバトルやゲットを楽しみましょう!

EXレイド開催情報はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

デオキシススピードフォルム実装!フォルム変更はいつから?弱いの?種族値などをまとめました。

デオキシススピード性能まとめ

2019年7月2日(火)に開催のEXレイドで実装されるデオキシス(スピードフォルム)については、下記記事でまとめています。

種族値や覚える技、対策ポケモン、個体値などの詳細をご確認ください。

デオキシス(スピード)の詳細はこちら

デオキシス(スピード)の基本情報、覚える技、対策ポケモン、個体値計算

デオキシス(スピード)

デオキシス
(スピード)

デオキシス(スピード)の基本情報(種族値、弱点、耐性、進化の流れ、入手方法、相棒距離、捕獲率、逃走率)、覚える技、対策ポケモン、個体値計算は、図鑑に詳しくまとめてあります。ぜひ、ご活用ください。

デオキシス(スピード)の図鑑はこちら
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

「招待レイド掲示板」で国内・海外のレイド招待、レイド参加を楽しんだり、ポケモンGO情報共有掲示板「ポケゴボード」で情報のチェックや共有、コメント投稿をして情報をシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの赤チームメンバー より:

    記事のタイトルの「図鑑埋め要因」は「図鑑埋め要員」でしょうか。

    • ポケマピ より:

      ご指摘ありがとうございます。
      「要員」の誤りです。

      記事タイトルを修正いたしました。