【ポケモンGO】いつでも冒険モードの不具合!距離が増えないときの対処方法

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

いつでも冒険モード不具合

【2019年6月21日更新】

下記の項目を更新しました。

いつでも冒険モードの距離が反映されない不具合が発生

iOSのバージョン12.3以降だと「いつでも冒険モード」の距離が正しく反映されず、実際に歩いた距離よりも少なく表示されるといった不具合が発生していました。

いつでも冒険モード

スポンサーリンク
レクタングル大

公式は認識済みで修正に取り組み中→修正済み

2019年6月5日の早朝には、ポケモンGOのiOS版最新アップデート(1.113.1)の配信が開始されました。

その後、6月5日午前10時の時点では下記のようなアナウンスがされています。

日本語訳:

トレーナーのみなさん、
私たちは、「いつでも冒険モード」について、「アドベンチャーウィーク」中のリワードの獲得に直接影響する問題を認識しています。
現在、この不具合を解決するために取り組んでおり、ここでこの不具合に関する最新情報をお伝えする予定です。
しばらくお待ちください。

公式は、「いつでも冒険モード」の不具合を認識していて、現在修正に取り組み中とのことでしたが、2019年6月21日現在は修正済みです。

2019年6月5日(水)午前5時~6月12日(水)午前5時まで開催される「アドベンチャーウィーク」では、

「いつでも冒険モード」をオンにして、6月3日(月)からの1週間の間に50km歩くと、6月10日(月)に「ほしのすな」50,000と「ふしぎなアメ」15個を獲得できる

というボーナスがありました。

アドベンチャーウィークの詳細はこちら

iOS 12.3の不具合はアップデートで修正済み

2019年6月21日、ナイアンティックサポートとトレーナーとのTwitter上のやり取りで、「iOS12.3で『いつでも冒険モード』が正常に機能しない不具合は、ポケモンGOのアップデートで修正済み」との回答がありました。

Androidやその他のiOSバージョンについては、不具合修正に向けて現在取り組み中とのことです。

いつでも冒険モードの不具合の対処方法

今回発生した「いつでも冒険モード」で移動した距離が正常にカウントされないという不具合は、今後も発生する可能性があります。

「いつでも冒険モード」で距離がカウントされない場合の対処方法をいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

今回の不具合は「いつでも冒険モードをONにして」というイベントボーナスの条件を満たせない不具合なので、「いつでも冒険モード」の不具合解消が待たれますが、「いつでも冒険モード」以外の方法で移動距離をカウントするための方法をご紹介していきます。

ポケモンGOのアプリを起動した状態で距離を稼ぐ

基本に帰った方法ですが、「いつでも冒険モード」に不具合が発生しているときでも距離を稼ぎたい場合、ポケモンGOのアプリを起動した状態で移動して距離を稼ぎましょう。

便利な「いつでも冒険モード」の機能を使いたいのは山々ですが、機能しない場合はアプリ内で直接的に距離をカウントさせるしかありません。

ポケモンGOを起動した状態で距離を稼ぐ場合は、下記でご紹介するようにスマホのバッテーリー(電池)消費を抑えるのがおすすめです。

バッテリーの消費を抑える

ポケモンGOのアプリを起動したままにしていると、それだけでスマホ本体のバッテリー(電池)を消耗します。

  • ポケモンGOの設定内で「バッテリーセーバー」をオンにする
  • スマホの「低電力モード」(iOS)をオンにする
  • 外付けのモバイルバッテリーを利用する

などで、スマホのバッテリー消費を抑えましょう。

バッテリーセーバー

ポケモンGOの「バッテリーセーバー」は、「設定」内でオン/オフを切り替えることができます。

バッテリーセーバー

「バッテリーセーバー」にチェックを入れてオンにしておくと、スマホの画面を下に向けたときに画面が暗くなり、バッテリーの消費を抑えることができます。

暗くなっている状態でもポケモン出現時の通知や距離のカウントは可能なので、ぜひ活用していきましょう。

低電力モード

iPhoneの場合、本体の「設定」>「バッテリー」の画面から「低電力モード」をオンにしておくとダウンロードやメール受信などのバックグラウンドでの活動を抑えることができます。

低電力モード

「バッテリーセーバー」や「低電力モード」については、下記記事もご覧ください。

バッテリーセーバー、低電力モードの詳細はこちら

外付けモバイルバッテリー

また、外付けモバイルバッテリーを活用するのもおすすめです。

ポケモンGOトレーナーのみなさんは、すでにお持ちの方も多いかと思いますが、イベント時などに長時間ポケモンGOを楽しみたいときにも重宝します。

おすすめのモバイルバッテリーについては下記記事でご紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

おすすめバッテリーについてはこちら

マキタの18Vバッテリーについてはこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

ポケモンGOプラス、モンスターボールプラスを使う

画像出典 ポケモン公式サイト

「ポケモンGOプラス」や「モンスターボールプラス」は、ポケモンGOと接続することでポケモンGOを起動していなくても移動した距離をカウントしてくれます。

「いつでも冒険モード」と同様ですね。

また、「ポケモンGOプラス」や「モンスターボールプラス」は、ポケモンGOを起動していなくてもポケモンの捕獲やポケストップ、ジムでのアイテム収集をすることができます。

ボタンを押して操作するのですが、この操作は簡単に自動化することも可能。

まだお持ちでない場合は、活用してみてはいかがでしょうか?

自動化のやり方や使い方については、下記記事でご紹介しています。

ポケモンGOプラス自動化方法はこちら

モンスターボールプラスの詳細はこちら

まとめ

「いつでも冒険モード」で距離が反映されない不具合について、公式アナウンスの内容と対処方法をお伝えしました。

今後の対策も含め、下記の点に注意すると良さそうです。

  • iOS12.3にまだアップデートしていない場合は、完全に不具合が解消するまでアップデートをしないでおく
  • iOSのソフトウェアを最新のものにアップデートするとポケモンGOの機能が正常に働かなくなることがあるため、OSのアップデートは少し様子を見てからにするなど慎重に行う

今回の不具合について公式から新たな情報がアナウンスされた際には、ポケマピTwitterや記事を更新してお伝えします。

いつでも冒険モードとは?起動していなくても距離が稼げる

いつでも冒険モード

「いつでも冒険モード」は、ポケモンGOを起動していなくても歩いた距離をカウントすることができる機能です。

設定方法や使い方については、下記記事をご覧ください。

いつでも冒険モードの詳細はこちら

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ポケゴーアプリを起動して、ポケゴーアプリ内の接続ボタンを押して、BluetoothでポケモンGoプラスまたは、モンスターボールプラスと接続する。当然、ポケゴーアプリを終了させると接続が切れる。
    さすがにこれは無理ゲー↓

    >「ポケモンGOプラス」や「モンスターボールプ>ラス」は、ポケモンGOと接続することでポケモ>ンGOを起動していなくても移動した距離をカウ>ントしてくれます。

    >「いつでも冒険モード」と同様ですね。

    >また、「ポケモンGOプラス」や「モンスターボ>ールプラス」は、ポケモンGOを起動していなく>てもポケモンの捕獲やポケストップ、ジムでの>アイテム収集をすることができます。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    いつでも冒険モードって、電源OFFでも距離が稼げるやつですよね
    対処法が低電力モードとかバッテリーセーバーとかで対処してとあるけど
    それって今後も改善しませんのでって事ですかー

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    先週分の週間リワードもらえてないのはおれだけですか?

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    いったんサインアウトすると、設定は初期化されるんだっけ。
    いつでも冒険モードの初期値はどうかな?
    初期値によっては、強制サインアウトでひと揉めありそう。