【ポケモンGO】身に覚えのないアカウント削除確認メール?アカウント管理に改めて注意しよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

突然ですが、ポケモンGOアカウントに関する身に覚えのないメールが届いたことはありませんか?

海外サイトGO Hubでは、「ポケモンGOアカウントの削除リクエストを受け付けた」という確認メールが突然届いたという経験談が報告されています。

いきなり送られてきたら、結構驚きますよね。

ポケモンGOアカウントの管理について改めて考える良い機会だと感じたので、どのような経緯で届いたのかと注意したいことについてまとめてみました!

身に覚えのない、ポケモンGOアカウント削除申請の確認メールが届いた

海外トレーナーの元には、こちらのメールが届いたそうです。

実際に自分自身のアカウントで削除申請を行ってみたところ、確かに同じ内容のメールが送られてきました。

通常通り、アカウントの削除申請を行った場合と同じ内容ですね。

海外サイトによると、自分でアカウント削除についてナイアンティックに問い合わせていないのにも関わらず、このようなメールが送られてきたそうです。

自分ではない他の誰かが、アカウントを削除しようとするリクエストを提出した可能性があるとのこと。

この海外トレーナーは、過去に1人、自分のアカウント情報を伝えたり端末を一時的に渡したことがあったようです。

スポンサーリンク
レクタングル大

アカウント情報を守るために改めて注意!

ナイアンティックに何らかの報告やリクエストを行うときには、トレーナーの「登録メールアドレス」「登録ニックネーム」を入力します。

アカウントの削除リクエストに関しても同様で、削除したいアカウントのポケモンGOへのサインインやパスワードの入力は必要なく、トレーナーの「登録メールアドレス」と「登録ニックネーム」の情報があればナイアンティックに削除申請をすることができてしまいます。

とはいえ、その後ナイアンティックから最終確認のメールが送られてくるので、そのメールを確認して返信をしない限りは実際にアカウント削除には進みません。

そこは安心ですが…、突然このようなメールが来たらちょっとヒヤヒヤしてしまいます。

アカウントの保護について、改めて考えてみましょう。

特に、もしも下記のようなことを行うことがあるという人は、十分な注意が必要です。

  • EXレイドの代理などで、他の人のスマホで自分のアカウント情報を使ってサインインしてもらうとき
  • スマホの端末ごと他の人に渡してプレイしてもらうとき

開催時間や開催日時が決められているEXレイドは、自分自身で参加をすることが難しい場合もあるとは思います。

だからといって、よほど信頼できる相手でない限り、自分のポケモンGOのアカウント情報や端末をむやみに人に共有しないことが重要ですね。

そもそも、自分自身が実際にできる範囲内でプレイをすることが望ましいですが…。

参考元 Protecting Your Pokemon GO Account – Pokémon GO Hub


海外サイトで紹介されていた身に覚えのないアカウント削除メールから、改めてアカウント情報の保護について考えてみました。

削除申請をしても、確認のメールが来るのでよほどのことがない限り削除に至ることはないかと思いますが、時間を掛けて積み上げてきた大切なゲームデータを守るべく、アカウント情報は大切に管理したいですね。

同じような経験、ご意見などがあれば、ぜひコメントで教えて下さい。

コメント

  1. 今成京子 より:

    突然の削除はビックリですが…位置偽装のアプリや携帯から位置偽装をしてる人がいるそうで、そういう人には迷惑してるトレーナーは沢山います。ナイアンは位置偽装のやり方をするとポケgoに入らない等の技術は持ってないのですか?!

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    直接ナイアンに聞けやw
    答えてくれんだろうがな

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    exの代理はせいぜい家族内位にしておいた方が良いかと。
    「仲の良い信頼できる他人」はいつ何時敵対関係になるかわかりません。

    自分の周囲でも、いつの間にか仲たがいしていたり、
    ケンカの話よく聞きます…。
    皆少しこだわりが強かったり、ジムに対する考え方が違ったりが原因みたいだけど、
    同じゲームが好きなだけでは、信頼に値はしないということはもっと自覚すべきだと思います。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    無用なトラブル避けるためにもズルしないで遊ぼうよ
    アカウントは無傷でも全部アメにされたら心折れると思うよ

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    記事元のHubには対策として
    ポケモンGOの情報や携帯を共有しない、といった他に
    2段階認証システムのことも記載されていたので
    この記事にも記載してほしいです
    まあ、メールに返信しない限り削除されないのであれば
    そこまでしなくていいかもしれませんが・・・
    GOのアカウント名はともかく(ジム置きやレイドなど)
    何故GO登録メールアドレスまで把握しているのか?
    携帯を共有した場合は可能性がありますが、心当たりが無い場合。
    一応、他の対策方法として記載してもいいかなと思いました

  6. Arnaud より:

    @pokemapi, thanks a lot for the post.Really thank you! Much obliged.

トップへ