【ポケモンGO】ポケモンゲットのリワード(報酬)は逃げるボタンで保留可能!新しいタスクも入手できるよ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

報酬をキープする裏技

【2018年7月12日更新】

バージョン0.109.2(iOS:1.79.2)へのアップデートにより、こちらの記事でご紹介している「リワードポケモンのストック」がしづらい状態に変更されました。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】アップデートによりリワードポケモンのストックがしづらい状態に変更!
アップデート(0.109.2)により、リワードポケモンのストックがしづらい状態に!捕獲画面が自動では表示されず「受け取る」ボタンのタップが必要です。

↓以下は、アップデートで変更される以前の内容です。


ポケモンリサーチのフィールドリサーチでは、タスクを達成するとリワード(報酬)としてポケモンをゲットできます。

【ポケモンGO】フィールドリサーチのリワード(報酬)で出現するポケモン一覧
フィールドリサーチのリワード(報酬)から出現するポケモンと最大CPについてまとめました!タスクから欲しいポケモンを確認してみましょう。

ラッキー、ヨーギラスやミニリュウなどのレアポケモンがゲットできるタスクもあり、どのポケストップからどのタスクが出るのか、友達と共有するのも楽しいですよね。

【ポケモンGO】ポケモンリサーチ仕様まとめ(スペシャルリサーチ&フィールドリサーチ)
ポケモンリサーチの仕様をまとめました! 「フィールドリサーチ」と「スペシャルリサーチ」に分けてまとめてあります。

そんなフィールドリサーチのポケモンゲット報酬ですが、実は逃げるボタンを押してゲットチャレンジを保留にしておけるんです。

また手持ちに未ゲットのポケモン出現報酬が残っていても、他のタスクは通常通り3個手に入れられるのもポイントです!



スポンサーリンク
レクタングル大

ポケモン出現の「リワードを受け取る」は逃げるボタンで保留に出来る

前述の通り、ポケモン出現の「リワードを受け取る」は逃げるボタンで捕獲画面から出ても、再びゲットチャレンジに挑めます。

今回ポケマピ調査員は、「くさ、ほのお、じめん、いずれかのタイプのポケモンを3匹捕まえる」のタスクをクリアしました。

タスク完了

出現するポケモンはドンメルです。

リワード(報酬)ドンメル

一度捕獲画面に入り、すぐに「逃げる」ボタンで外に出ます。

再びフィールドリサーチのタスク一覧を確認すると……。

ゲット報酬を保留にする

ポケモンゲットの「リワードを受け取る」ボタンは残ったままになっています。

また海外ユーザーの書き込みによると、この保留にしたポケモンゲット報酬は翌日以降にも繰り越せるとのことでした。

Completed quests with an encounter as a reward can be queued up for later time by fleeing from the initial encounter. This ‘encounter queuing’ can be repeated for at least 10 encounters and have carried over days. from r/TheSilphRoad

ポケマピ調査員が確認したところ、スタンプは最初に「リワードを受け取る」ボタンをタップした時に入手となるので、上記の方法でゲットチャンスを翌日に繰り越しても、スタンプはゲットできません。

つまり保留にしたポケモンゲット報酬ではスタンプは押せません。

タスクを完了した後、「リワードを受け取る」ボタンを一度も押さずに日付が変わるのを待ち、翌日にはじめて「リワードを受け取る」ボタンをタップした場合は、翌日分のスタンプもゲットできます。


ポケモン出現の「リワードを受け取る」が残っていても他のリサーチタスクは最大3つ受け取り可能

またポケモンゲットの報酬を保留にすると、タスク一覧の最下部に新たなスロットが追加されます。

タスクを4つ所持できる

そのためゲットチャレンジの報酬を残したまま、新たなタスクを受け取ることが可能になるんです!

ここでキープできるのはあくまでも報酬なので、実行中のタスクを4つ以上同時に受け取れるわけではありません。

このポケモンゲットの報酬が複数保留にすることが可能で、未ゲットの報酬は「フィールド」スロットの一番上の「リワードを受け取る」にすべてまとめて格納されます。

ちなみにポケマピ調査員が確認したところ、保留になっているゲットチャレンジは達成日時が古い順に出てきました。

リワードを複数ストックできる様子の動画と活用法

リワードのストックについて、わかりやすい動画が公開されているのでご紹介します。

動画では、「リワードを受け取る」に4個のリワードポケモンが格納されていて、順番にポケモンの捕獲画面に進める様子を見ることができます。

情報提供、ありがとうございます!

複数保留にしている場合、連続で出てくるわけではなく、「リワードを受け取る」ボタンを押すごとに達成日時が古い順に1匹ずつ出現してくれます。

活用法として、例えば「むしタイプのポケモンを3匹捕まえる」のタスクで出るカイロスや、ドードーやポニータといったサークルが大きいポケモンを複数ストックしておいて、「エクセレントスローを3回連続で投げる」(リワードはヨーギラス)を一気にクリアする!などといったときに使えます。

リワードポケモンをストックできる上限は?

【2018年4月27日追記】

ストックできるリワードポケモンの上限数はまだ確認ができていませんが、ポケマピ調査員は4月16日(月)~27日(金)までの12日間で、17匹のリワードポケモンをストックしておくことができました。

上記でも記載している通り、タスクを達成したのが古い順にリワードポケモンが出現してきます。

※一番古いものが12日前に達成したタスクのリワードポケモンです。
12日間の間、消滅せずにいて、ゲットできたことになります。

また、この記事へのコメントでは、下記のような情報もいただいています。

ゲットチャレンジのタイミングでモンボを一つも持っていない場合が十分に考えられます。
また初心者ほどそのような状況になりやすいため、このように保留できる仕様はある意味必然だったのだろうと思います。
30体の保留までは確認出来ました。
今のところストックしたゲットチャレンジの消滅は確認していません。

コメントありがとうございます!

なんと、リワードポケモンを30匹までストックしておくことができたそうです。

上限はいまだに明らかではありませんが、とにかく結構な数をストックできることがわかりました。

大発見のリワードポケモンはストックできるの?

スタンプ7日目の「大発見」では、ファイヤーなどの伝説ポケモンが出現します。

(2018年5月2日以降はサンダーに変更予定⇒「フィールドリサーチに新タスクが登場!大発見ではサンダーが登場するよ」

この大発見のリワードをストックしようとするとどうなるのか、実験してみた結果をお伝えします。


前回の大発見リワードのファイヤーを受け取らず、そのまま放置しておきました。

前回のファイヤーをストックした状態で今回の7日目のスタンプをゲットしたところ、ウィロー博士が登場し、「大発見」したことが知らされました。

その足で、大発見の報酬アイテムを受け取らずに、通常タスクのリワードを受け取ろうとしたところ、「大発見で研究が進んだ!ごほうびを受け取ろう!」というメッセージが表示されて受け取ることができませんでした。

※ボタンの色も薄いオレンジ色となり、受け取ることができないことが伝わってきます。

大発見の報酬アイテムを受け取っていないので、「ぼうけんノート」には記録されていない状態です。

ファイヤーが2匹ストックされているかは、この時点では不明でした。

大発見の箱と一緒に出ている「フィールドリサーチ完了!」のリワードを受け取り、前回のファイヤーを1匹ゲットしたあとで、今回分の「フィールドリサーチ完了!」のリワードを受け取ると、「大発見!」と出て「ほしのすな」などの報酬が受け取れました。

そのあとなら、通常タスクのリワードを受け取るボタンの色が濃いオレンジ色に戻り、通常通り受け取れるようになりました。

この結果、大発見報酬のストックについては下記のような仕様があることがわかりました。

  • 大発見報酬のストックはできない
  • 次の大発見報酬を受け取る前に、「ポケモン!?」のゲットチャンスをこなす必要がある

結果として、ファイヤーなどの大発見リワードとして出現する伝説ポケモンは1匹以上ストックできないということがわかりました。


今回は、フィールドリサーチ報酬のポケモンゲットチャレンジを逃げるボタンで保留にする方法を紹介しました!

「今すぐにゲットチャレンジはできないけれど、新しいタスクはゲットしたい!」という時に使ってみてくださいね。

その他にも情報をお持ちの方がいれば、コメントやポケマピTwitterで教えていただけると嬉しいです!

フィールドリサーチ、スペシャルリサーチに関する情報は、今後も下記の記事で更新していきます!

フィールドリサーチスペシャルリサーチ
フィールドリサーチのポケモン一覧フィールドリサーチのアイテム一覧スペシャルリサーチ依頼一覧

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    そのためゲットチャレンジの報酬を残したまま、新たなタスクを受け取ることが可能になるんです!
    報酬をキープできるというだけで、タスクを4つ以上受け取られるわけではありません。

    どっちやねん

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      タスクを終了したものがキープできるということですから
      「新規のタスクが4つ以上になることは無い」ということでしょうね。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ゲットチャレンジの報酬はタスクとは別扱いで残しておけるということだと思いますよ。
      一度に持てるタスクの数は3つのままで4つ以上受け取れないと。

  2. 名無し より:

    読解力がないのは放っておいて

    報酬を保留するメリットがわからない

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      報酬を保留しておけば
      次の日に報酬をもらうことで
      1日分のスタンプが先にもらえる
      毎日できる人はいいけど出来ない人にはありがたい機能です

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        この記事で紹介してある
        報酬(ゲッチャレ)の保留(捕獲後回し)と誤解する人がいないよう・・
        保留というか報酬自体をすぐに受け取らないメリットは
        コメントにあるように
        ★日付が変わって受け取ればすぐスタンプを押せる点
        (タスク達成の手間を省くため忙しくても安心)
        記事にある報酬の保留なら、こちらもコメントにあるように
        ★好きな場所でAR撮影を出来る点
        ★家に帰ってなど落ち着いてゲッチャレが出来る点
        ★幸せ卵などを使いながら連続GET出来る点
        ★タスクと保留にした報酬次第では保留にした報酬でタスク達成出来る点
        (複数ある場合保留にしている報酬内容と順番を把握する必要が)
        ※報酬の欄は最も古いもの1つしか表示されないため
        ★ボールが無い場合でも補充後に捕獲出来る点
        などが考えられます

    • 名無し より:

      あとで、好きな時に好きな場所でゲットチャレンジできるので、AR撮影したい時などに便利では?

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    ちょっとイミフだよねぇ。
    管理人この件に関しては検証不足では?

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    タイプ指定のポケモン捕獲タスクの時に、保留しておいたポケモンゲットの報酬でタイプ一致のポケモンを狙える。タスクをこなしてりゃ一目瞭然だが一致することはある。
    報酬がポケモンゲットでドンメル捕獲後に炎タイプの捕獲タスクがでて、さっき獲ったじゃねーかよ!って。
    無意味って言下に否定する奴は頭が8bitだな。

    因みにポケモンゲットの報酬を2つ保留してみたが、タスクの一覧ではリワードを受けとる、は1行分だけ。しかし2回分ちゃんと捕獲できた。

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    たまごをたいてまとめて取れるやん。

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    結局1つ保留しておいて
    4番目のタスクは受けられる、
    だが5番目以降のタスクは受けられないで OK かな?

    では同様に保留はいくつまでできるのか
    3つ保留した場合、都合6番目のタスクまで同時に受けられるか

    その点以外は不明確な表現はないね。

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    保留していたものをまとめて捕獲してみましたが、およそ4日前のものでも問題なく捕獲できました。上限はわかりませんが、私が保留していたのは28件だったようです。

    基本捕獲はゴプラ使用なので、時々画面を確認してリワードがあれば逃げて保留して、と繰り返してやって、保留したものは家に帰ってから捕獲しました。

  8. 通りすがりのトレーナー より:

    報酬がストックできるんじゃなく、報酬のゲットチャレンジがストックできるんだよ
    ゲットチャレンジに移行したらタスクは消化済みになるから新しいタスクを拾えるって算段

    スタンプ7個のファイヤーでも似たような事できるが、ファイヤーをストックした状態で次のスタンプを押せるかは未検証

    ゲットチャレンジは履歴が古いのからしか挑戦できないので、見た目は1つしかゲットチャレンジがないように見える
    1つ消化したら次に古いのがゲットチャレンジできるようになるから上手く順番考えて貯めると色々はかどる

  9. ポケマピ ポケマピ より:

    コメントありがとうございます。

    記事内の、
    ・ポケモン出現のリワード(報酬)

    ・ポケモン出現の「リワードを受け取る」
    に差し替えをいたしました。

    わかりにくい表現でご不便をおかけして申し訳ございません。

    ポケモン出現の「リワードを受け取る」にポケモンを貯めておいて、連続してリワードポケモンを受け取る体制をつくりあげると関連するタスクの達成が楽になることが多いです。

    ぜひ、いろいろお試しください。

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    ゲットチャレンジのタイミングでモンボを一つも持っていない場合が十分に考えられます。
    また初心者ほどそのような状況になりやすいため、このように保留できる仕様はある意味必然だったのだろうと思います。
    30体の保留までは確認出来ました。
    今のところストックしたゲットチャレンジの消滅は確認していません。

  11. 名無しのポケモントレーナー より:

    リサーチ報酬サンダーにかわりました!

  12. 名無しのポケモントレーナー より:

    その日最初に達成するリワードの場合、逃げるとスタンプは押されるけどタスクは消えました。
    二日連続で試しましたが、スタンプが押されるタイミグの逃げるだと駄目なのでは?

  13. 名無しのポケモントレーナー より:

    フィールドリサーチ完了して、リワードを受け取るをオレンジの部分箱をタップしてもピコピコ動くだけで変化なしです。×を押して戻ると又お題をあと1回クリアーすると完了の状態になります。お題を1回完了すると又フィールドリサーチ完了!リワードを受け取るの画面になり、オレンジの箱をタップしても受け取れない現象になり、今これを3回繰り返してます。
    どなたか対処方法をご存知の方いましたら教えてください。

    • ど田舎のポケモントレーナー より:

      同様の事が6日目で出ることがあります。
      バグだと思っていました。
      7日目のリサーチ完了で出るんですか?

  14. 謎ののポケモントレーナー より:

    ゲットチャレンジ保留は便利だね。
    特にドラゴン系や虫系、電気系ゲットがタスク対象の時とか、出現率が天候に左右されるやつが対象の時とかは、対象のポケモンをストック出来てるとすぐリワード達成できる。
    メタモンも報酬に入れてくれねーかなー。最近出現率自体は増えてても、欲しい時にすぐ出会える可能性はまだ低いし。

  15. スタンプ皆勤賞 より:

    読解力がなく申し訳ありません
    現在大発見の報酬がサンダーですが、6月2日にフリーザーに変更になります
    サンダーをやめてフリーザーが欲しいのですが、スタンプの皆勤賞は逃したくありません
    私の場合、6月1日に7日目のスタンプが押せるのですが、
    ①6月1日にスタンプを押す
    ②大発見を押さずに保留にする
    ③6月2日に大発見を押す(フリーザー捕獲)
    捕獲後新しいスタンプカードになると思うのですが、大発見を保留にして一日遅れで報酬(フリーザー)を受け取った場合、6月2日には新しいスタンプカードに6月2日分のスタンプは押すことはできるのですか?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      1のスタンプは勝手に押されるものですね?
      自発的に押す行為がなければ報酬確定は起こりません。

      この場合ですと、7回目のデイリー達成以降放置しておいて
      6月2日の6時以降に大発見を押せばフリーザーになります。
      要するに、プレイヤーアクションがあった瞬間が6月2日より前か後かで報酬が決まります。

  16. 細かい僕 より:

    私も皆勤賞ですが、もうサンダーはいらないので、6月2日5時まで何もしないつもりです。皆勤賞のメリットは今の所無いので。

  17. 名無しのポケモントレーナー より:

    名無しのポケモントレーナー より:
    2018年5月7日 12:54 PM
    その日最初に達成するリワードの場合、逃げるとスタンプは押されるけどタスクは消えました。
    二日連続で試しましたが、スタンプが押されるタイミグの逃げるだと駄目なのでは?

    これ死ぬほど重要な情報だと思うから追記して運営・・・
    やらかして本当に泣きたい・・・

トップへ