【ポケモンGO】ポケモンリサーチ仕様まとめ(スペシャルリサーチ&フィールドリサーチ)

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンリサーチ仕様まとめ

ポケモンリサーチ仕様まとめ(スペシャルリサーチ&フィールドリサーチ)

2018年3月31日(土)朝5時頃から、新要素「ポケモンリサーチ」がスタートしました!

「スペシャルリサーチ」「フィールドリサーチ」で定められた「タスク」をこなしていくことによって、ストーリーが進んだり、リワード(報酬)がもらえたりします。

「タスク」には様々な種類がありますが、仕様を知っておくといろいろ便利です。

この記事では、ポケモンリサーチの仕様をまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

フィールドリサーチの仕様まとめ

ポケモンリサーチ全体について

  • 「ポケモンレンジャー」のメダルが追加されました
  • ゲーム画面右下「ちかくにいるポケモン」の上に、ポケモンリサーチのボタンが設置されました(博士の顔や双眼鏡)
  • 「スペシャルリサーチ」は博士からの依頼を受けて、タスクをこなしていきます。もらえるスタンプは一日ひとつまでですが、幻ポケモン「ミュウ」は早ければ一日でゲットできてしまいます
  • スタンプがもらえると「明日もリサーチに協力してください」と表示されます
  • 「スペシャルリサーチ」や「フィールドリサーチ」のタスクの条件を満たすと、ゲーム画面右下の双眼鏡ボタンからクリア状況が知らされます
  • タスクを達成して、リワード(報酬)をもらえる状態になると、双眼鏡のお知らせがオレンジ色に変わります(=双眼鏡がオレンジ色のときは、リワードをもらうことのできる達成タスクがあるというお知らせです)
  • リワードは、「双眼鏡ボタン>スペシャルorフィールド>リワードを受け取る」で受け取れます。受け取ったリワードは、「ぼうけんノート」に記録されます
  • タスクによって、GOプラスの設定を変更すると便利です(ポケモンの通知、ポケストップの通知のオンオフ切り替え)
  • 要素を同時達成できるタスクを2個以上持っている場合、同時に1カウントずつ入ります。該当するものがあれば全部カウントされます

フィールドリサーチの受けとり

  • 「フィールドリサーチ」はポケストップから受けとることができます。ジムのフォトディスクからは受けとることができません
  • 同日内は、同一ポケストップからは同一のフィールドタスクのみを受け取ることができます
  • 受け取ったフィールドタスクを達成した場合、達成したタスクを受け取ったポケストップからはフィールドタスクを受け取れなくなります
  • ポケストップからタスクを受け取った後、達成する前にタスクを削除したのであれば、同一ポケストップから同じタスクを受け取ることができます
  • フィールドリサーチは、ゴミ箱ボタンから「タスクをキャンセル」することができます
  • フィールドリサーチは、達成してリワードを受け取るか、ゴミ箱ボタンから「タスクをキャンセル」すると空きができて、新しいフィールドリサーチを入手することができます
  • フィールドリサーチの「同日内」「区切り」とは、0時00分00秒~23時59分59秒までとなります

スローに関するタスク

  • 「ナイススローを5回投げる」のタスクの場合、ナイススロー以上のスロー(=グレートスロー、エクセレントスロー)であれば、1回にカウントされます
  • 「グレートスローを3回連続で投げる」のタスクの場合、連続カウントが途切れると「連続に失敗!」と表示されます。カウントはリセットされ、最初からやり直しになります
  • 捕獲画面で例えば「グレートスロー」を出した後、ポケモンを捕まえずに逃げた場合でも、「グレートスローを1回投げた」とカウントされます
  • 捕獲画面で例えば「グレートスロー」を出した後、ポケモンがボールから飛び出して、もう一度そのポケモンにボールを当てることができるとき、次のスローも例えば「グレートスロー」だとすると、「グレートスローを2回投げた」とカウントされます
  • 捕獲画面で例えば「グレートスロー」を出した後、ポケモンが逃げてしまったとしても、「グレートスローを投げた」とカウントされます

ポケモンゲットに関するタスク

  • タスクから発生する報酬のポケモンゲットについては、天候ブーストによるレベル変動は発生しません
  • タスクから発生する報酬のポケモンゲットについては、ポケモンレベル15、攻撃個体値10-防御個体値10-HP個体値10以上確定となります
  • リワードが「?付きの草むら」になっているものが、ポケモンゲットが報酬のタスクです
  • 「ポケモンを捕まえる」系のタスクについて、進化、孵化はカウントされません
  • 手動のゲットでも、ポケモンGOプラスによるゲットでも、1匹捕まえたとカウントされます

ジムバトルに関するタスク

  • 「ジムバトルを“する”」と書いてあるタスクは、勝ってもタイムアップになっても1回とカウントされます
  • 「ジムバトルで“勝つ”」と書いてあるタスクは、勝たないと1回とカウントされません
  • 例えば「効果ばつぐんのスペシャルアタックを使ってジムバトルする・1回」というタスクの場合、「ジムバトル1戦の中で、効果ばつぐんのスペシャルアタックを1回以上使って、かつ、勝つかタイムアップすること」がリワード発生の条件となります。ジムバトルで何かをすることでリワードが発生する場合、“バトルの開始から勝つかタイムアップまで”が一区切りになっている模様です

レイドバトルに関するタスク

  • 「レイドバトルを“する”」と書いてあるタスクは、勝ってもタイムアップになっても1回とカウントされます
  • 「レイドバトルで“勝つ”」と書いてあるタスクは、勝たないと1回とカウントされません
  • EXレイドも、レイドバトルとしてカウントされます

その他の情報

  • ポケモンリサーチで経験値がもらえるタスクに関して、「しあわせタマゴ」が適用可能です(経験値2倍になります)

スペシャルリサーチの仕様まとめ

幻のポケモンの姿を追え!(1/8)

  • 「ポケストップを5個を回す」のタスクは、ポケストップを回しても、ジムのフォトディスクを回しても1カウントされます
  • 「ポケモンを10匹捕まえる」のタスクは、手動でもポケモンGOプラスでも1カウントされます
  • 「ポケモンを5匹送る」のタスクは、ポケモンリサーチが始まる以前からボックスに所有しているポケモンを送っても1カウントされます
「幻のポケモンの姿を追え!(1/8)」のタスクはすぐに終わるので、終了後の「幻のポケモンの姿を追え!(2/8)」のタスクを見越して、(1/8)開始前に

  • 相棒ポケモンを歩く距離1kmのポケモンに変更しておく
  • タマゴをふかそうちに入れておく(2kmタマゴがベスト)

と(2/8)が速く終わります。

幻のポケモンの姿を追え!(2/8)

  • 「相棒と歩いて2個アメをもらう」のタスクは、1km歩くとアメをもらえるポケモンを相棒にすると早いです(=参照:相棒ポケモンのアメ入手距離一覧表
  • 「グレートスローを10回投げる」のタスクは、連続である必要はありません。
  • 「タマゴを3個かえす」のタスクは、「幻のポケモンの姿を追え!(2/8)」が始まる前からふかそうちに入っているタマゴの孵化も有効でした
(1/8)のタスクで準備を進めておくと、(2/8)は速く終わります。

幻のポケモンの姿を追え!(3/8)

  • 「レベル15に到達する(トレーナーレベルを15にする)」のタスクは、すでにTL15レベル以上の場合、いきなりクリアした状態でスタートします
  • 「ジムバトルを2回する」のタスクは、ジムの先頭ポケモンを2回倒すか、先頭、二番目の順番で2回倒すかでクリアできます。タイムアップ2回でもクリアになります(「する」のタスクは勝つ必要はありません)
  • 「レイドバトルを2回する」のタスクは、レイドバトルに参加してわざと負けたとしても(=わざとタイムアップになったとしても)「1回した」ことになります。もちろん勝っても「1回した」ことになります。実験で、コイキングレイドにわざとタイムアップ(1回も攻撃せず)しましたが1回レイドバトルをしたことになりましたし、勝ってもカウントされました
ジムバトルのタスクは拍子抜けするくらい簡単です。
普段、ジムを更地にすることに慣れたトレーナーだと、これで終わりでいいのかと考えてしまうくらい簡単です。

レイドバトルについては「わざとタイムアップする」という方法で、1枚のレイドパスで「レイドバトルを2回する」ということが可能です(←レイドバトルの残り時間分、X回するということが可能です。
(6/8)タスクでも使用可能な方法です。
ポケモンリサーチの趣旨から、現在の仕様になっているものと思われます。

幻のポケモンの姿を追え!(4/8)

  • 「カントーメダルをシルバーにする(50匹)」のタスクは、すでにカントーメダルシルバーの場合、いきなりクリアした状態でスタートします
  • 「相棒と歩いて5個アメをもらう」のタスクは、1km歩くとアメをもらえるポケモンを相棒にすると早いです(=参照:相棒ポケモンのアメ入手距離一覧表
  • 「ポケモンを20匹進化させる」のタスクは、周囲の安全が確保できる場所にて、歩きながら進化させると、「相棒と歩いて5個アメをもらう」のタスクと同時進行できて時間短縮になります
(4/8)のタスクは、相棒ポケモンが1kmでアメがもらえるポケモンで、普段から進化マラソン用にポケモンとアメを蓄えているトレーナーなら、5km歩く間に終わってしまうタスクです。

幻のポケモンの姿を追え!(5/8)

  • 「メタモンを1匹捕まえる」のタスクは、運要素が強いタスクです。ここをさらっと抜けると楽ですが、はまってしまうと苦行と化します。確実ではありませんが、3月30日(土)からメタモンが出やすくなっているように思います。iPhoneユーザーの方は、ポケモンGOプラスを自動化して、広範囲を対象としてポケモンを捕獲するとみつかりやすいと思います。
  • 「グレートスローを20回投げる」のタスクは、「メタモンを1匹捕まえる」のタスクや「ゴーストタイプのポケモンを10匹捕まえる」のタスクと同時進行で進めると時間短縮になります。
  • 「ゴーストタイプのポケモンを10匹捕まえる」のタスクは、ゴーストタイプのポケモンが出現しやすいポケモンの巣にでかけるのが楽です(=参照:ポケモンの巣全国まとめ
ミュウと出会うためのタスクの中で、最難関と思われます。
メタモンを捕まえるのにどれだけ苦労するかが、運命の分かれ道です。

メタモンほど運要素が強いわけではありませんが、ゴーストタイプのポケモンがたくさん出現するポケモンの巣が近所に無い場合は、「ゴーストタイプのポケモンを10匹捕まえる」というタスクもかなりのハードルの高さになります。

メタモンが「へんしん」しているポケモン一覧

メタモン

メタモン

ポッポ

ポッポ

コラッタ

コラッタ

ズバット

ズバット

ゴース

ゴース

コイキング

コイキング

オタチ

オタチ

ホーホー

ホーホー

ヤンヤンマ

ヤンヤンマ

ジグザグマ

ジグザグマ

ゴニョニョ

ゴニョニョ

ゴクリン

ゴクリン

出典元 ᴛᴇᴀᴍ ʟᴇɢᴇɴᴅᴀʀʏ

メタモンへんしんまとめ(ゴース、ジグザグマ、ゴニョニョ、ゴクリン追加)の記事とあわせて、ご確認ください。

幻のポケモンの姿を追え!(6/8)

  • 「レイドバトルに10回参加する」のタスクは、レイドバトルに参加してわざと負けたとしても(=わざとタイムアップになったとしても)「1回した」ことになります。もちろん勝っても「1回した」ことになります。
  • 「コイキングを進化させる」のタスクは、コイキングが出現しやすい水辺に行ってプレイしたり、コイキングレイドに参加したりして、コイキングのアメをたくさん集めてコイキングを進化させましょう
  • 「レベル25に到達する(トレーナーレベルを25にする)」のタスクは、すでにTL25レベル以上の場合、いきなりクリアした状態でスタートします
ミュウを一日で捕まえようとする場合、「レイドバトルに10回参加する」のタスクもハードルが高くなります。

筆者は(5/8)のゴーストタイプで大きく時間をロスして、参加できるレイドバトルが無くなってしまいました。

19時前後になると、レイドバトルの開催自体が無くなって「翌日持ち越し」となるので、ミュウを一日で捕まえようとお考えの方は注意が必要です。

【追記】
昨日からの持ち越しで、(6/8)の途中からスタートしました。

午前からのスタートだったので、レイドバトルに取り組む時間も十分ありましたし、コイキングは進化に必要なアメ400個と進化させる用のコイキングを保有していたので、ハードルはありませんでした。

幻のポケモンの姿を追え!(7/8)

  • 「ポケモンを捕まえるときにきのみ50個を使う」のタスクは、このタスクを見越してきのみを50個以上キープしておくと捗ります
  • 「カーブボールのエクセレントスローを1回投げる」のタスクは、1回決めればOKなので、自分の技術に合わせて、成功しやすいポケモンできれいに決めましょう
  • 「カントーメダルをゴールドにする(100匹)」のタスクは、すでにカントーメダルゴールドの場合、いきなりクリアした状態でスタートします
(7/8)のタスクについては、実際に行った後で追記します。
【追記】
(7/8)のタスクを見越して、きのみを50個以上キープしておくと、出会ったポケモンにきのみを使いながら捕まえていくことに集中できます。

「ポケモンを捕まえるときにきのみ50個を使う」のタスクは、1匹のポケモンに複数個のきのみを使用した場合は使った個数がカウントされます。
また、そのポケモンに逃げられたとしても「きのみを使った」とカウントされます。

「ポケモンを捕まえるときにきのみ50個を使う」のタスクを進めながら、「カーブボールのエクセレントスローを1回投げる」を狙っていくのがおすすめです。

幻のポケモンの姿を追え!(8/8)

  • ミュウは遭遇できれば捕獲率100%です
  • ミュウが覚える技は変更されました(→変更後のデータはこちらで確認できます)
(7/8)のタスクについては、実際に行った後で追記します。
【追記】
(8/8)は博士も登場せず、(7/8)の続きとして行われます。

(7/8)のリワードとして「ポケモン発見」を受け取る際、「ポケモン!? このポケモンにはARモードを使う必要があります」と画面に表示され、「ゲットチャンス」と「今はやめておく」の2種類のボタンを押せます。

「ゲットチャンス」でミュウの捕獲画面へ!

「今はやめておく」を選択すれば、好きな時にミュウの捕獲画面に入ることができます。

ARモードを利用した工夫されたゲットチャンスは必見です!

幻のポケモンの姿を追え! を終えた感想

ポケモンリサーチの「スペシャルリサーチ」である「幻のポケモンの姿を追え!」を終えてみて、本当に考え抜かれた内容だと思いました。

短時間で一気に駆け抜けることもできるし、何日もかけてじっくりと探索を進めることもできる。

実際のゲームで触れるべき内容に触れながらストーリーを進めていくことができるし、段階ごとにもらえるリワード(報酬)も、次のストーリーを進めるときにすぐに必要になるアイテムが用意されている(タマゴの孵化を依頼される前に「ふかそうち」がもらえるし、レイドバトルを依頼される前に「プレミアムレイドパス」がもらえる)。

幻のポケモンの姿を追うための時間を短縮しようと思えば課金アイテムの投入が必要な場面もありますが、1日最大50ポケコインもらえるポケコインを貯めている人であれば、実質無課金でまかなえるほどですし、実際にプレイしてみて、課金をうながすような要素は感じませんでした。

むしろ、だぶついて持っていた「おこう」や「ルアーモジュール」を使用するいい機会になりました。

他のトレーナーとの協力がないと進めにくい箇所も無く、ソロプレイで、博士との対話を楽しみながら、自分のペースで進めていくことができます。

クリア報酬である幻のポケモン「ミュウ」が、まぼろしポケモンであることを実感できるラストは必見の内容となっています。

捕まえたあとに「博士に送る」のボタンを押すと「ミュウは1匹しか捕まえられない幻のポケモンです。送ることはできません。」と表示されます。

1匹しか捕まえられないミュウの、1度限りのゲットチャレンジは、自分の好きな場所、好きなタイミングで行えますし、写真撮影もできます。

この点も、思い入れを汲んでもらえているようでうれしいポイントでした。

本当におもしろくて、素敵な内容でした。

ぜひ、ご自身の目で、ミュウゲットの瞬間をお確かめください。

スペシャルリサーチを終えると「スペシャルリサーチをお楽しみに!」と表示される

スペシャルリサーチを終えると、「スペシャルリサーチをお楽しみに!」と表示されます。

スペシャルリサーチの第二弾が楽しみですね!

発見した仕様や仕様の変更を、ぜひお知らせください!

ポケモンリサーチにはさまざまなタスクがあります。

このページでご紹介できていない仕様や、仕様の変更を発見されましたら、コメント欄にてぜひお知らせください!

お教えいただいた仕様や仕様の変更、新しい情報がわかりましたら、記事に追記をさせていただきます。

コメント

  1. ヤマパ より:

    ポケモンボックスの絵が変わった。
    ピカチュウの帽子が無い・・・・
    デグレか?

  2. TOM より:

    スペシャルリサーチは8段階クリアでミュウ(1回のみ)、フィールドリサーチはスタンプ7個(1日1個)で大発見(ミュウではなく他の伝説ポケモン?)で、また最初からスタンプを集めて7個で大発見、ということで良いのでしょうか?

    • キャンドゥー より:

      そうじゃないですかね!
      ミュウは1回きりですが、フィールドリサーチの大発見は週一で復刻伝説ゲットのチャンスに!?

  3. P より:

    ポッポかヤミカラスを捕まえるタスクで、ピジョンを捕まえてもカウントされましたよ

    • prpr より:

      ナゾノクサorマダツボミのタスクでも、クサイハナ捕獲でカウントされました。
      この系統のタスクは進化形を捕獲してもカウントされるようですね。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    スタンプ獲得状態の日付け持ち越しってできないんですか?
    長文にて失礼します。

    初日(3月31日)に拾ったタスク
    タスク1 虫ポケ3匹 達成 リワード もらって スタンプもらって タスク消滅
    タスク2 飛行ポケ3匹 達成 リワードもらわずに保留(翌日のスタンプ用に)
    タスク3 エクセレント1回 達成できず タスク持ち越し状態

    2日目(4月1日)朝6時に、
    タスク2の『リワードを受けとる』ボタン押してもスタンプもらえませんでした。
    その後は、朝9時に拾ったタスク4 『ジムで1回勝て』 達成でスタンプもらえました。
    当日に達成しないとスタンプもらえないのですか?
    前日達成、リワード持ち越しの翌日スタンプ獲得は、できないんですか?

  5. I より:

    スマホにジャイロがなくてARモードにならないので、ミュウとの出会いは脱ポケモンの家族のを間借りさせてもらうことに…前もって知ることができて良かったです。ありがとうございます。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      Arモード無くてもできるはず、ですよ。
      通常捕獲画面で

  6. またやん より:

    記事でご指摘の「ゴーストタイプ」はなるほど難関です。近場にゴースの巣とかは無さそうだしなー、、フィールドのほうの報酬で出たゴースがカウントされたのは感泣もんでした^^
    これほどのシステムを導入するウラで渾身のエイプリルフールネタまで仕込んできた運営さん、、ステキです

  7. prpr より:

    ○○スロー3連続のタスクは、GOプラスでの捕獲を間に挟んでもカウントがリセットされることはありませんでした

  8. pi より:

    フィールドリサーチのリワードで金コイでました!

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    こんなネタバレを見た上で機械的にクリアしていって楽しいのかね?
    何が出てくるのか分からない状態で楽しめばいいのに。
    目的は誰よりも早くクリア!的な達成感なんですかね。
    誰か教えて!

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      いや、これを見たところで何も変わらないでしょ。「あ、コイキング進化があるから捕まえながら進めよ」ってなったとして、到達までに出会うコイキングは果たして何体いるのかって話。
      なにより、プレイスタイルは各人の好きにすればいいんだから。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ネタバレが嫌な人は攻略サイトなんかに来ないでしょう

  10. 健忘症 より:

    何時まで、ファイヤー何ですかね?二回目もファイヤーでした💧

  11. 名無しのポケモントレーナー より:

    「ポケモンを捕まえるときにきのみ○個を使う」のタスクは、きのみをあげていれば、逃げてもカウントされます(フィールド・スペシャル両方)

  12. 名無し より:

    うーん・・・大発見のリワードポケモンは達成回数ではなく達成した時期で決まるのかな?
    例えば4月中(もしくは4月上旬)の間はファイヤーでそれ以降は別のポケモンとか。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      レイドと同じく時期でしょう
      回数にするとプレイヤー間で進行に差が出るし、熱心なプレイヤーにはすぐに攻略されて飽きられてしまう

  13. Angelica1999 より:

    ついにミュウ捕獲しました。AR初めてで5スローかかりましたが、Summaryでは、First Throw 10pt が付与。スロー回数は毎回リセットされているようです。
    個体値はCP1274で、ちょっと残念みたいですが、とてもかわいいです。

トップへ