【ポケモンGO】EXレイド開催地や招待トレーナー選出基準の調査結果が判明!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOEXレイド選出基準

2017年12月4日にご紹介した記事に、
調査結果⑧
を追記しました。

12月に入り、次回12月11日(月)に開催されるEXレイドの招待状「EXレイドバトルパス」が配布され始めました。

【ポケモンGO】EXレイドフィールドテストの開催情報&招待状(EXレイドパス)の入手方法まとめ
EXレイドフィールドテストの開催情報、招待状(EXレイドパス)の入手方法、開催ジムの傾向などについてまとめています!

11月22日に行われたEXレイド正式スタートの発表では、開催ジムや招待の新しい基準が明記されていましたが、今回のEXレイドはその基準にどれくらい沿っているのでしょうか?

【ポケモンGO】EXレイド正式スタート!レイドバトル報酬も一部変更へ
EXレイドが正式にスタート!招待状が送られるトレーナーの条件や時間設定、レイド報酬など、変更点をまとめました!
【目次】

(※以下↓は、海外サイトの調査内容を日本語に訳し要約したものです。)

発表されたEXレイドの新しい仕様とは?

まずは、先日発表されたEXレイドの新しい仕様をもう一度確認してみましょう。

公式発表によると、下記のような条件でEXレイドは開催されるとされています。

  • EXレイドは公式パートナーや公園のジムで開催される
  • 該当するジムのジムバッジのランクが高いトレーナーが招待されやすい
  • 該当するジムでのレイドバトルにより多く勝利しているトレーナーが招待されやすい
  • EXレイドが開催される時間は、該当のジムの通常レイドバトルで多くの参加トレーナーがいた時間を加味して設定される

この発表により、多くのトレーナーがスポンサージムや主要な公園にあるジムに集中するようになり、ジムバッジランクをシルバーやゴールドに上げようと励んでいますよね。

では、実際のデータはどのようになっているのでしょうか?

12月に入って初めて配布された招待状のデータから、現在のEXレイドはどのような基準になっているのかを調査しました。

調査結果①
公園やスポンサーに次ぐEXレイド開催地は?

調査の結果、EXレイド開催ジムは公園にあるジムが圧倒的に多いことがわかりました。

データによると、すべてのEXレイド開催ジムの内の53%が公園にあるジムです。

それに次いで、スポンサージムが全体の31%を占めています。

ナイアンティックの発表の通りになっていますね。

また、近くに公園やスポンサージムがないトレーナーは、大学などの学校や何かの像、モニュメントにも重点を置くと良さそうです。

調査結果②
ジムバッジのランクは重要

ナイアンティックは、ジムバッジのランクもEXレイドへの招待に影響すると発表しています。

ゴールドやシルバーのジムバッジを持っているトレーナーが常に優先されるようになりますよね。

この選出方法だと、一貫してジムバッジランクが低いトレーナーは招待状を受け取ることが少なくなると思いますが、実際にはこれとは異なる選出方法なのかもしれません。

例えば、ジムバッジランクが低いトレーナーのための招待状、ジムバッジランクが高いトレーナーのための招待状、というように振り分けている可能性もあります。

私たちのサンプルグループのジムバッジランクの割合はこちらです。

招待されたトレーナーのジムバッジで最も大きな割合を占めているのがシルバーとなっていて、ジムバッジのランクが選出基準になっていることによる影響が目立ちます。

ブロンズのジムバッジ(ジム経験値500XP)は、そのジムでのレイドに1回勝利すればジム経験値1000XPで獲得できます。

一方、シルバーのジムバッジ(ジム経験値4000XP)を獲得するには、レイドの場合4回勝利することが必要で、これは結構みんながやっていることだと思います。

シルバーとゴールドを合わせると大半を占めているので、やはりジムバッジのランクは上げておくほうが良さそうです。

ただし、今回の調査に参加したのは活発なトレーナーに大きく傾いているため、ほかのブロンズのジムバッジを持っているトレーナーからの報告が不足している可能性もあります。

スポンサーリンク
レクタングル大

調査結果③
招待されたトレーナーの30%以上が毎日1回はレイドをしていた

「該当するジムでのレイドバトルにより多く勝利している」とういう基準が発表されていますが、具体的にはどれくらいが「より多く」になるのでしょうか?

招待状が配布された2017年12月2日で、レイドバトルが始まって約160日が経ちましたね。

無料のレイドパスのみを使って1日1回はレイドに参加してきた場合、この日まででレイドに160回参加してきたということになります。

トレーナーたちのレイド参加トータル回数のデータを見てみましょう。

  • 縦軸:人数
  • 横軸:レイド参加回数

データによると、招待されたトレーナーの内69%は150回未満、30%は150回以上レイドに参加してきたようです。

しかし、これを確定するのには更なる研究が必要なので、トレーナーたちがEXレイド以外で何回レイドに参加してきたのかは、さらに調査を進めていく予定です。

調査結果④
招待されたのはハイレベルトレーナーが多かった

レベルがとても低いトレーナー、またはあまり活動をしていないトレーナーが招待状を受け取ることが多いといわれてきましたが、実際はどうなのでしょうか?

【ポケモンGO】TL40のガチ勢よりライト勢のほうがEXレイドに招待されやすい!?
EXレイドパス配布は「ガチ勢<ライト勢」!?ライト勢のほうがEXレイドに招待されやすいと話題になっていますが、みなさんはどのように感じていますか?

私たちの調査では、これとは異なる結果が出ました。

  • 縦軸:トレーナーレベル
  • 横軸:招待されたトレーナーの人数
    (と思われます)

招待状を受け取ったと報告したトレーナーの内、1.5%はTL20未満でしたが、21%はTL40でした。

全体で、招待状を受け取ったトレーナーの93%はTL28以上のトレーナーとなっています。

調査結果⑤
70%のトレーナーが初めて招待された

EXレイドのフィールドテストでは、主に同じグループのトレーナーが毎週EXレイドの招待状を受け取り続けている傾向がありました。

しかし今回の調査では、それとは反対の結果が出ています。

12月最初の配布で招待状を受け取ったトレーナーの内、70%以上が初めて招待されています。

次いで21%は2回目の招待、2回以上招待を受けたことがあるというトレーナーは10%未満でした。

さらに、今回が2回目の招待というトレーナーはみんなTL30台で、81%はシルバー以上のジムバッジを持っており、95%はそのジムで過去1週間以内にレイドに参加していました。

調査結果⑥
EXレイド開催時間はトレーナーがレイドをする時間になっている傾向が見られる

EXレイドの開催時間について、ナイアンティックは「該当のジムの通常レイドバトルで多くの参加トレーナーがいた時間を加味して設定される」と発表しています。

それに関する調査も行いました。

  • 縦軸:通常レイドの参加時間
  • 横軸:招待されたEXレイドの開催時間

EXレイドの開催時間はすべてのトレーナーのレイド参加時間と完全には釣り合ってはいませんが、午前10時~午後6時までの時間帯で、特定の時間にレイドに参加していたトレーナーはその次の1時間に招待されているという関係性が見えてきました。

調査結果⑦
EXレイド開催ジムでのレイドは過去1週間以内がほとんど

フィールドテストでは1週間以上前にレイドに参加したジムでも招待状が届くことがありましたが、今回の調査結果を見ると、レイドの勝利経験のカウントは1週間以内に短縮されたようです。

今回の12月最初の招待状を受け取ったトレーナーの内、95%が過去7日以内にそのジムでレイドに勝利をしていました。

  • 縦軸:招待されたトレーナーの人数
  • 横軸:そのジムで最後にレイドに勝利したのはいつか

さらに詳しく見ると、28%のトレーナーは24時間以内にそのジムでレイドに勝利していたようです。

これだけ明確であれば、1週間に1回はEXレイドが開催されそうなジムでレイドに参加すると良いかもしれませんね。

調査結果⑧
EXレイドは2週連続同じジムで開催されない?

海外トレーナーの検証によると、EXレイドは2週連続で同じジムで開催されない可能性があるようです。

ただ、本格的なEXレイドはまだ3回しか開催されていないため、現段階では言い切ることはできませんが…

海外トレーナーの検証結果を見てみると1回だけ例外があることから、たまたま他のジムは2週連続で行われなかっただけかもしれません。

まだ開催実績が少なく正確性に欠けるので、最新情報がわかり次第お伝えしていきます!

まとめ:EXレイドに向けたジム活のすすめ

最後に、調査によってわかったことから、EXレイドに招待されるために私たちは下記のことをおすすめします。

  • EXレイド招待基準になっている「該当するジムでのレイドバトル」は1週間以内が原則
    公園やスポンサーをはじめ、モニュメント、教会などのジムを狙おう
  • 上記のようなジムで最低でもシルバーのジムバッジを獲得しておこう
  • 可能であれば、そのジムが一番盛り上がっている時間に自分もレイドに参加すると良いかも

未だにEXレイドの招待を受けていないトレーナーは多くいますよね。

今後、さらに招待状が配布されることを期待しています。

あまり明確ではないEXレイドの招待基準ですが、今回の調査がトレーナーのみなさんの助けになればうれしいです。

参考元


以上が、海外サイトによるEXレイド開催地や招待基準の調査結果です。

今回の調査対象である12月2日に配布が開始された招待状には、「フィールドテスト」ではなく「特別なレイドパス」と記載されていますが、これが公式が発表した「正式なEXレイド」なのかはまだわかっていません。

調査結果を参考にしながら、EXレイドに招待されるようにジムでの活動をしてみてはいかがでしょうか?

ポケマピ調査班もまだ招待されたことがないので、この結果を参考にがんばります…!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    公園、スポンサー以外にも大学やら、学校のモニュメントでもいいのですか?

  2. キヨポン より:

    非常に参考になりました!

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    招待状は、トレーナーレベル40でもダメか、東京都だけか?田舎はspジムバトルは難しい。残念です、都内のポケスポ星の数ほど、ジムにも恵まれ天国だね。伝説ポケモン出現しても人は集まらない。お金と、忍耐力、目標を掲げてトレーナーレベル40、貴重な人に招待状を望む。

  4. ななし より:

    無理矢理関連性を持たせようとしてるけど、当てはまらない事が多すぎる。結果として普通に遊んで選ばれたら運が良いと思ってた方が幸せだ。

  5. まだ招待状こないトレーナー より:

    この記事内にあったように、シルバーとゴールドを合わせると大半と言えますが、シルバーとブロンズを合わせるとほとんどと言えそうに思えます。
    なので、ジムレベルを上げておくとよいと部分は必ずしも該当しないように思えます。

  6. っっk より:

    >レイドの勝利経験のカウントは1週間以内に短縮されたようです。

    要するに「今まで課金してやったレイドは全て無駄でしたよ」
    「でもこれからのレイドの分は反映されるから今まで以上に課金しろ」って事か。
    人舐めるのも大概にしろや。

  7. cclennon より:

    僕の知り合いは、立て続けに4回もEXレイドパスを入手しています。
    課金額半端ないです。
    3回以上EXレイドに当たった人は、相当額の課金をしてレイドをやってる人です。
    ナイアンへの貢献度が高い人が、優先的に招待されていると思います。
    これは、致し方ないでしょうね。
    半数は、貢献度の高い人。あとは、ランダムで良いんじゃないでしょうか?
    どこで、線引きするかですが。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      TL36無課金で静岡市 町外れの場所EXレイド3回招待され、ミューツ―2体ゲット
      82%と89%です。何時も一緒プレーする仲間は、TL39 EX1回のみ
      完全に運の様な気がします

  8. boo より:

    比率でいえば確かに半数近くが銅ランクだが
    分母の違いを考えれば、やはりランクはあげた方が良いのでは?
    勝手な推測だが、金銀トレーナーに比べ、銅トレーナーは桁違いに多いと思う。

トップへ