【ポケモンGO】iPhone 8・iPhone Xに機種変更してみた!ポケモンGOとの相性や問題点は?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

iPhone8・iPhoneXでポケモンGO

【2017年11月29日更新】

アップデートによるiPhone Xの画面最適化について追記しました。

iPhone Xの画面表示の最適化

2017年9月、10月に新しく発売された、iPhone 8/iPhone 8 PlusiPhone X

【ポケモンGO】iPhone X/iPhone 8に変えて快適に楽しくポケモンGOをプレイしよう!
iPhone5以前のiPhoneユーザーのみなさん、アプリがよく落ちたりしませんか?iPhone X/8/8 Plusの発売を機に、最新機種に変えてみてはいかがでしょうか?今回は、iPhone X/8の最新情報をまとめました。

すでに使っている方はいますか?

ポケマピ調査班の中にも、それぞれの新iPhoneに機種変更をした者がいます。

こちらでは、iPhone 8やiPhone XでポケモンGOをしてみて感じた変化や発生している問題について、まとめてお伝えしていきます!

これから機種変更される方は参考にしてみてください。

iPhone 8でポケモンGO

これまでiPhone 5sを使用していたポケマピ調査員も、ついに新機種iPhone 8に変更しました!

画像出典 iPhone 8 – Apple

以前こちらの記事でご紹介したように、iPhone 5sでポケモンGOをするにはさまざまな問題が立ちはだかる状態でした…。

【ポケモンGO】強制終了あるあるをまとめたよ【iPhone5sユーザー】
ポケモンGOの強制終了あるあるについてまとめました。ポケモンGOをこんなに苦労してプレイしているユーザーもいるのです…。

iPhone 8に変えてからは、これまで悩まされていた下記のような問題が解決されたと感じているそうです。

  • ポケモンGOのアプリの起動が早くなった
  • フィールドが描画されるときの強制終了が激減
  • ジムバトル、レイドバトルでも、全く落ちなくなった
  • しあわせタマゴ使用時に、ちゃんと30分完走できるようになって感動

一方、iOS11ではポケモンGOプラスの反応が鈍くなってしまうなど互換性がまだ取れていない状態なので、ポケモンGOプラスの利用に関しては以前よりも不便になってしまいました…。

この問題は早く解決されると良いですね。

それ以外は、iPhone 5sのときに悩まされていた数々の問題点から開放され、快適にポケモンGOを楽しめているようです。

【iPhone 8 / 8 PlusでポケモンGO】みんなの声

他にも、iPhone 8やiPhone 8 PlusでポケモンGOをプレイしているトレーナーのみなさんの声を見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

iPhone XでポケモンGO

こちらのポケマピ調査員は、iPhone 6s PlusからiPhone Xへ変更しました。

iPhone Xの最大の特徴といえば、ホームボタンが無くなり画面サイズが縦に大きくなったところですよね。

画像出典 iPhone X – Apple

これによって、iPhone Xでは画面表示に関する変化が目立っています。

実際のゲーム画面はどのようになるのか、画像でお伝えします。

iPhone Xの画面表示の最適化

以前のポケモンGOは、下記の画像のようにiPhone Xの画面サイズへの適応がされておらず、上下に黒い部分が出ていました。

その後、2017年11月22日に開始されたバージョン0.83.1(iOS:1.53.2)へのアップデートで、「iPhone Xにおける画面解像度の最適化」が行われました。

【ポケモンGO】最新アップデート(0.83.1)解析情報まとめ!新技コードやピィの色違い画像データの追加も
ポケモンGOの最新バージョン0.83.1(iOS:1.53.2)の解析情報をご紹介します!新技や色違いポケモンも追加されているようですよ。

これにより、アップデート後のポケモンGOでは上下が黒くなることなく、iPhone Xの画面サイズにぴったりはまっています。

アップデート前

アップデート後

アップデート前

アップデート後

アップデート前

アップデート後

アップデート前

アップデート後

また、マップ画面の右下に「Google, ZENRIN」と表示されていたものも、ポケモンGOのアップデートによって削除されました。

「ZENRIN」とは、Googleマップに地図を提供している会社です。

アップデート前

アップデート後

アップデート後には注意点も

ポケモン捕獲画面ではボールがこれまでよりも大きく表示されるため、画面からはみ出すこともあります。

慣れるまではボールの触れ方に注意が必要ですね。

さらに、レイドバトルに勝利したあとのプレミアボールの個数が表示される画面では、下記の画像のように背景と文字の位置がずれて見切れてしまう現象も起こっています。

出典 iPhone X support looks like they scaled up and then chopped off the sides?:TheSilphRoad

アップデートでは、より広範囲の画面を見ることができるようになりましたが、まだ改善してほしい部分は細かくあるようですね。

【iPhone XでポケモンGO】みんなの声

iPhone XでポケモンGOをプレイしてみたトレーナーのみなさんの声を集めました。

iPhone 8 / 8 Plus&iPhone X共通の問題点

最新機種では、アプリの起動が早くなったり強制終了がほとんど無くなったなどという改善があるものの、iPhone 8 / 8 PlusとiPhone Xに共通して発生している問題点もあるようです。

ポケモンGOプラスとのペアリングがうまくできない

こちらは機種にかかわらず、iOS11の問題点ですが、ポケモンGOプラスの反応が鈍い問題は継続中です。

また、これに加えて両機種ともペアリングが正常にできない現象も発生しています。

下記の手順で行えばペアリングが可能だったので、うまくできない方はぜひ試してみましょう。

◆手順

ポケモンGOプラスのボタンを5秒間押し続ける

青く点滅する

ボタンから指を離し、10秒間押し続ける

白く光る

再度ペアリングが可能になる

低電力モードだと位置情報が取得されない

iPhoneの機能「低電力モード」をオンにしていると、ポケモンGOに必要不可欠な位置情報の取得が止まり、位置がその場で固定されてしまうという現象も発生しています。

「低電力モード」とは?

iPhoneの消費電力を一時的に抑える機能で、オンにしていると下記の機能が制限されるか影響が出るとされています。

  • メールの取得
  • “Hey Siri”
  • Appのバックグラウンド更新
  • 自動ダウンロード
  • 一部のビジュアルエフェクト
  • 自動ロック(デフォルトは30秒後)

「設定」、または「コントロールセンター」で切り替えができます。

低電力モード

参考元 iPhone で低電力モードを使ってバッテリーを長持ちさせる – Apple

ポケマピ調査班でも実際に試してみたところ、iPhone Xではこれと同じ現象が起きましたが、iPhone 8やiOS11のiPhone7では再現がありませんでした。

ただ、トレーナーの中にはiPhone 8でもこの現象が起こったという報告もあるので、発生する可能性はあるかもしれません。

iPhone Xでは、ツイートされているように「低電力モード」にすると自分が移動してもそのまま位置が固定され、その場所にポケストップやジムがあれば、実際にはそこにいなくてもアクセスできる状態が続き、ジムバトルをすることもできました。

また、「低電力モード」のまま一旦iPhoneをロック画面にしたのですが、その後しばらくしてポケモンGOを開くと「GPSの信号をさがしています(11)」のエラーが表示され、まだ位置情報を取得することはできませんでした。

そして、「低電力モード」をオフにすると位置情報が正常に取得されました。

iPhone本体のバッテーリーの消費を抑えてくれる「低電力モード」ですが、ポケモンGOとは併用ができないようですね。


新型iPhoneでは以前の機種と比べて良くなった部分はあるものの、発熱や電池の減りの早さ、位置情報の取得など、まだ問題点もいくつかあるようです。

すでにiPhone 8/iPhone 8 PlusやiPhone Xに変更されたポケモンGOトレーナーの方は、ぜひ使用感などをコメントで教えてください。

下記に関連記事があるので、あわせて参考にしてみてくださいね。

◆iPhone 8/iPhone 8 PlusとiPhone Xの仕様や機能はこちら

【ポケモンGO】iPhone X/iPhone 8に変えて快適に楽しくポケモンGOをプレイしよう!
iPhone5以前のiPhoneユーザーのみなさん、アプリがよく落ちたりしませんか?iPhone X/8/8 Plusの発売を機に、最新機種に変えてみてはいかがでしょうか?今回は、iPhone X/8の最新情報をまとめました。

◆機種変更の際のポケモンGOアカウントの引継ぎ方はこちら

【ポケモンGO】機種変更・引き継ぎのやり方!ログインできないときの対処方法は?
ポケモンGOの引き継ぎは簡単!機種変更したときのポケモンGOのデータ引き継ぎ方法をご紹介します。機種変更をされる方やされた方は、ぜひ確認しておきましょう。

コメント

  1. ねごん@TL35 より:

    Android端末からiPhone8に変えて一ヶ月以上になります。
    以前のAndroid端末はスペックが低すぎてポケモンGOを始めた頃からかくつきがひどかったのですが、今のジム仕様に変わってからさらにひどくなり、落ちまくるわ、かくつきひどいわでまともにプレイできなかったので、今は快適です。起動も爆速で、あくまで体感ですが、旧端末では3分くらいかかっていたのが、今は3秒くらいになり全くストレスを感じません。ポケモンGOがさくさく動くため、これもあくまで体感ですが、旧端末では処理が重くて10分くらいかかったことが、今は3分くらいで終わるので、7分くらい時間が余ります。プレイ時間が、節約できるようになりました。
    ただし、AndroidとiPhoneのosの違いに戸惑う事は多いです。個人的には、Androidが使いやすいです。ゴプラは、使ってないので、よくわかりません。
    ちなみにアプリが、たまに落ちるのは、相変わらずです。頻度は、少ないですが。

  2. 583PB より:

    低電力モードになってなくても、「GPSの信号をさがしています(11)」のエラーは頻発する。
    iPhoneX本体が熱くなると起こりはじめる。
    冷ましながら使うと起こらない。
    本体の不良だと思っている。

トップへ