【ポケモンGO】チート対策強化?端末にインストールされている他アプリ情報が収集される

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGO端末にインストールされている他アプリ情報が収集される

ナイアンティックによりポケモンGOのプライバシーポリシーが更新され、位置偽装などの不正プレイヤー対策を強化するためと思われる、新たな文言が追加されていることがわかりました。

追加された内容についてお伝えします。

ナイアンティックが端末のアプリ情報を収集可能に

Niantic(ナイアンティック)は、ポケモンGOのプライバシーポリシーを更新し、ポケモンGOプレイヤーの端末にインストールされている他のアプリの情報を収集することを宣言しました。

その原文がこちらです。

ポケモンGOプライバシーポリシー

日本語版のプライバシーポリシーにはまだ追加されていませんが、上記の英語版原文にはこのようなことが書かれています。

※今回追加された文言は、赤字の部分です。

プライバシーポリシーの内容

d. お客様のモバイル機器から送信された情報

当社は、お客様(又はそのお子様)が本サービスを利用した際にお客様(又はそのお子様)のモバイル機器から送信される一定の情報(お客様(又はそのお子様)の機器の装置識別子、ユーザー設定及びオペレーティングシステム、端末にインストールされている他のアプリの情報、並びにお客様によるモバイル機器使用中の本サービスの利用に関する情報)を収集します。
当社は、本サービスを提供すること、並びにお客様(又はそのお子様)のために本サービスの改善及びカスタマイズを行うことを目的として、収集した情報を使用できるものとします。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブラックリストアプリの検知機能が強化?

以前のアップデートや、2017年11月2日に開始されたアップデート(0.81.1)では、ブラックリストアプリを検知するツールの情報が追加されています。

【ポケモンGO】最新アップデート(0.81.1)解析情報まとめ!「はめつのねがい」など新技データも追加
ポケモンGOの最新バージョン0.81.1(iOS 1.51.1)の解析データ情報を、詳しくご紹介します!ジラーチの「はめつのねがい」など、新技データも発見されました!

ユーザーが見ることができるプライバシーポリシーにも、「端末にインストールされている他のアプリの情報を収集する」と明確に記載されたことで、今後さらに不正アプリの利用に対する対策が強化されていきそうです。

ナイアンティックは、特にゲームプレイに利用する目的で端末にインストールされている他のアプリについての情報を収集し、位置偽装プレーヤーなどに対する非常に侵略的で珍しい対策を行うと見られています。

参考元 Pokémon GO privacy policy updated, now allows collecting information about other apps installed on your device:GO HUB


参考元サイトによると、この変更は2017年11月1日から適用されているとのことです。

しかし2017年11月15日、Appleが新たなパッチを追加し、インストールしたアプリが端末内の他のアプリの情報を収集することを不可能に。

これによってiOS版ではブラックリスト機能が稼動しなくなりました。

Android版では引き続きこの機能が作動しているので、ポケモンGOのプレイの補助として利用している不正なアプリが端末にインストールされている場合、ナイアンティックからの何らかの警告を受ける可能性があります。

iOS版には今後どのようなチート対策が追加されるのか、動向に注目ですね。

また詳しい情報がわかり次第、お伝えしていきます。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    軍靴の音が聞こえてくる・・・

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    終わり辺りの文章
    「何らなの警告を受けるように~」

    何らかの誤植だと思います

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます!

      該当箇所を修正いたしました。
      教えていただき、ありがとうございました。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    アップルやグーグルの正規サイトに上がっているソフトを入れているだけで規制されるようになると、もうポケモンGO自体が終わりだね

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      不正プレーヤが減ることに関しては賛成。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      明らかなパチモンゲームも上がっているぞ?

      審査なんてガバガバだろ。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    そもそもポケモンgoが欠陥だらけなのにユーザー側に規制儲けようとするとか滑稽ですよね。

    「ポケモン」っていうビッグネーム背負ってなかったら継続さえできてないアプリなの自覚してなさすぎと思います。

    まず完全な状態に仕上げるべきです

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    10分ほど前に起動して数分経ったら、けたたましいアラーム音が携帯から鳴り出した。

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    要はスパイツールに成り下がったって事でしょ。
    プライバシーにうるさいアメリカが黙ってないだろうな。

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    本アプリ入れず、ハックしか入れてなくても対象なのか

  8. 名無しのポケモントレーナー より:

    位置偽装を放置している時点で、
    無視の一択しかないわ(w

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    Apple余計なことすんじゃねーよ。

    だったらまず、審査しっかりやれよ。

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    今回のアップデートでGPSを拾わなくなる不具合が発生しているようでう。
    アプリ立ち上げなおしで解消できますが、ひどい時は10分ほどで反応しなくなります。
    また、発生している端末としない端末があるようで機種別ではないようです。

    余計な事はするのに肝心のGPS昨日がおかしいとか、ナイアンテックの資質を疑います。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      私のスマホ( FREETEL Priori3S LTE)も最近の更新から同じ状況です。
      スマホを初期化しても改善しませんでした。
      運営に問い合わせしてもGPSの設定を高精度にしていますか?と、定型文のみの返事です。
      最近では、ジムの前に行ってからポケGOを起動させてエラーが発生する前にレイドバトルを終わらせています。実際に歩いても画面内では立ち止まったままなので孵化装置や飴をもらえなくなりました。

      こうなると位置偽装は勝手にやらせておいて(すごく悔しいですが)まともに遊べるようにして欲しいです。

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        職場でもGPSの不具合は出ているみたいです。
        そして本日、警告文まで現れました。
        どうもGPSが反応しなくなるのを偽装と取られてしまったようです。
        ちなみにGPSを受け取らなくなるのはポケモンGOのみらしく、グーグルマップは問題なく動いています。

        ナイアンテックのアプリの不具合が原因なのに警告されるとか意味分かりません。
        ポケタンさんには大々的に記事にしていただき、不具合解消の原動力になって欲しいです。

  11. 名無しのポケモントレーナー より:

    泥使用です。
    15日朝から、警告が標示されてログインできません。
    他サイトに有った、ブラックリストなるアプリを削除したら、ログインできた。

トップへ