【ポケモンGO】カーブ判定には、ボールがポケモンの中央を越えているかどうかが関係している?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

カーブボール

カーブボールを投げても、ボーナスが適用されないことがありますよね。

海外トレーナーの検証によると、カーブボールの判定基準には、ボールの着地点がポケモンの中央を越えているかどうかが関係しているようです。

今回は、海外情報を日本語に訳してご紹介します。

カーブボールのパターンを調べるために41球投げた結果を記録したよ

タイトル通り、ボールがポケモンに当たった正確な場所を記録したよ。

カーブ判定されるスローパターンがあるかどうかを知りたかったんだ。

私のスローは全て画面の中央から投げた時計回りのスロー

画像を見てわかるように、時計回りのスローの場合、画面の右側に当たったボールはほぼカーブ判定。

画面の中央付近に当たったスローは、ほとんどがカーブボールが適用されているけど、いくつかはされていない。

左側にあたったボールは、カーブ判定されることはほとんどなかったよ。

ボールの着地点が左にいくほど、カーブ判定される可能性が低くなるみたい。


外れ値:右側に当たったのにカーブ判定されなかった。

この検証では、画面のセンターラインより右に当たったのにカーブ判定されなかったスローが1回だけあったよ。

なぜなのかわからなかったけど、問題のコンパンの画像を見てみたら、ボールが当たった場所がわずかにコンパンの左側だった。

上記から、重要なのはボールの着地点が画面の右側にあることではなく、ポケモンの右側であるということ。

例えば、イシツブテが右に動いた場合、画面の右側であってもイシツブテの右側にボールを当てなければ、カーブ判定されない可能性が高い。

だからこの検証では、ポケモンが画面の中央にいるときにはボールを投げなかったんだ。


別のスタイルでも投げてみたよ。

角度の異なる反時計回りのスローを左下から15回投げてみたら、似た結果になった。

左側に当たるボールは、カーブボールになる可能性が高く、右側に当たるボールは判定されにくいみたい。

時計回りで投げてポケモンの右側に当たるスロー、反時計回りで投げてポケモンの左側に当たるスローは、カーブ判定されることがほぼ確実だね。

スローの例

【時計回りの例】

【反時計回りの例】

出典 Curveballs: I plotted my last 41 throws on an encounter screen to see if there is a pattern to curveballs.│ THE SILPH ROAD


カーブボールは捕獲率をぐんと上げてくれるので、カーブ判定されるように、ポケモンの位置を意識して投げるようにしてみるのが良さそうです。

こちらの検証については、ポケマピでも引き続き調査をしていきます!

カーブボールの投げ方のコツは、こちらの記事でご紹介しています。

【ポケモンGO】カーブボール投げ方のコツと捕獲率への効果まとめ
カーブボールで捕獲率を上げる方法をまとめました。効果、判定、遠くて当たらない時のコツ、練習方法、グレートやエクセレントの投げ方などをご紹介!

コメント

  1. 流れガラス より:

    すごく良い記事ですね。
    同じように投げているつもりでもカーブ判定されないことが多く、
    回し方が足らないのか?と思って意識して必要以上にボールを回したりしていたのですが、あたる場所に判定の有無がありそう、とは。
    私も意識して投げてみたいと思います。
    でもこれが本当なら、Nianticに苦情のメールでも送りたい気になります。

  2. ポケモン探求 より:

    これと何故excellent当たっても伝説が取れないのにgreatでスイクンが80%ぐらい捕獲できるかは関連があると思う。

    証拠はないもののexcellent ではカーブ判定が低くなるのでは無いか?伝説じゃない雑魚でもカーブみたいに見えるexcellentで一発ゲットは少ないよね?

    それは結局excellentは円が小さいから中々カーブ判定もらえないからなのでは無いか?

    私の経験からとも一致しているしこれでexcellentでもグレートの遅れでexcellentのようにしないといけない理由が説明できた気がする。

トップへ