【ポケモンGO】グループコードとは!? 決まった参加メンバーやソロレイドに使えるよ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

グループコードとは!? 決まった参加メンバーやソロレイドに使えるよ

グループコードとは

グループコードとは、ポケモンGOのレイドバトルの参加グループを分けるためのコードです。

1グループの最大は20名です。

グループコードを利用すると、次の3つのような遊び方をすることができるようになります。

  • 友達が参加しているグループのコードを入力して、グループを指定してレイドバトルに参加することができる
  • 排他的な「プライベートルーム」を作成してソロレイドを楽しむことができる
  • 「プライベートルーム」に、グループコードを知る友達だけを招待したりすることができる

この記事では、グループコードの作り方や使い方をご紹介していきます。

グループコードの作り方(新規グループをつくる)

レイドボスカイリキー

レイドボス・カイリキーを例にとって、グループコードの作り方をご紹介していきます。


グループコード入力

レイドバトルの開始画面にある「グループコードを入力」のボタンをタップします。


レイドパスを使う

レイドパスを使ってレイドバトルを開始します。

画面は無料レイドパスを使用していますが、プレミアムレイドパスでも操作は同じです。


新規グループをつくる

「グループコードを入力」する画面に移行しますが、左下にある「新規グループをつくる」のボタンをタップします。

もし、友達からグループコードを教えてもらって、友達の持つ「グループ」に参加をする場合は、この画面でポケモンをタップしてグループコードを選択し、「GO」ボタンをタップします。

グループコードを入力すると、友達と一緒にバトルに参加できます。


グループの作成に成功しました

「グループの作成に成功しました」と表示されて、新規グループが作成されます。

このとき作成されたグループコードを友達に教えると、友達と一緒にレイドバトルに参加できます。

友達がグループを共有するためには、レイドバトル開始画面の「グループコード入力」ボタンを押してコードを入力します。


プライベート

作成されたグループは、グループコードを知る人だけが参加できる「プライベート」な待機室です。

「プライベート」のボタンをタップすると、グループをオープン(一般開放)に設定しなおすこともできます。

スポンサーリンク
レクタングル大

グループコードの使い方

グループコードの使い方をご紹介します。

大人数参加のレイドバトルにグループコードを使ってみる

レイドボス・ミュウツー

ポケモンGOスタジアムイベントのような、大人数が参加し、同時多発的にレイドバトルが行われるような場合には、何も操作せずにレイドバトルに参加をすると、自動的にグループが割り振られてしまいます。

一緒にイベントに参加した友達と同じグループでレイドバトルを楽しむためには、グループコードを使うと便利です。

ソロレイド(一人レイド)にグループコードを使ってみる

カイリキーソロレイド

所有するポケモンを強化して、レイドボスと一対一の勝負を楽しみたい場合に、通常通りの参加方法だと他のトレーナーが参加をしてきてしまう、ということになります。

そんなときには、グループコードを利用して「プライベートルーム」を作成すると便利です。

プライベートルームのグループコードは、友達にだけ教えることもできます。

「5人だけで、伝説ポケモンを倒したい!」

というようなときは、友達グループの誰かひとりが「プライベートルーム」を作成して、作成されたグループコードを友達同士で共有すると便利です。

ソロレイド用につくった「プライベートルーム」は、「オープン」に設定を変更して一般開放することもできます。

グループコードまとめ

グループコードまとめ

友達と一緒にレイドバトルに参加しようとして、「せーの」で参加ボタンを押したら、誰かひとりだけ違うグループに割り振られたりしてしまったこと、ありませんか?

こういった現象を避けるためには、まずは誰か一人がバトルに参加して、参加グループの「グループコード」が分かったら、グループコードを共有して同じレイドバトルに参加する方法もあります。


周囲にかなりの参加人数が見込める環境(=すぐに1レイドバトルに20人の参加者が集まってしまいそうな環境)でレイドバトルをするケースで、友達複数人と同じグループでレイドバトルをしたい、と思ったら、プライベートルームのグループコードを友達に教えて、友達の参加が成立したら、プライベートルームをオープンにする方法がおすすめです。

また、周囲が閑散としていて、すぐに20人集まるとは言えない環境であれば、グループコードのことは忘れて、ひとまずレイドバトルに参加してみるのが良さそうです。

入ったグループが「レイドボスを倒せない人数」だった場合は、「逃げるボタン」でグループを離脱して、次のグループを観察するのもいいでしょう。

グループコードの仕組みを知っておくと、状況に応じていろいろな選択肢が生まれますので、ぜひいろいろお試しください。

「逃げるボタン」を活用して、より多人数が参加するグループを探す方法はこちらの記事にまとめてあります。

【ポケモンGO】伝説レイドは「逃げるボタン」が超重要!その訳は‥‥?
伝説ボスポケモンを倒すには、ある程度の人数が必要です。「逃げるボタン」を上手く使って、大人数でバトルに挑みましょう!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    入ってきて欲しくないトレーナーにもブルートフォースで簡単にグループコードを割られてしまうのですが、対策ありませんか?

    • レイドハ より:

      どうやってBluetoothで解読するか知りたいんですが( ̄▽ ̄;)。
      自分はグループが 20人以上いるので、分けてやりますが、嫌いアカウントいたら、出たり入ったり繰り返すが、残り3分で入るか、やりたくなかったら、そのジムはあきらめますね、よっぽどですけど( ̄▽ ̄

トップへ