【ポケモンGO】伝説レイドは「逃げるボタン」が超重要!その訳は‥‥?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

伝説レイド

伝説レイドは「逃げるボタン」が超重要!その訳は‥‥?

伝説ポケモンに挑むことになる「伝説レイド(レジェンドレイド)」は、お一人様での挑戦(ソロレイド)はもちろん、中途半端な人数で挑んでも勝つことはできません。

逆に、ある程度以上の人数が集まれば、かなり楽に勝つことができます。

しかし、ポケモンGOのレイドバトルは事前に参加人数を知ることができないため、「出たとこ勝負」のような感じになってしまっています。

今回は、伝説レイドをはじめとしたレイドバトルで、多人数で戦うための工夫について考えてみたいと思います。

レイドバトルの勝敗は、戦う前に決定している。人数が集まるレイドバトルに参加しよう

レイドバトルの勝敗は、戦う前に決定しています

人数が集まるレイドバトル(=人気のポケモンのレイドバトル)、または、人数が集まっているレイドバトル(=見た感じ、ポケモンGOをプレイしている人をたくさん見かける)に参加しましょう。

人気のポケモンが出現しているレイドバトルでも、場所柄、人がほとんど集まらないようなところもあります。

なるべく、人が多いところや、駅などの人通りの多いところに向かうようにすると、参加者の多いレイドバトルに出会うことができます。

人が集まらない‥‥!そんなときは、人を集めてから戦いに行こう!

場所も何も、そもそも人が集まらないよ‥‥という場合は、人を集めてから戦いにいきましょう!

周りにポケモンGOをやっている人なんていないよ、という方も、ネットで情報を集めると、意外に同行の士と出会うことができるものです。

特に、ツイッターはおすすめのツールです!

ツイッターには、たくさんのポケモンGO情報が溢れているので、いち早く最新情報を手に入れられますよ。

フォローすべきアカウントなどは、こちらの記事でご紹介しています。

【ポケモンGO】Twitterアカウントを作って、ポケモンGOの最新情報をゲットしよう!
Twitterを利用すると、ポケモンGOの新たな楽しみ方を見出すことが出来ます!今回はTwitterを使うことによるポケモンGO攻略のメリットについてまとめました!

また、トレーナーレベル40の方々のつぶやきを見て、参考にしてみるのもいいと思います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】トレーナーレベル40の方々のつぶやきをみてみよう!
ポケモンGOのトレーナーレベルの最高値「TL40」に到達した方々のTwitterのつぶやきをみてみましょう!

現地で声かけして人数調整!リアルコミュニケーションでレイドバトルに勝利しよう

現地に行ってみると、10人以上の人たちがいるのに、レイドバトルに参加してみると「参加人数5人」となってしまっていることがあります。

これは、レイドバトルを開始した時間帯が異なるため、グループが別々に分かれてしまっているからです。

こんなときは、実際に声をかけて現地にいる全員が1つのグループとしてレイドバトルに参加できるように調整してみましょう!

その場にいる人たちは、もともと知り合いではありませんが、同じゲームが好きで、同じ目的(=レイドバトルの勝利)を持つ仲間です。

勇気を出して声かけをすると、快く応じてもらえることが多いですよ!

「逃げるボタン」が超重要!人数が集まるまで、ひたすら退出しながら待ってみよう

レイドバトルに参加してみたところ、

「人数が少ない‥‥!」

というときは、待機時間が残り15秒くらいになったあたりで「逃げるボタン」を押して退出しましょう。

ゲーム内では、逃げるボタンは(A)、待機時間は(B)のように表示されています。

伝説レイド

伝説レイドは、相当のバトル強者(=ガチ勢)が挑んだとしても3人~4人でクリアするのは困難です。

目安として、3人~4人しか集まっていないときは、退出してしまったほうがいいです。

退出して、再度「バトル」ボタンを押して待機室に入室し、参加者が集まるのを待ちます。

グループから退出しますか?退出後は再び参加できません。
→レイドバトルの参加権は失われないよ!

逃げる

退出する際に、「グループから退出しますか?退出後は再び参加できません。」の警告文が表示されますが、退出後も再度参加できるのでご安心ください!

また、ボスポケモンの出現時間は1時間から2時間に変更されたので、2時間以内であれば何回退出してもそのレイドバトルに参加することができます。

ただし、レイドバトルに勝利した場合は、再度参加することはできません。

本当に降参しますか?
→降参後にグループを抜けても再度参加できるよ!

参加をして、戦っている最中でも、「このままだと間違いなく負ける」ということがわかったら、そのレイドバトルから退出して、違うグループに移れば、勝率を高めることができます。

バトル中に退出する場合は、「逃げるボタン」を押して降参します。

「逃げるボタン」を押すと、「本当に降参しますか?」と表示されるので、「OK」を選んで降参しましょう。

その後にグループを抜けて、再度バトルに参加してください。

伝説レイド


中途半端な人数で挑んでも、負けることが決定的なばかりか、キズぐすりやげんきのかけら・かたまりという回復系の道具を無駄に消耗することになってしまうので、ぐっと我慢して待ち続ける方法がおすすめです。

人通りのある場所や、人気のあるポケモンならば、待っているとじわじわと人が集まってきます。

時間も意外に、「駆け込み需要」のようなものがあり、終わりがけの時間に人が急増するという場合もあります。

また、「時間帯」にも注意が必要です。

ほとんどのトレーナーが、「1日1枚もらえる無料レイドパスでレイドバトルをしている」と考えた場合、夜になるほど参加者は減っていきます。

もちろん、お住まいの地域ごとに特色があると思います。

夜になるほど参加者の増加が期待できるエリアにお住まいの方は、夜レイドを狙っていきましょう。


いかがでしたか?

伝説レイドでは、妥協や焦りは禁物です。

時間内であれば何度でも挑戦できるので、人数が少ないバトルに参加してアイテムを無駄にしないようにしましょう!

退出を繰り返して、勝てる人数がそろってからバトルをするのがおすすめですよ。

みんなで協力して、伝説ポケモンをゲットしましょう!


伝説レイドについては、こちらの記事でご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

【ポケモンGO】伝説レイドは期間限定!? 公式からの発表は
伝説ポケモンがゲットできる伝説レイドバトルの期間はいつからいつまででなのでしょうか?伝説レイドパスが必要になるのかどうかも含めて、最新情報をお伝えします!

コメント

  1. 田舎じゃ無理 より:

    バトルをしなかった場合には、パスを返して欲しい。

    二時間も待たされて、100円取られて、数人じゃ意味が無い。

トップへ