【ポケモンGO】バンギラスはレベル30まで育成すれば十分!レベル20とレベル39との比較では?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOバンギラス

バンギラスはレベル30まで育成すれば十分!レベル20とレベル39との比較では?

「バンギラスはレベル30まで育成すれば十分!」

という話題をよく目にします。

実際十分で、バンギラスに限らず、多くのポケモンはレベル30まで強化された段階でかなり安定した強さを獲得するのです。

今回は、レベル20、レベル30、レベル39のバンギラスを比較しつつ、バンギラスの強さに迫ってみたいと思います。

防衛カビゴンで測る、レベル30バンギラスとレベル20バンギラス、レベル39バンギラスの攻撃性能

攻撃性能を測るのに適したポケモンとして、

  • 「かくとうタイプの技」以外に弱点を持たない、ノーマルタイプのポケモン
  • ある程度殴られても簡単には倒れない耐久力の高さがある

という特長を持つ防衛カビゴンが挙げられます。

カビゴン

カビゴン

攻撃ポケモンとしてのバンギラスの攻撃性能を、ジムによく置かれているCP3000未満、ポケモンレベル30未満の防衛カビゴンを相手に、「ダメージ計算機」を使って調べてみましょう。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

今回は、バンギラスとカビゴンの両者とも、ポケモンレベル30(個体値100%)で計算をしてみます。

攻撃バンギラスvs防衛カビゴン

攻撃バンギラス

バンギラス
CP HP 攻撃 防御
3146 157 194 166
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
かみつく
(0.5秒)
等倍 5
アイアンテール
(1.1秒)
× 等倍 10
ストーンエッジ
(2.3秒)
等倍 78
だいもんじ
(4.2秒)
× 等倍 91
かみくだく
(3.2秒)
等倍 55

防衛カビゴン

カビゴン
CP HP* 攻撃 防御
2876 490 149 149
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
したでなめる
(0.5秒)
× いまひとつ
(0.714倍)
2(1)
しねんのずつき
(1.1秒)
× いまひとつ
(0.51倍)
3(1)
じしん
(3.6秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
76(19)
はかいこうせん
(3.8秒)
いまひとつ
(0.714倍)
59(14)
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
45(11)
のしかかり*
(1.9秒)
いまひとつ
(0.714倍)
20(5)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

通常技の「しきい値」

バンギラスの「レベルアップ後のダメージ変動(通常技)」のグラフを見てみましょう。

バンギラスの通常技しきい値

グラフを見ると、バンギラスの通常技が「かみつく」赤色のライン)の場合、下記の表のように与ダメージ値の変動を確認することができます。

ポケモンレベル 「かみつく」1回の
与ダメージ
PL20~PL21.5 4
PL22~PL38.5 5
PL39 6

ゲージ技の与ダメージ

続いて、「レベルアップ後のダメージ変動(ゲージ技)」のグラフを見てみましょう。

バンギラスのゲージ技しきい値

グラフを見ると、バンギラスのゲージ技が「ストーンエッジ」赤色のライン)の場合、下記の表のように与ダメージ値の変動を確認することができます。

ポケモンレベル 「ストーンエッジ」1回の
与ダメージ
PL20 64
↓ +14
PL30 78
↓ +6
PL39 84

レベルごとの差を見てみると、

  • レベル20⇔レベル30間が±14差
  • レベル30⇔レベル39間が±6差
  • レベル20⇔レベル39間が±20差

です。

また、バンギラスのゲージ技が「かみくだく」緑色のライン)の場合は、下記の表のように与ダメージ値の変動を確認することができます。

ポケモンレベル 「かみくだく」1回の
与ダメージ
PL20 45
↓ +10
PL30 55
↓ +4
PL39 59

レベルごとの差を見てみると、

  • レベル20⇔レベル30間が±10差
  • レベル30⇔レベル39間が±4差
  • レベル20⇔レベル39間が±14差

です。

殲滅スピード比較

「殲滅スピード比較」の表を見ると、バンギラスのポケモンレベルによって、下記のように殲滅スピードに差があることがわかります。

ポケモン
レベル
通常技×回数 ゲージ技×回数 殲滅スピード(秒)
PL20 かみつく x 75 ストーンエッジ x 3 44.4
↓ -6.3
PL30 かみつく x 67 ストーンエッジ x 2 38.1
↓ -6.5
PL39 かみつく x 54 ストーンエッジ x 2 31.6

表を見ると、殲滅スピードの差は、

  • レベル20⇔レベル30間が±6.3秒差
  • レベル30⇔レベル39間が±6.5秒差
  • レベル20⇔レベル39間が±12.8秒差

という計算になり、体感としても「強さ」の違いを実感できます。

あくまでも「ダメージ計算機」の計算上での話ですが、ゲージ技「ストーンエッジ」の回数よりも通常技「かみつく」の回数のほうが断然多くなるため、ポケモンレベルの差による1回あたりの与ダメージ差は、通常技ほど結果に影響が大きいのです。

強化に必要なほしのすなを比較

次に、強化に必要なほしのすなとアメの数を比較してみましょう。

まずは、「個体値計算ツール」でポケモンの個体値を算出します。

【ポケモンGO】個体値計算ツール
金銀ポケモンに対応!ポケモンの個体値を計測するツールです。チームリーダーのセリフも設定することで、簡単に詳細な個体値を調べられます。

そして、「CP自動計算機」で、強化に必要なほしのすなとアメの数を確認します。

【ポケモンGO】CP自動計算機
ポケモンのレベルと個体値を入力することで、CPを自動計算できます!また、進化形ポケモンのCPも同時に計算するので、進化を行う前からCPを確認することが可能ですよ!

個体値100%のバンギラスを、レベル20→レベル30→レベル39まで強化するのに必要なほしのすなとアメの数を確認すると、このようになりました。

ポケモン
レベル
CP 累計のほしのすな 累計のアメ
PL20 2097 0 0
↓ +75000 ↓ +66
PL30 3146 75000 66
↓ +130000 ↓ +152
PL39 3617 205000 218

個体値はオール15である必要はない! 攻撃個体値が15なら、個体値100%と攻撃性能は一緒です

ポケモンの攻撃性能には、攻撃個体値だけが反映されるため、個体値攻撃15-防御15-HP15」攻撃15-防御0-HP0」のポケモンでは、攻撃性能だけで見ると一緒です。

相手からの被ダメージの減少性能差となる防御個体値や、相手からの被ダメージを受け止めるHP量差となるHP個体値も、個体値が高いほうがバランスの良いバトル性能となるため、良いに越したことはありません。

ほしのすなとアメを投入するなら、より個体値バランスの良いポケモンに投入したいですね。

また、攻撃個体値15と攻撃個体値14にある「1」の差は、通常技の「しきい値」が発生するトレーナーレベル1の差になります。

ポケモンの攻撃個体値が1違うだけで、技の威力を最大化するためにレベルアップする労力や時間、アイテムコストがかなりかかってしまいます。

攻撃個体値15のポケモンを強化すると決めれば、「ほしのすな」や「アメ」の節約になり、その分ほかの攻撃個体値15のポケモンの強化につぎ込むことができますよ。

ポケモンレベル39のバンギラス1匹よりも、ポケモンレベル30のバンギラスを複数匹持っていた方がバトルで使いやすいです。

逆に、トレーナーレベルを1上げるのにも大量の経験値が必要になりますが、1レベルの差を気にしないのであれば、攻撃個体値を妥協することもアリでしょう。

レベル20からレベル30の強化はやるべき! レベル30からレベル39は余裕があればやるべき

通常技の「しきい値」で確認すると、通常技が「かみつく」の場合、ポケモンレベル30とポケモンレベル38.5で与ダメージ値で見る攻撃性能に差がないことがわかります。

バンギラスの通常技しきい値

よって、通常技が「かみつく」のバンギラスはポケモンレベル30まで強化すると、ポケモンレベル38.5のときと大差ない攻撃性能を手にすることになるのです。

なぜ、ポケモンレベル30までは強化するのかというと、ポケモンレベル30までは強化の費用対効果が大きいからです。

上昇するCPやHPの量が、ポケモンレベル30を境に半分程度になってしまう仕様があるため、ポケモンレベル30まではなんとか強化するのがおすすめです。

または、通常技の「しきい値」まで強化する、という考え方もあります。

【ポケモンGO】アタッカーはどこまで強化したら良い?技のダメージ量が増えるのは何レベルからか調べよう!
今回は、ポケモンGOの強化ラインについてのお話です。仮想敵に対する、通常技のダメージ量が上がるタイミングでの強化がオススメです!ツールで簡単に調べることが出来ますよ!

バンギラスは、レベル4のレイドバトルに登場しているので、レイドに参加してゲットチャレンジに成功すれば結構簡単にゲットすることができますよ。

そして、お目当ての技を覚えたバンギラスをゲットするために「わざマシン」を使い、技厳選もしてお気に入りのバンギラスをゲットしてください。

【ポケモンGO】わざマシンとは?使い方や入手方法についてのまとめ
アップデートで追加される新アイテム「わざマシン」についてご紹介します!ポケモンの技をランダムで覚え直させることができますよ!

攻撃個体値と個体値の総合バランスに注目しつつ、「ダメージ計算機」で「しきい値」を確かめてみてくださいね。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

伝説対策としても優秀!PL30のバンギラスを複数体そろえておこう

ここまでお伝えしてきたように、ポケモンレベル30まで強化したバンギラスであれば十分バトルで活躍できます。

2~3匹以上そろえておけば、伝説ポケモンとのレイドバトルで貢献できますよ。

ちなみに技構成は、「かみつく/ストーンエッジ」「かみつく/かみくだく」を覚えたバンギラスが1匹ずつ以上いれば言うことなしです。

ぜひ、大活躍する強力バンギラスを育成してみてくださいね。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    カンスト絶対なんで30でOKなんてあまっちょろい意見にはまったく賛成できないけど、まずはそこまであげるね。
    でも、ラプラス→カイリューやサンダース→ギャラドスみたいな天敵の組合せなら30未満でも十分いける。
    あと、レイドバトルになるとレベル30→39の差が小さくても6匹の全力が必要なら塵積もで意味がある。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      どうしてもリーマンやってるとほしのすな不足になる
      動画とかあげてる人の砂20万とかはどう集めてるのかわからんほんと

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    しきい値のグラフはあくまで対TL30個体値100%カビゴンのものだよね?
    これ見て「かみつくバンギならTL22でTL38と技1の威力同じじゃん!」とか誤解する人が出ないことを祈る

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    気づいてるから安心してくれ!

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    PL30がスタートラインだと思っている
    お気に入りの個体はフル強化が基本
    攻撃だけで見たら差が分かり辛いが、耐久性は分かりやすいかも
    レイドで等倍以下のゲージ技を1回程度多く受けられるくらいの差はでてくる

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    30以上でも結構違う。
    PL39は大技3回撃てるけど、PL30だと2回等。
    上げれる限界まで上げたほうがやっぱり良いに決まってるよ。

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    1体だけ最大まで上げるくらいなら、2体を30まで上げたほうがいいとは思う。
    砂があるならバンギ3~5体を最大まで上げるのが良いに決まってるけど、
    現実的には3~5体を30くらいまで上げとくのが良いだろうね。
    バンギ以外にも必要なポケモンはある訳だし。

    PL27~30程度のゴローニャ数体とバンギ数体、
    適当なシャワーズとハピナスがいれば伝説レイドは何とかなる。
    (もちろん人数と他プレイヤーのレベル次第だけど)

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    わかりやすかった。
    コレをもとにバンギラスつくります。

  8. 名無しのポケモントレーナー より:

    ハピナス?レイドバトルで?

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    最後の砦ハピナス。生き残ればボールに影響する。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      前はハピナスで生き残ってましたが、今は6体全力投球で全滅したら再戦せずに 残り時間をポケモン回復に使ってます。

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    CP39で捕まえた個体値100のヨーギラス、
    取り敢えず進化させて大文字で放置してたんだけど、技マシンSで噛みエッジにしたんだけど、強化すべきかなあ?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      絶対強化するべき。レベル低いウチはそんなにほしのすな使わないから、マックス強化しても、そんなに差はないです。自分はバンギラスは個体値100と98を2体マックス強化してます。ほしのすなもアメも余裕ありますけど、個体値96以下しかいないので、今のところこれ以上強化してません。

トップへ