スポンサーリンク

レジスチルの色違いとおすすめ最適技・評価

レジスチル

No.0379

レジスチル

英語名:Registeel

くろがねポケモン

種族値

最大CP2766478位
攻撃
143
871位
防御
285
14位
HP
190
333位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.391

色違いのレジスチル(実装・公式発表済み)

レジスチル
通常のレジスチル
色違いのレジスチル

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな100000
アメ100

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離20km
捕獲率2%
逃走率1%

その他のコンテンツ

レジスチルの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
10.30.17203.34
9.60.70.431013.72
151.30.557.711.54

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
1202.71.644.45
1403.5340
1503.83.339.48
1403.7337.84

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
21.5
21.46
21.22
21
20.93
20.18
20.01
19.75
19.32
19.23
18.07
17.81
17.8
17.62
17.48
11.51
10.15
6.03
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

レジスチルの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気25位
ハイパーリーグ人気19位
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

PvP適性★★★★★ 5
アクバーさん
スーパーリーグ、ハイパーリーグの環境トップポケモン。
ランクやレートを上げれば上げるほど嫌というほど見かける癖に、新規で手に入れる手段が現在(20/06/02)はない。

レジスチルの強さはいくつもの要員の積み重なりで起きているので、個別で解説していく。

☆圧倒的な種族値☆

レジスチルの強さの1つは、圧倒的な防御種族値の高さによる耐久力。
攻撃種族値は低めだが、これもメリットの1つだ。
というのも、通常ポケモンGOのスーパーリーグ、ハイパーリーグは、CPを上限に抑えつつ能力を上げることが重要なので、なるべく攻撃種族値は低い方が強く育ちやすい。
レジスチルの種族値はその恩恵を大きく受けている。
その耐久力は、ニョロボンの\"タイプ一致\"の\"弱点\"の\"高威力技\"の\"ばくれつパンチ\"がヒットしても、HPを半分程度しか削れない。何かがおかしい…。
タイプ一致弱点技を放ってこれである。弱点すら付けない場合、どれくらい時間がかかるかは察して頂きたい。

☆圧倒的な単鋼タイプの耐性☆

上記の耐久力に加えて、鋼タイプ特有の潤沢な耐性が、さらに耐久力を底上げしている。
また、複合タイプではなく、単鋼タイプであるため二重弱点が存在しない。(この辺りがトリデプスと違い、明確な弱点が少ない)
弱点は炎、格闘、地面タイプだが、どのタイプのポケモンも攻撃種族値が高めで、リーグバトルで使うと弱い。
さらに言えば炎、格闘タイプは、スーパーリーグではレジスチルと並んで三大人気のマリルリ、チルタリスに滅茶苦茶弱いので、そもそも対面できるかすら怪しい。
また、どんな技も確定1発は取れない上に、炎、格闘タイプは低耐久ポケモンが多く、レジスチルのゲージ技をそもそも耐えられない場合も多い。

☆圧倒的な性能のわざ1☆

わざ1のロックオンは、1ターン技でゲージが5溜まり、威力は1しかない。
これは、「ふーん、威力が低いからそれくらいゲージ溜まるのはしょうがないね」とかそういう話ではない。明らかな壊れた性能だ。
ポケモンGOはどんな相手にでも最低1ダメージ保証があるため、逆にいえば攻撃力やタイプ相性関係なく1はダメージを与えられる。
そして、ゲージ増量は相性や威力に関わらず必ず+5される。
レジスチルが本来持っているべき「攻撃の低さ」「鋼タイプの技範囲の狭さ」を帳消しにしている、あまりにレジスチルと噛み合った技なのである。
後述のわざ2の優秀さも、ロックオンの性能を後押ししている。

☆圧倒的な相性補完を持つわざ2☆

レジスチルのロックオンの性能を後押しするような技であるラスターカノンと気合玉。
発動までに必要なゲージ量が多く、本来はかなり重たい技だが、レジスチルはそれぞれ13ターン、15ターンでそれを溜められる。
ゲージ量に比例して技の威力が高くなっていくものだが、レジスチルのそれは超高速で飛んでくるため受けきるのは非常に困難である。
また、この2つの技はそれぞれ相性補完が噛み合っており、2つとも半減して受けられるポケモンはかなり少ない。実用的と呼べるのはアローラガラガラくらいだろうか…。

------------------------------

以上が、レジスチルの強さを形成している4つの要因だ。
技開放が前提での運用となり、特にハイパーリーグでは最大レベル40まで上げなくてはいけないので、強化にかかるコストはめちゃくちゃ大きい。
が、それを投資するリターンがこのポケモンにはある。

いつかアップデートでレジスチルの強さに終止符が打たれてしまうかもしれないので、ここで筆者が受けたレジスチル最強伝説を書き残しておこうと思う。

・一致弱点技を打っているのにHPを半分しか削れない。
・返しのゲージ技で7割削られた。しかもレジスチルのほうが高回転だった。
・ゲージ技を運よく耐えたと思ったらロックオンで削り殺され起点にされた。
・レジスチル対策で炎、格闘ポケモンを詰め込んだが、某水兎、某綿鳥に阻まれ戦うことすら出来なかった。
・運よく戦えたと思ったらきあいだまで即死した。
・むしろ弱点タイプの炎タイプや格闘タイプを前に起点にすることも。
・レジスチル相手に「流石に次のゲージ技はこっちが先やろ…」とか思うのは負けフラグ。
・初手レジスチルで降参は日常茶飯事。
・こちらの交代に対して相手の交代レジスチルは作業の合図。
・レジスチル1匹でパーティが壊滅するなんてザラ。
・こちらはシールド2枚使い、レジスチルシールドなしでも対面を取られた。
・ピーピーピー…というロックオンの電子音がトラウマに。
・スーパーリーグの敗因は大体レジスチル。
・ハイパーリーグに逃げ込んだらあちらでもレジスチルが環境を支配。むしろナマズンが使えないハイパーリーグのほうがキツイ。
・レジスチル対策はないかと入念にシミュレーションを行った結果、「自分もレジスチルを使う」に落ち着いた。
・「このパーティの診断お願いします!」→「レジスチルを入れろ」は喧嘩の合図。
・大体のパーティの問題点はレジスチルで中和できる。
・レジスチルを持っていないからトリデプスで代用したら、レジスチルのきあいだまで消し飛んだ。
2020年06月02日 23時08分
0
47
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
あまりにも強すぎてゲージ技が弱体化してしまったレジスチル。個人的にラスターカノンは威力下げていいから消費量を戻して欲しいかも。とばっちり食らったポケモンも多いし。

気になる現状は(個人的な偏見あるかも)
スーパーリーグではやはり以前より厳しくなってしまった。
新勢力の台頭(特にデンチュラやガラルマッギョ)による環境の変化もあって鋼タイプの通りが悪くなっている。また、シャドウカイリキーなど鋼タイプに弱点をつけるタイプも増えて貯め量が増えた影響もあり反撃できずに落ちやすくなってしまっている。

一方ハイパーリーグはまだまだ現役。
ギラティナとクレセリアが没落しない限りこの2匹に有利なレジスチルは採用の価値は十分ある。特に難攻不落のクレセリアの攻撃をシールドを使わずに余裕で受けきれて倒せる唯一のポケモン。
ただし、相手のHPが少しなのにゲージ技を使うと0から貯め直す必要があるので次の相手に貯めている間にゲージ技で倒されたり、逆にゲージを貯められて次にこちらが出したポケモンにすぐゲージ技が飛んでくるという展開になりやすい弱点は相変わらず。ラスターカノンの貯め量が増えたためこの弱点は目立つようになった。補う方法はすぐにゲージ技を使わずにいつもより多めに貯めたり、ゲージ技発動時になぞる属性マークをあまりなぞらずに威力を下げてHPをほんの僅かだけ残してロックオンで倒す(いわゆるダメージ調整)の2通りのテクニックがある。後者のテクニックは難易度が非常に高い(理由が多くて上手く説明できないのでカット)が、リターンはかなり大きいので絶対的に有利なクレセリアにはこれらのテクニックを使って試合をより有利に運べるようにしたい。
2020年10月09日 10時58分
0
11
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
電磁砲がデバフ発動が確定から2/3に弱体化されたが、個人的に弱体化すべきところは威力だったと思う。苦手だった水タイプや飛行タイプに対抗できる電気技も大概だが、電磁砲は高威力のせいであのマリルリを確2にできてしまうのが個人的に問題だと思う。威力を20~30ダウンなら確定デバフでもまだよかった気がする。ついでに気合い玉も電磁砲を与えるなら威力140でよかった。
2022年09月04日 20時36分
0
10
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
レジスチルゲーの再来の予感。電磁砲を習得。この技の怖さはデバフ。エネルギー消費量80という点で電磁砲を使うポケモンはほとんどいなかったので忘れているかもしれないが、アプデで必ず攻撃力を1段階下がるようになった。
レジスチルはロックオンで貯め量は非常に高いため電磁砲が非常に使いやすい。更にレジスチルは滅茶苦茶硬い。ただでさえ硬いのに電磁砲のデバフで硬さに磨きがかかる。おまけに電磁砲は高威力なので軽減でも結構ダメージ受ける。
またレジスチルゲーになりそう。そしてまたラグラージが増える。あのキモクナーイはいい加減粛清されてもいい。
2022年02月03日 19時14分
0
10
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
レジスチルの歴史
2018年の夏、彼は登場した。すざましい硬さでプレイヤーに地獄を見せた。苦労してなんとか捕獲。しかし彼は色々と悲惨すぎてとてもではないが使えなかった。当然ながらプレイヤーの人気はガタ落ち。駅はおろか秋葉原といった大都会でも人がおらず、スイクンに並ぶ不人気ポケモンだった。
……時は流れ2019年11月…
レジトリオが色違いと共に再登場。それだけではなく新技のロックオンも覚え帰ってきた!
ロックオンはたったの1ダメージというDPSが最悪な反面、ゲージ回収率がなんとトップクラスの技。ゲージ技が重いレジ系にとっては噛み合っている技だった。しかしこの頃はバトルリーグも流行っておらず、それほど話題にならなかった。ハロウィンのダークライや色違いエアームドの方が注目されていた。
2020年2月……そしてバトルリーグが実装された。元々単はがねタイプということで耐性も非常に多く、耐久力も高かったのでバトルリーグに向いているポケモンだった。
やはりというべきか、バトルリーグでは猛威を振るった。スペシャルアタックが中々出せないという欠点もロックオンで解消され、どこもかしこもピーピー音が鳴り止まない。
またきあいだまを覚えるのも嫌らしく、ラスターカノンを軽減する相手にも強く出れる。
これで本来苦手なナマズンなどに勝ててしまう。
???『ク○ゲーですね』
どんなポケモンと合わせても強く(流石に限度はあるが)特にマリルリとの組み合わせは素晴らしく、それにチルタリスを組み合わせたパーティが大人気だった。
ハイパーでも酷かった。ハイパーの王者ギラティナとの相性補欠が良く、ギラスチが人気だった。それに地面タイプに強く出れる草タイプや水タイプを組み合わせた。
このように最初登場したのが嘘のような強さを見せていた。   が!

2020年7月…やはりというべきか、弱体化された。まずラスターカノンの必要ゲージが65→70、
きあいだまが威力150→140になった。大したことないやんwwwwと思う方もいるだろう。
しかし、ガラルマッギョという奴が登場してしまった。地震で抹殺されます。 
彼は消えてしまった……と思いきやまだ使える。そんな彼の使い道を辿っていきたい。

まず通常技はロックオンで確定。ラスカノもやはり外せない。技開放は、ミラー戦で有利な気合い玉で良いだろう。(気合い玉が嫌ならお勧めはしないが破壊光線でいいだろう)
スーパーリーグはアローラガラガラに全ての技を軽減され、骨棍棒で死ぬ。だめだこりゃ。
ハイパーもメルメタルの増加、トゲキッスの減少と彼を使う意義がいまいちない。
レジスチルさん、安らかに眠ってください。
2020年12月15日 17時35分
0
8
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
地球上にはない頑丈な金属でできているらしいが、
分類は「くろがね(黒鉄=iron)ポケモン」、タイプは「はがね(Steel)」とある準伝説のポケモン。

伝説なだけあり、ポケモンGOでも大発見や伝説レイドなど
イベント時にしか入手できず、育成や厳選も一苦労。

GOバトルリーグでは、CP制限ルールも相まって、その強さも伝説級。
ゲージ増加が最高効率の通常技「ロックオン」をひっさげ、
スーパー・ハイパーリーグ共に最も人気のあるポケモンのひとつになった。

[PvP]
スーパーリーグを想定しているが、
ハイパーリーグでも基本的な動きは同じになる。
ハイパーリーグではトレーナーレベル38以上が必要なため、
長期間プレイしている人向けで敷居が高くなってしまっている。

非常に耐久力がある上に、「はがね」単体のために耐性の数も多い。
相性有利であれば、まず相手は打ち勝てないだろう。
微減するライフを横目に、通常技「ロックオン」でゲージをもりもり貯め、
「ラスターカノン」で相手のポケモンやシールドをかき消すのが主な役割となる。

技開放もアメ100に砂100000と重いが、「いわくだき」を採用すると、
苦手な「ほのお」相手や、ミラー相手でも対処しやすい。

相性不利な相手でも、大技で一掃・・!といきたいところだが、
ゲージ技を無効にする「シールド」が2回まで使えるうえに、
こうかがいまひとつで一撃で倒れないケースも多い。
対策として「ロックオン」以外の通常技を採用してしまうと、
攻撃が低すぎるために、あまり役に立たないことを実感するだろう。

不利な相手にタコ殴りされないよう、やや高度な運用が必要だが、
他のメンバーと協力し、事前に相手のシールドを削り取っておけば、大技の連発に相手は屈するだろう。
2020年05月08日 14時30分
0
6
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさんさん
かつてハイパーでレジスチルが出てきた時は、鋼と格闘両方半減するギャラドスを出すことでわりと安定して受け切れていたが、でんじほうを習得した途端ギャラドスに対する性能は今までとは真逆となってしまった。今環境にいるレジスチルはほぼ確実にでんじほう持ちなので、決してギャラドスを後出ししようだなんて考えてはいけない。もしも出してしまったらほぼ確実にこっちが一撃で粉砕されることになる。…というか奴のでんじほうの習得はファイアローをはじめとした、かつて安定してレジスチルを受け切れていたポケモンに対して相当衝撃が走った事案だったのではなかろうか。
なお昔からレジスチルに強かったマッギョ一族は元々でんきが全然効かないので特に影響はなかった模様。ズルイ。
2022年08月03日 21時03分
0
4
PvP適性★★★★★ 5
バトルリーガーさん
マジでなんでこいつに電磁砲与えたのか本当にわからない
特にHLだと格闘で追っても電磁砲2発もらうのは覚悟したい。対面取れてもデバフのせいで起点にされて旨味がない
有利取れてたファイアローやブルンゲルは悲惨
コイツを明確に追えるヤツはギラティナくらいか?TODへようこそ。くそげー
2022年05月07日 19時07分
0
4
ジム攻撃 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
ロックオン電磁砲のおかげで多くのプレイヤーに絶望と恐怖を与えたポケモン。
2022年07月21日 20時26分
0
3
ジム攻撃 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
スーパーリーグではかなり強い
ラスター 気合いが必須
ロックオン以外カス
2020年07月27日 18時48分
0
3
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
レジスチルは「でんじほう」と「きあいだま」という強力なゲージ技を高速で撃てる点が恐ろしい。さらに、はがねタイプなので耐性が多い上に、耐久力が高いので一致弱点の大技を耐えることもできる。

「ロックオン」のエネルギー回収効率が環境最大な点もそうだが、硬直が1ターンであることも強い。というのも、どれだけ威力が低かったり耐性を持たれたりしても、必ず1のダメージを与えることができるため、「でんじほう」を撃つまでに16ダメージ、「きあいだま」を撃つまでに15ダメージを与えることができるので、硬直が長いそこら辺の技と同等かそれ以上のダメージを叩き出せるということになる。

よって、ゲージ回収効率は据え置きで良いので、ロックオンの硬直時間が長くなって欲しい。
2023年01月27日 16時44分
0
2
名無しのポケモントレーナーさん
ロックオンは「0ダメ」で「3ターンで14ゲージ」でいい
2020年05月29日 08時47分
0
2
名前(任意)
レジスチルの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

レジスチルの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

レジスチルの動画

レジスチルの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする