スポンサーリンク

チャーレムの色違いとおすすめ最適技・評価

チャーレム

チャーレム

メガチャーレム

メガチャーレム

チャーレム
チャーレム
チャーレム
色違いチャーレム
色違いチャーレム

No.0308

チャーレム

英語名:Medicham

めいそうポケモン

種族値

最大CP1618932位
攻撃
121
1056位
防御
152
607位
HP
155
803位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625

進化の流れ

色違いのチャーレム(実装・公式発表済み)

チャーレム
オス
通常のチャーレムオス
メス
通常のチャーレムメス
オス
色違いのチャーレムオス
メス
色違いのチャーレムメス

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな50000
アメ50

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率20%
逃走率6%

その他のコンテンツ

チャーレムの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.60.3713.3410
14.40.90.78.8916

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
501.91.326.32
6021.730
1082.81.338.58
1082.71.240

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
24.66
24.37
23.69
23.33
21.8
20.41
20.09
18.26
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

チャーレムの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
先のPL開放でCP1500に届くようになった。
スーパーなら相手としては厄介は厄介だが、対策ポケモン、技も様々あるのでなんとかできなくもない。
 
ただ、今回ラブカップなるものの登場で話が変わった。
ラブカップはピンク、赤の色をしたポケモンが使用できる。
このメンツの中にチャーレムに対し明確に対策となるポケモンがほとんどいない。
弱点は「ゴースト」「飛行」「フェアリー」であるが、
「ゴースト」が存在しない。
「飛行」は戦い方、技、個体値によっては返り討ちに合う局面が存在する。
「フェアリー」は甘えるにした場合完封できる。
カウンターに耐性を持ってるポケモンも「飛行」と同様。
通常スーパーではあまり見かけない、サイコカッター型も出てきそう…。
そうなるともはや複雑怪奇。
つまり、リトルカップにおける、ドーミラー的ポジションである。
 
ドーミラーより厄介なことは、PL40overで厳選できているかが大きな差になること。
余程やりこんだ廃人レベルならともかく、そんじょそこらの上級者程度ではスタートラインに届けてすらしないという事。(妥協して今まで使っていたチャーレムになん十個かやるだけになる人も多いはず。それでも相当のXLアメが必要)
 
正直よくない仕様だと思う。
TL40に届いてすらいない人はXLすら集められない、届いていても本当にやりこまないと到底育てられない。
現状、廃人中の廃人層でキャッキャウフフしてるだけで、上位層以下はついていけない。
もっと手軽に初心者から廃人まで多くの人がXLアメを集められるようになってほしい。
2021年01月27日 09時27分
0
56
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
チャーレムは、スーパーリーグ限定ではあるが、非常に強力なポケモンであると言える。耐久寄りの能力値である点も良いが、対戦相手がチャーレムを出してきた場合、何を撃って来るのかが分からないという恐ろしさがある。
通常技はカウンターの採用率が高いが、サイコカッターを採用する人もいる。ゲージ技はどの技もそれぞれの魅力があり、そのうちブラフ技が2種類もある。
通常技がカウンターの場合、
・主にカウンター強化やシールド読み目的のグロウパンチ、フシギバナやオーロットやひこうタイプ対策のれいとうパンチの2つを採用する人
・技範囲を拡げるためにれいとうパンチとサイコキネシスの2つを採用する人
・グロウパンチとサイコキネシスのタイプ一致のみで闘う人
の3通りに綺麗に分かれているので、チャーレム相手にはシールドの使い方が難しく運も絡む。カウンターが強力ゆえか、ばくれつパンチは基本的には見かけない。
一方、通常技がサイコカッターの場合、グロウパンチを採用する人はほぼおらず、大抵はばくれつパンチがほぼ確定で、れいとうパンチとサイコキネシスのどちらかが採用されている。
幸いにも、チャーレムはとんでもない耐久力を誇るわけではなく、優秀な通常技であるシャドークローやあまえるで弱点を突けるなど、対策方法はいくらかある。

ギルガルドシールドフォルムが実装された場合、全ての技に耐性をもたれるチャーレムには逆風となるだろう。
2023年01月17日 21時09分
0
13
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
カウンター×グロウパンチの戦術自体は良い。カウンターの高いDPTをグロウパンチで底上げして殴る。グロウパンチはかつての修正により妥当なダメージ量になっており、これだけなら面白い戦法だ。
だが、何故カウンター×れいとうパンチが12ターンで打てる。何故カウンター×サイコキネシスorばくれつパンチが16ターンで打てる。何故簡単に二つ目のわざを打ててしまう!
PVPにおけるカウンターのDPTは良い。EPTは下げるべきだ。いつになったら下方が入る。もう十分暴れただろうカウンター族は。そもそもタイプ一致の優秀EPTのわざ1であるサイコカッターがあるにも関わらずカウンターが採用率100%になるこの現状をナイアンはおかしいと思って欲しい。
2023年08月14日 12時55分
0
6
ジム攻撃 1
ジム防衛 1
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
次のターンなど無い!さん
GOでは強いと話題になっていたポケモンである。
性能を見ていこう

[ジム攻撃、防御]
CPが足りない。耐性も若干心もとないので、弱いと評価せざるおえない。
ほぼ観賞用と見ていいだろう。

[レイド]
しかし、メガシンカの仕様とはかなり噛み合っているため、レイドとなると話が違う。

耐久値が高めなため、攻撃に耐えながら安定して弱点技を繰り出せる。
決定打に欠けるのが難点だが、GOレイドで人権級のミュウツーをアシスト出来るのは見逃せない。
技の小回りも全体的に良いため、抜け目なく立ち回り、最後の一撃のトレーナー実績をかっさらう漁夫の利を狙っていこう!

おまけに、この子のメガレイドは思ったよりも簡単で、周回しやすいのもGOOD。
初期消費メガエナジーも100とハードルも低い。
飴ボーナスの範囲もエスパー、格闘と独自性があり、エスパーはミュウツー、格闘はカイリキー、テラキオン等とどのタイプも優秀なポケモンが勢ぞろい。採集や強化を頑張りたい方にもオススメ出来ます!

レイドに出さない予定ならば、レイドで取った子をそのまま使えばOK!
初めての方もそうでない方も、チャーレムと一緒に楽しいポケモンGOライフを送ろう!





...ここからが本番だ。
さて、本題だ。

[PvP]
かつては、あのマリルリを差し置いて、スーパーで採用率1位常連だった。
理由は簡単。汎用性が高かったからだ。

わざ1は、基本はカウンター。
ダメージ効率が高くゲージを貯めやすく、おまけに技の通りも良いので、格闘どころか全技1番の扱いやすさを誇る。使ってる人も妬むぐらいの悪魔的強さの技だ。
サイコカッターも捨てがたいぐらいの優秀な技だが、カウンターに比べるとダメージ効率が悪いのであまり使わない。しょうがない…

わざ2は大半がサイコキネシスを持っている。
チャーレムの性能の大半を背負っている大技で、チャーレムが使うと凶悪な通りの技となる。
それ以外の屈指の通りを持つ冷凍パンチ、バフ技のグロウパンチも同等に強く、性質が違う。
爆裂パンチはたまに来ると一番痛いが、カウンターだけで済まされてしまう。

そのため基本の技は3通りだが、カウンター型を考えるだけで
・基本性能を活かした、サイキネ+グロパン
・対面性能を上げた、受けだし、フィニッシャー向けの、サイキネ+冷パン
・とにかく技を通したい、冷パン+グロパン
と、組み合わせを変えるだけで、全く用途の違う型が出来てしまう。汎用性の高さはこの型数にある。

汎用性はさることながら、優秀な技性能故に何でも出来てしまうポケモンなため、最適個体も用途別で違う。
攻撃、防御、HPの順に、5、15、15が最も強い個体だ。通信状態のことも考えると当然1番安定する。
しかし、天敵のマリルリを倒せる7、15、14個体も強い。サイキネ搭載が1番薦められる個体である。
GO厳選のセオリーを外れる「ブレイク」と呼ばれる個体も候補に多数存在し、
中でも9、9、15は冷凍パンチが無くてもチルタリスが倒せる、理論上最強個体とされている。

つまり、限りある天敵ポケモンを全て打ちのめせるポテンシャルがあるため、
スーパーのポケモンは全てのチャーレムを倒せない。
チャーレムにはチャーレムを、ぶつけるのが一番手っ取り早い。ミラーマッチも早めに終わるから。
そのため、一時期は、
「チャーレム持つもの、SL(スーパーリーグ)制す」
と言っても良かったぐらいには強かった。

ところが、メガ進化実装から時間が経ったある時期、サイキネが弱体化した。
1回目は大した弱体化ではなく、せいぜい、TODを狙わないブラッキーが弱くなり、同時に弱体化したヨルノズクに追い打ちをかけた程度だった。

2回もやった。連続で。

徹底的に弱体化され、さすがにダメだった…環境から消えてしまい、GOプレイヤーから存在すらも忘れられてしまった。

この後、ナマズン、エアームド、ニョロボンが強化され、あの攻防一体のタイプを持つコノヨザルが追加されてしまう。
この四体は弱点が少ない上に耐性も多いので、3体全員でも対策出来ないパーティが多い。一貫して対策できるポケモンがいない。
いわゆる、詰ませ性能が高いというやつで、そのせいで好きなポケモンの組み合わせを出しづらくなる。華がある、映える動画を投稿をしづらくなっている。
自分はこれを、ゲームとしてはあってはいけない、不健全な環境としている。

そう、チャーレムは育成を頑張ればどんなパーティにも入れられ、カウンターによるヘイト役を色んな意味で買ってくれ、出せば勝負の土俵に確実に出れる、健全なポケモンだったのだ。

みなさんはこの評価の文を見てどう思っただろうか?
…何?カウンターを弱体化しろ、だって?そいつは出来ない相談だ。
弱体化すると、SLトリデプス、ラッキー、ハピナスという圧倒的耐久ポケモンの台頭を許してしまうことになる!こいつらの詰ませ性能はナマズンよりも数倍高い!
そうなると、Time Over Death、TODの時間切れ戦術が流行ってしまい、対戦周回が地獄のように長くなる。それだと、ブラッキーの弱体化の意味が無くなるぜ…

というわけで、チャーレムはヘイトを買っただけで本当は均衡を守ってくれてた、正義のポケモンだったわけです。
誰が何と言おうと、私はチャーレムの復活を願ってます。サイキネ、強化してね。

[最後に]
現評価の見栄えが悪いが、レイドだと断然強く、PvPでも将来性ありで、思ったより強いポケモンというのが総評。
チャーレムは今でも集める価値のある良いポケモンである。
かつて、メガシンカ、レイド、対戦、この世の全てを手に入れたGOポケモン王になってしまっただけで、弱体化した上でこの評価。凄いことこの上ない、間違いなくGOで偉大な先輩である。
最後に、あの歌の一部を抜粋しアレンジして、締めたいと思う。

無敵の強さのバイプレイヤー
知りたいその秘密ミステリアス
抜けてるとこさえ彼女のエリア
完璧でブラフ好きの君は
天才的なポケモン様
2024年04月05日 13時55分
0
3
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
れいとうパンチを持っているのが本当に理不尽。
他の技とて非常に優秀なのにも関わらず、れいとうパンチを持っているせいで対策のひこうタイプを始め多くのポケモンを狩れてしまう。
どう調整してもこの理不尽性能は変わる気がしない。スーパーリーグの問題点の一つだと思う。
2023年07月07日 22時00分
0
3
PvP適性★★★★★ 5
初心者さん
スーパーリーグのガン細胞その2
初心者の皆!でんきカップやろうぜ!
ランターン・ゴローン・ヒスイマルマインは初心者でも集める事が出来る
2023年11月13日 21時17分
0
2
ジム防衛★★★ 3
PvP適性★★★★★ 5
TKMSさん
エスパータイプが入ってるため
ジム防衛で使えなくはない
CPも1500付近なのでハートの減りも遅い。

スーパーリーグで強すぎる。
カウンターという超優秀な技を持ち
飛行タイプにも弱点をつける冷凍パンチ
タイプ一致のサイコキネシス
カウンターの威力を上げる+ブラフにも使えるグロウパンチ
強すぎます。。。
2023年07月18日 16時15分
0
2
ジム攻撃★★★★★ 5
ジム防衛★★★★★ 5
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性 1
名無しのポケモントレーナーさん
奇形
纏足おばさん
糖尿病
チャーレム 437位

2023年09月26日 21時27分
0
0
名前(任意)
チャーレムの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

チャーレムの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

チャーレムの動画

PICK UP

チャーレム久しぶりに見た#ポケモンgo

Prologue / プロローグ 46回視聴 3月8日

チャーレムの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする