スポンサーリンク

ルンパッパの色違いとおすすめ最適技・評価

ルンパッパ
ルンパッパ
ルンパッパ
色違いルンパッパ
色違いルンパッパ

No.0272

ルンパッパ

英語名:Ludicolo

のうてんきポケモン

種族値

最大CP2626557位
攻撃
173
647位
防御
176
377位
HP
190
333位

弱点タイプ

×1.6
×1.6

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.391

進化の流れ

色違いのルンパッパ(実装・公式発表済み)

ルンパッパ
オス
通常のルンパッパオス
メス
通常のルンパッパメス
オス
色違いのルンパッパオス
メス
色違いのルンパッパメス

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな50000
アメ50

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率12.5%
逃走率6%

その他のコンテンツ

ルンパッパの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
14.41.20.7511.6712
15.610.6715.6

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
963.71.325.95
903.31.327.28
1083.9327.7
1303.11.541.94
1562.51.162.4
1563.30.947.28
2164.92.744.09

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
23.59
23.31
23.19
22.95
21.98
21.85
20.83
20.61
20.12
20.07
20.04
19.89
19.25
19.04
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ルンパッパの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム防衛★★★★★ 5
幹部ミラーボさん
先日ルンパッパで金ズリ防衛され強く印象に残ったので記述。

先頭のハピナスを落としたところで、cp2300ほどのルンパッパが登場。正直、物凄い厄介なポケモンというわけではないと言える。だがそれなりに硬さはあり、私の育成を妥協したファイヤーではゴッドバードを耐えられ返しのハイドロポンプを貰ってしまい一々回復の手間を必要とされた。途中からハッサムに切り替えたが多少の時間を要し、金ズリ防衛余裕といったところであった。
しっかりやりこんでいる方ならもっと最適なポケモンを用意できたかもしれない。ひこうやむしのアタッカーを軽視していたことを反省した。


いや、そんなことは問題の要点ではない。仮に複垢に本気で金ズリ防衛されたら、何が置いてあろうがジムを破壊するのは難しいだろう。
私が一番印象に残ったのはルンパッパの動きだ。既に他の方が述べられているように、ルンパッパの煽りダンスと金ズリ防衛のコンボは正直、笑っちゃうくらい腹立つ。必死に画面をポチポチして倒したと思ったら、う~す^^みたいな顔で復活する様は、前の方が仰るようにまさしくジム防衛の神と言える。私は育て上げられたルンパッパを存分に堪能した後、新たなポケモンが配置されたところで敗走した。

頭がゾンビになってしまっているプレイヤーにはこうかがないかもしれないが、私には魅力的なポケモンに感じられ、防衛用に育成してみようと思った。
2021年03月11日 12時59分
0
51
ジム防衛★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
このポケモンほど事務防衛の神はいない
このずーっと動く地味な煽りによりトレーナーを苛立たせる
こいつでキンズリ防衛するとこの踊りも相まってかなかなか倒されない
ぜひ一度ジムに置いて見てほしいポケモンだ
2020年10月09日 19時33分
0
23
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
暗い顔のハスブレロから一転、メキシカンな音楽を取り入れ
「のうてんきポケモン」と名前の通り、陽気になった。
もう少し足が長ければ、「ストリートファイター」として名を馳せていただろうか。

[スーパーリーグ]
みず・くさと珍しいタイプで、弱点が少なくなった上に、みず技には極めて強い。
技構成によっては、全く違う役割をこなせるため、
相手は対応を間違えると途端に苦しくなるだろう。
メタの読み合いが楽しい中上級者向け。

通常技に「あわ」を採用すると、ゲージ技が生きやすい。
マリルリのように「れいとうビーム」「ハイドロポンプ」で揃えると
「マリルリに打ち勝ちやすいマリルリ」のように活躍できる。
エアームド・チルタリスのひこう技に弱い点は注意。
また、レジスチル・エアームドを意識しない低レートなら、
「ハイドロポンプ」を「エナジーボール」に変えると活躍させやすいか。

通常技「はっぱカッター」にすると、「チルタリスを倒しやすいくさタイプ」となる。
「れいとうビーム」は必ず取り入れたいが、ゲージが貯まりづらいのがネックで、
チルタリスに「れいとうビーム」を当てるには、交換を上手に使う必要があり、難易度が高い。
もうひとつは「エナジーボール」が使いやすいが、
パーティ構成によっては、対レジスチル用に「ハイドロポンプ」の採用も考えられる。
2020年05月31日 11時52分
0
15
PvP適性★★★★ 4
ルンパッパ愛好家さん
本当の意味で強くなるためには
技追加が必須な状況。

今は、高い基本ステータスと
その唯一無二の複合タイプを活かして
戦うのがコンセプト。

特殊レギュレーションによっては、
通常技はゲージ技撃てない前提の『はっぱカッター』の方が活きることが多いが、
基本は対ほのお&いわ&じめん辺りに打ち込んでいく『あわ』型になる。

ゲージ技は、現状、いわゆる【軽い技】というのが無く、中から重めの技のみ。
一番早く撃てるのがタイプ一致の草技、『リーフストーム』『エナジーボール』なので、そうゆう意味でも通常技は水技の『あわ』で差別化したい。

『リーフストーム』と『エナジーボール』は消費55で同じで、威力はもちろん『リーフストーム』の方が高いが、その代わり防御がガクッと下がるため一撃必殺用、相手がシールド無い時などに使用。
『エナジーボール』は、リーフストームよりかは威力は落ちるが、確率で相手の防御力を下げてくれるバフの期待もあり、どちらを採用するかはあなた次第。

もう1つゲージ技を解放出来たならば、
ドラゴンや草ミラーへの打点となる氷技『れいとうビーム』が良いだろう。

ルンパッパは複合タイプの草側は既に恵まれているが、水側がまだ不遇。
ランターンとドククラゲが『ハイドロポンプ』⇒『なみのり』or『ねっとう』で激変したように、
ルンパッパも『なみのり』を覚えるので覚えてくれたらより強くなるだろう。
2023年02月23日 01時25分
0
6
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
あわが上方!ねっとうも習得!
あわは威力7(タイプ一致で8.4)から8(9.6)に上方。DPTが3の壁を越えた(3.2)のは大きい。
ねっとうも上方が入っており、威力は80(96)から85(102)に。3割で相手の攻撃力を下げる効果は耐性で詰めるルンパッパと相性が良い。
何より念願の消費50で、しかも水わざである。これは環境が激変するのでは無いだろうか。
2023年11月29日 10時07分
0
3
PvP適性★★★★ 4
ミクリさん
泡と熱湯の強化が入る&多くの水タイプが強化されたことで前より動きやすくなったか。マリルリやヌオーを筆頭とした大半の水や地面に強く出られる上に電気や氷を等倍で受けられる所が魅力であると考えている。ただ耐久は思ったより低く回転率で遅れを取りやすいため、引き先でシールドブレイクorリーフストームを搭載したフィニッシャー役がピッタリかもしれない。何にせよ、水草複合は他の水タイプと相性補完を取りやすいため気が向いたら育ててみてはどうだろうか。飛行対策でランターン、鋼対策でヌオー等と組み合わせるといいかもしれない。
2023年11月29日 14時45分
0
0
名前(任意)
ルンパッパの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ルンパッパの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ルンパッパの動画

ルンパッパの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする