発表されているGBLシーズン19:Shared Skiesの「覚えられるわざの変更」をサイト内に反映しました。
トレーナーバトルシミュレーター( https://pokemongo-get.com/taimansym/ )などでご活用ください。
※ゲーム内での変更は2024/6/1(土)午前5時以降が予定されています。実際の変更前は新しく覚えられるようになるわざを「わざマシン」で覚えることはできませんので、ご注意ください。(わざアップデートの詳細はこちらの記事( https://pokemongo-get.com/board/3602/ )で確認できます)

【ポケモンGO】FFFとは?16進法のポケモン式個体値表記について解説!

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOの画像や、ネットの書き込みで、FFFやFDF、FEEなどのアルファベット3文字を見かけて、「なんだこれ?」と思われた方はいませんか?

今回はこの表記の意味について解説します。

FFFなどのアルファベット3文字は、ポケモンの個体値を表した数値

FFFなどの、こういったアルファベットの3文字は、多くの場合はポケモンの個体値を表しています。

個体値とは、攻撃、防御、HPの各能力の伸びしろ(才能)を表す数値で、ゲーム内で確認できない値なため、隠しステータスとも呼ばれています。

しかし、ポケモンのCPやHPなどの値が分かれば個体値を逆算することができ、「個体値計算ツール」を用いれば個体値の特定も可能です。

個体値は高ければ高いほどポケモンのCPが高くなり、さらに攻撃力や耐久力も伸びやすくジムバトルで有利になるため、個体値が高いほど強いポケモンに成長していきます。

この個体値は0~15の数値の中からランダムで決められ、個体値が15に近いほど、いわゆる強くなりやすいポケモンというわけですね。

なので、そのポケモンの個体値をすぐ確認できるように、ポケモンのニックネームに「151315」や「14-15-15」など個体値を名前に含めるプレイヤーも多いです。
(多くの場合は、攻撃、防御、HPの順になっていると思われます。)

しかし、中には個体値の表記に16進数を用いるプレイヤーも存在し、そのプレイヤーは個体値15-15-15をFFFと表現します。

「16進数ってなんだ?」と思われた方へ、次は16進数について解説しますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

16進数とは、16を基数として表した数値の考え方です

通常、私たちが数えている数字の数え方は、0、1、2、3・・・と増えていくとき、7、8、9までは1桁ですが、次は桁上がりして10になります。

これは10進数の数え方で、0から9の10種類の数字を用いて表現されます。

一方で16進数数字の0から9の10種類と、アルファベットのAからFの6種類を数字として使用し、計16種類の数字から表現されます。

数え方は0、1、2、3・・・と増えていくとき、7、8、9の次は、A、B、Cと続き、D、E、Fまでは1桁ですが、次に桁上がりして10になります。

10進数16進数
00
11
22
33
44
55
66
77
88
99
10A
11B
12C
13D
14E
15F
1610

つまり、FFFという表記は、3つの個体値がすべて15(100%)である、という意味なのです。

なんで16進数を使うの?16進数のメリットについて

16進数について、

「16進数については分かったけど、分かりにくいだけじゃん!」
「10進数のほうが分かりやすいよ!」

と思われた方もいるのではないでしょうか。

しかし、16進数ならではの分かりやすさもあり、それ故に好んで用いている方がいるのも事実。

では、16進数のメリットとはなんでしょうか。

個体値を16進数表記にすることで、必ず3文字に抑えられる

個体値は最高が15になるので、16進数を使えば必ず一桁で表現することができます。

つまり、本来「151515」と6文字必要なところが、「FFF」の3文字で完結できますね。

これによって、名前欄に技構成など別の情報を詰める余裕が出たり、単純に入力が楽になったりするといったメリットがある訳です。

また、10進数表記の際に、例えば個体値が15-1-15といったポケモンがいた場合、名前欄に「15115」とメモしても、「15-11-5」なのか「15-1-15」なのか、後で判断が付かなくなりますね。
(一応「150115」と打てば分かるようになりますが)

そういった読解の迷いがなくなる、という点についても、16進数を用いた個体値表記は理にかなっていると思います。


いかがでしたか?

名前で個体値を管理する方法は、結局のところ自分さえ理解できれば問題ありません。

10進数と16進数、ご自身が分かりやすい表記をご利用ください。

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

「招待レイド掲示板」で国内・海外のレイド招待、レイド参加を楽しんだり、ポケモンGO情報共有掲示板「ポケゴボード」で情報のチェックや共有、コメント投稿をして情報をシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    > 一ヶ所でも6以下の個体なんて飴玉にする
    スーパー・ハイパーリーグ用の個体の最適調べてみるといいぞ

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    一ヶ所でも6以下の個体なんて飴玉にするので16進法なんぞ使わなくても10進法で事足りる。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    そもそも15-1-15のクズなんて捨てるだろ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      PvPでCP限定のリーグが実装されてからそんなこと言ってるとしたらだいぶアレな人だなとしか

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    Web世代はカラーコードも16進数なので馴染みあるね

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    Fは16じゃないの?俺はそう習ったけど

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      0を1文字目として数えてみよう

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      俺もずっとそう思って暫く混乱してたんだけどよく考えてみたらFだとまだ一桁だよね

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    ⑮①⑮じゃダメなんか?
    ⑮⑪⑤見分けつく

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ⑮とかの表記は、予め予測変換に表示されるように設定が必要です。
      ffdとかの16進法であれば、事前設定が不要です。
      また、⑮の表記は全角の為、全角のみだと8文字までしか入りません。
      第7世代実装された際に名前+個体値での入力ができなくなります。

      ぶっちゃけた話、記事の最後に書いてあるように自分が分かりやすい様に表記したらいいと思います、自分以外が見ることは少ないと思うので

  7. ha より:

    本家やってるとHP攻撃防御特攻特防素早さで、HABCDSだからここ見るまでずっと間違えてたわw

  8. 名無しのポケモントレーナー より:

    検索から飛んで来ました。
    ずーっと気になってましたが、こちらで過去に解説されてたんですね!

    やはりここは解説が丁寧で本当にありがたいと再認識しました。
    本当にありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします!

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    レベルカンストする頃になるとレギュラー陣とトレーニングメンバーはだいたいステータスと技を覚えてしまうから名前戻しちゃうんだよな
    トレーニングメンバーはAZ順でソートかけやすいように頭に英数字入れてるけど

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    オジサンなんで名前欄は技名を全角5文字で表示させてます。
    (フォントが小さくなってしまうので・・・)
    できれば別にメモ欄を設けていただきたい。

  11. ギャラドス より:

    名前欄がに余裕が出るので、16進数の方が使いやすいですね.

  12. 名無しのポケモントレーナー より:

    謎が全て解けた