【ポケモンGO】現在発生しているバグ・不具合情報まとめと対策・対処法

バグ・不具合情報まとめと対策・対処法

最終更新日 2017年2月21日(火)

現在おきているバグ・不具合

パイルのみの効果で2倍になったはずのアメが1個少なく表示される

金・銀ポケモン実装と共に追加された新しいきのみの「パイルのみ」の効果が、正しく表示されないバグが発生しています。
野生のポケモンにパイルのみを使うと、ポケモン捕獲時にもらえるポケモンのアメが2倍になる効果があるのですが、そのアメが1個少なく表示されています。
少なくなっているのは捕獲画面の結果だけで、実際には2倍の数のアメがちゃんと手に入っています。

【ポケモンGO】パイルのみの効果はアメの数2倍! 1個少なく表示されるのはバグだよ
金銀実装のアップデートから追加された新しい「きのみ」のひとつ、「パイルのみ」。効果は「ポケモンのアメ」の数を2倍にすること! 現在、1個少なく表示されるのはバグが発生中です。

「タマゴ孵化アニメーション」をスキップする裏技が使用できない

ポケモンのタマゴが孵化する時に再生される「おや?」というアニメーションが、スキップできなくなっている不具合があります。
タマゴ孵化のアニメーションは、ピンチインという動作をすればスキップできていましたが、現在こちらの機能が使えなくなっています。
アニメーションの時間は10秒程度ですので再生が終わるのを待つか、タスクキル(アプリを一度閉じて再びアプリを開く)をしましょう。

【ポケモンGO】「おや?」タマゴ孵化のアニメーションはスキップできる!【裏技】
【バグ・不具合報告】2017年2月17日の金銀ポケモン追加アップデートに伴って、「おや?」のあとの「タマゴ孵化アニメーション」をスキップする裏技が使用できなくなっています。最新情報が確認され次第、この記事やポケマピのツイッターでお知らせいたします。

起動したら画面がフリーズして動かない

アプリを起動した後、ゲーム画面が操作できなくなってしまう不具合があります。

マップ画面の左下に表示されている、自分のトレーナーアバターをタップすると、フリーズして画面を操作できなくなる障害が発生しています。
最新のバージョン0.55.0(Android / iOS)でポケモンGOを、一部のAndroidでプレイすると起きやすい現象で、アバターの顔のマークをタップしてトレーナーのステータス画面やメダル画面を開こうとしなければ、通常通り動くようです。

画面が固まってしまった時は、アプリを再起動するとなおりやすくなるようです。
スマホの設定で、ポケモンGOをカメラ機能へのアクセスを許可するとなおったという報告もあります。

また、アプリを起動したらすぐに画面をタップしないで、マップにポケストップやポケモンなどが表示されるのを待ちましょう。

アプリの起動ができない

アプリを起動しようとしても、ポケモンGOのロゴマークが出た直後にアプリが強制終了されたり、ロード画面でフリーズしたまま動かないという不具合が報告されています。

こちらは、ポケモンGOのバージョンが0.51.2以降の場合に確認されており、使っている端末のiOSを最新のバージョンに更新すると改善される可能性が高いです。

iOSの更新をしても改善されない場合は、公式のヘルプセンターへの問い合わせをおすすめします。

ポケモンGOにログインできない

アクセスが集中してポケモンGOのサーバーがダウンしてしまい、ポケモンGOにログインができなくなる事があり、「サーバーに接続できませんでした。」と表示されます。
この場合、ポケモンGOの公式の対応を待つしかありません。

「ログインできませんでした」や「認証できませんでした。もう一度やり直してください。」「サーバーからプレイヤー情報を取得できませんでした。」というメッセージが表示され、ログインができない事もあります。

アプリのキャッシュがたくさん残っていたり、ポケモンGO以外のアプリを開いたままになっており、スマホの動きが遅くなって、ログインができなくなっている可能性があります。
キャッシュを消したり、他のアプリを閉じるなどをしてスマホの動きを軽くしてあげましょう。

他にも、トレーナーズクラブを登録した場合、Pokemon Customer Serviceから届いたメールからアドレスを決める作業が完了していないと、ログインができません。

ログイン後ジム・ポケストップが表示されない

アプリにログインして、ジムやポケストップがある場所でしばらく待っていても、マップ上に何も表示されないバグが発生しています。

iPhoneだけに起こるバグで、Android(アンドロイド)版ではこのバグは起きていないようです。
ポケモンGOのアプリを再起動させると、なおる確率が高いです。

【ポケモンGO】起動してもポケストップやジムが何も表示されないバグ多発中!対処法はしばらく時間を置くこと
いつもあったはずのポケストップやジムが何も出てこない……! 最近、ポケモンGOを起動してもマップの画面に何も表示されない状態が多く発生...

スポンサーのポケストップ・ジムが表示されない

Niantic(ナイアンティック)の公式ブログで、「13歳以下のプレイヤーの画面にはスポンサーのポケストップ/ジムは表示されない」という発表がされています。

ポケモンGOの日本語サイトでは発表されていませんが、どうやら実際に13歳以下のプレイヤーの画面は、スポンサーのポケストップ・ジムが表示されなくなっているようです。

【ポケモンGO】13歳以下のプレイヤーの画面にはスポンサーのポケストップ・ジムが表示されないことが発覚
Nianticの公式ブログで、13歳以下のプレイヤーの画面には、スポンサーのポケストップやジムが表示されないようになったという発表されました。安全に楽しむ配慮がこれからもっと増えるといいですね。

コイルの画像が出てきてロボットかと確認される

アプリを開いたら、突然コイルの画像と共に「私はロボットではありません」という文章が出てくることがあります。
これは、ポケモンGOに不正なログインをするロボットの対策画面です。

ルールを守って遊んでいるプレイヤーの画面にも出てしまうものなので、落ち着いて解除しましょう。

【ポケモンGO】コイル警備員が出た!巡回強化中も認証画面は落ち着いて解除しよう
ポケモンGOのイベントアップデートを機に「コイル警備員」によるbot対策が本格化しています。プレイしているときに突然表示されるコイル、「私はロボットではありません」の画面が出る理由や、解決方法について解説します。

ゲーム起動時のロードに時間がかかる

ポケモンGOを開いてからゲームを始めるまでの、ロードの時間が長くなっていると公式ツイッターで発表がありました。
公式で対応中ですので、修正されるのを待ちましょう。

取得したどうぐとぼうけんノートの表示の数が一致しない

デイリーボーナス7日目のボーナスでたくさんどうぐをもらった時、ぼうけんノートを確認すると、もらえたどうぐの数が少なく表示されているバグがあります。
少なくなっているのはぼうけんノートの表示だけで、7日目のデイリーボーナスのどうぐはちゃんと手に入っているようです。

ポケモンGOプラスがすぐに電池切れになる

まだポケモンGOプラスの電池が切れていないのに、ゲーム画面に電池切れの表示がでる場合があります。

毎日ポケモンGOプラスを使っている人だと、だいたい22日前後が電池交換の目安です。
本当に電池が切れていれば、ポケモンGOプラスを使ってポケモンを捕獲する時に、一回捕獲するごとに接続が切れたり、ポケモンGOプラスに障害が起きている訳でもないのに、ポケモンGOプラスが接続できなかったりします。

もしも電池切れの表示が出た場合は、本当に電池が切れているのか、念のため一度ポケモンGOのアプリを再起動して、ポケモンGOプラスを接続しなおしましょう。

【ポケモンGO】電池交換したばかりなのに電池切れマーク?エラー表示の可能性大ですよ!
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマート...

ジムに関するバグ

ジムでのバトル中は、突然アプリが落ちてゲーム画面が消えてしまったり、ジムの背景がなくなるなど、さまざまな障害が発生します。
特に、防衛ポケモンの入れ替わりが激しい人気のジムでは、ジムバトルができなかったりジムにポケモンが配置できなかったりする不具合が起きやすいです。

ジムでエラーが起きてしまうと、しばらくジムバトルができなくなるペナルティを受けることがあります。
Wi-Fiを使ってできるだけ電波やGPS状況が良い環境で、他のアプリは閉じるなどしてスマホがメモリ不足にならないように気をつけて、ジムに挑みましょう。

どうしても不具合が改善されない場合は、ポケモンGOの開発元であるナイアンティックの対応を待つしかありません。
ポケモンGO公式に不具合の報告をして、修正されるのを待ちましょう。

ジムエラーについて

GPSが不安定な場所では、ジムエラーが起きやすく、バトルが突然中断される事があります。
少しでもジムバトルを安定して楽しみたいのであれば、できる限りジムに近い場所でWi-Fiを使って遊ぶのがオススメです。

【ポケモンGO】「ジムでのエラー」はなぜ起こるのか?エラーの理由とエラーを防ぐ方法
ジム戦に挑もうとしたときに、エラーの表示が出て、ジムから追い出されてしまうことはありませんか? ジムエラーが起きる理由と、エラーの原因、防...

コンパスが実際の方角と違っている

マップ画面の右上にあるコンパスを一度タップすると、マップの表示が常に北が上になるように固定される機能があります。
デフォルトではスマホの向きによって、マップ画面が変わる「自動回転」になっています。
この「自動回転」の時、実際に自分が向いている方角とゲーム画面の方角が違っているバグがあります。

コンパスの向きがおかしくなってしまったら、「北向き固定」に切り替えてプレイするか、ポケモンGOのサポートセンターに問い合わせしましょう。

自分のアバターが現在地とは違う場所へ勝手に動く

GPSの信号をさがしています

ポケモンGOではスマホが受け取ったGPSの信号によって、今居る場所を特定しています。
信号が見つからないと「GPSの信号を探しています」となったり、自分のアバターが勝手に動いてしまうことがあります。
地下や高層ビルなどGPSの信号が拾いにくい場所や、電波が安定していなかったり、通信制限がかかっているとこの現象が起こりやすくなります。
「GPSの信号を探しています」という表示が出た時は、アプリを再起動したり、一度Wi-Fiなどの通信を切ってから再びつなぎなおすと、位置情報が安定することがあります。

自分がいる場所がマップにちゃんと表示されない

アプリを起動したら、陸の上にいるのにゲーム画面ではあたり一面が海という表示がされるなどの、正しく現在地が表示されないバグがあります。
GPSや通信状況に問題があり、マップが正しく表示されていないことがありますので、この場合はアプリを再起動したりWi-Fiを接続しなおすのがオススメです。

図鑑や手持ちのポケモンが表示されない

ポケモンが表示されない

図鑑や手持ちのポケモンが表示されずに、光のかたまりのようなものになる不具合があります。
これはポケモンの画像がまだ読み込めていない場合に起こるので、しばらく待っていると正しく表示される事が多いです。
なかなか表示されない時はポケモンGOアプリを再起動して対応しましょう。

ポケモンの強化バグ(限界突破)

ポケモンにはポケモンレベルがあり、その上限はトレーナーのトレーナーレベルによって決められているのですが、その上限以上に強化できてしまうバグを使った限界突破という強化方法があります。
強化バグを使ってCPが高いポケモンを作ることができますが、規制対象となりアカウントが停止される可能性がありますので、「限界突破」を実行するのはおすすめしません。

最初の三匹(御三家)が一箇所に固まって選択できないバグ

ポケモンGOを始めたばかりのチュートリアルの時、三匹のポケモンから最初の一匹を選ぶ場面で、ポケモンが一箇所に固まって選べないバグがあります。
これはGPSで位置情報が取得できていない時におきる現象ですので、GPS情報が取得できる場所に移動したり、Wi-Fiにつなぎなおしてからアプリを再起動してみましょう。

ポケモンの顔や模様の表示がおかしい

通信状況が悪いと、ポケモンの表示が乱れる場合があります。
ポケモンの目の位置や模様が正しく表示されずに、崩れた模様が表示されるようです。
一度アプリを閉じてから再度ログインするとなおる可能性が高いです。

ゲームのBGMなどに関する不具合

Bluetoothでプレイしている場合、BGMやポケモンの声などの効果音がズレていたり音がゆがんでいる場合があります。
このオーディオに関するバグは、現在ポケモンGOが改善対策中のようです。

引用元:既知の問題 – Pokémon GO

ポケコインや購入したアイテムがアカウントに表示されない

ポケコインやショップで購入したアイテムが、ゲーム画面に反映されないバグがあります。
しばらく待って画面を切り替えるなどをしても表示されなかった時は、アプリを再起動するか、もしくは一度ポケモンGOからログアウトしてからログインし直しましょう。

どうしても改善されなかった場合は、ポケモンGOのサポートセンターに問い合わせをしましょう。

引用元:既知の問題 – Pokémon GO

トレーナーのレベルが一時的にレベル1にリセットされる

ログインしたらトレーナーのレベルが1にリセットされているという方は、アカウントを2つ作ってしまった可能性があります。
ポケモンGO公式サイトからのアナウンスによると、その場合は一度サインアウトしてから再度もともとつかっていたアカウントにログインする方法が推奨されています。

引用元:既知の問題 – Pokémon GO

過去に修正されたバグ・不具合

ポケモンGOプラスが接続できないバグ

ポケモンGOプラスがAndroidなどの一部端末と接続できないバグが発生していました。
こちらの障害は2017年1月29日のアップデートで修正され、2017年1月31日に公式サイトで解消済みの発表がありました。

引用元:【解消済み】「Pokémon GO Plus」に障害が起きています|『Pokémon GO』公式サイト

ポケモンが出現していないのに通知のバイブが振動する

ポケモンGOでは、野生のポケモンが自分の周りに出現すると、スマホが振動するように設定できます。
この通知が、ポケモンが出現していないのに、鳴ってしまう不具合が発生していましたが、2016年12月19日から開始されたアップデートで修正されました。

引用元:Pokémon GO の アプリバージョン 0.51.0(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。 – Pokémon GO

「Pokemon GO Plusとの接続が切れました。」と通知される

ポケモンGOのアプリを閉じた時、ポケモンGOプラスを使っていないのに「Pokemon GO Plusとの接続が切れました。アプリを開いて再接続の操作をしてください」という通知が出る不具合があります。

スマホ本体の設定で、ポケモンGOからの通知を切っておけば通知は表示されません。
ただし、ポケモンGOからのお知らせが全て通知されなくなるので、注意しましょう。

ポケモンを強化したら強化していたポケモンが入れ替わるバグ

ポケモンを強化し続けていると、途中で違うポケモンに入れ替わっているバグがありました。
違うポケモンになっているとは気づかずに、強化し続けてしまったトレーナーが多数いました。
現在、この不具合は修正されています。

バッテリーセーバーをオンにすると動かなくなる

ポケモンGOには、電池の消耗を減らすバッテリーセーバーという機能があります。
このバッテリーセーバーをオンにすると、ゲームが動かなくなってフリーズしてしまうというバグがありました。
こちらのバグは、2016年8月8日のアップデートで修正されています。

引用元:Pokémon GOがversion 0.33.0 (Android)、1.3.0 (iOS) にアップデートされました。 – Pokémon GO

ベトベターやフシギソウに関するバグ

Android端末で、ベトベターやフシギソウが表示されないバグが発生していました。
手持ちのポケモンのベトベターをタップすると画面がフリーズして何もできなくなったり、マップ上でフシギソウが表示されないなどのさまざまな障害がありました。
2016年9月14日にこの不具合は修正されたようです。

野生のポケモンが近くで表示されるバグ

野生のポケモンをゲットしようと捕獲画面に移動すると、ポケモンがズームされてかなり近い距離で表示されるバグがおきています。
この状態になると画面が動かず、モンスターボールも投げられないので、アプリを再起動しましょう。

野生のポケモンが透明で見えないバグ

野生のポケモンの捕獲画面で、ポケモンが表示されないバグがあります。
電波の悪い場所でプレイしていると、起こる可能性がある不具合です。

しばらく待っているとポケモンが表示されるようになる事が多いようです。

野生のポケモン捕獲画面が真っ暗になる

野生のポケモンの捕獲画面で、ポケモン以外が黒くなっていき、モンスターボールが投げられなくなるバグがありました。
捕獲画面に入ってすぐボールを投げると、この現象が起きやすくなるようでした。
現在、この不具合は修正されています。

野生のポケモンが逃げやすくなるバグ

2016年8月5日、モンスターボールに関するバグにより、野生のポケモンが逃げやすくなるなどのバグが発生していると公式ツイッターから発表がありました。


現在こちらのバグは修正されています。

捕獲画面のボールがなくなってフリーズする

野生のポケモンを捕まえる画面で、画面が固まってしまう不具合が起きています。
投げたモンスターボールがポケモンにはじかれて、画面外へボールが出てしまった後、新しいモンスターボールが出てこないままゲーム画面が動かなくなってしまうバグです。
操作ができなくなったら、野生のポケモンがマップから居なくなる前に、すぐ再起動しましょう。

ズリのみが使えないバグ

2017年1月27日の午前から夕方にかけて、ズリのみが使えないバグが起きていました。
ズリのみを野生のポケモンに投げてもハートが出ず、ズリのみが減らないという現象がありました。
2017年1月27日の夕方には修正され、現在はズリのみが使えるようになっているようです。

トレーナーのアバターが黒くなる

トレーナーのアバターが真っ黒になるバグが発生していました。

2017年1月29日に開始されたアップデートで、このバグは修正されたようです。

トレーナーのアバターが大きくなるバグ

2016年9月14日に開始されたアップデートで、トレーナーのアバターが大きく表示され、画面に巨大な足が表示されるバグがありました。
アプリを再起動するとなおるようです。
現在このバグは修正されています。

図鑑やタマゴの画面に謎の文字が表示されるバグ

タマゴの画面やポケモン図鑑で謎の文字が出てくるバグがありました。
iPhoneでホームボタンを2回押して現在開いているアプリを一覧表示する画面に切り替えるなど、ゲーム画面から移動しようとすると発生することが多いバグでした。
現在こちらの不具合は修正されています。

タマゴの画面に英語の文章が出てくる

自分が持っているポケモンのタマゴをタップすると、10kmタマゴじゃないのに7kmまで進んでいる10kmタマゴが表示されて「Hatch this egg by feeding it butter. It likes all kinds of butter, every kind. The best kind.」という、バターについての英語の文章がでてくる不具合がありました。
和訳すると「バターを与えてタマゴをかえそう!タマゴはバターが大好物だから、どんな種類のバターでもOKだよ!」という内容になります。
この文章に深い意味はなさそうです。

この画面には、お気に入りやポケモンを調べてもらうなどの、手持ちのポケモンと同じメニューも表示されますが、機能しないようです。
このバグは現在修正されています。

タマゴが孵化する時に画面が動かなくなる不具合

ふかそうちに入れたポケモンの卵が孵化する時の「おや?」というムービーが動かなくなり、産まれたはずのポケモンが消えている不具合がありました。
産まれたはずのポケモンが消えているのは、ポケモンのタマゴ孵化のアニメーションが始まる前に、孵化するポケモンが手持ちのポケモンの中に表示される場合があるので、手持ちのポケモンから博士に送ってしまった可能性があります。

タマゴがかえる時にアニメーションが表示されない不具合は現在修正されています。

引用元:先週末よりPokémon GO 、バージョン0.37.0 (Android)、バージョン1.7.0 (iOS)へのアップデートを開始しました – Pokémon GO

おこう・しあわせタマゴの延長して無限に使う

おこうやしあわせタマゴを使っている時、スマホ本体の設定の時間を過去一時間以内の時刻に設定すると、おこうやしあわせタマゴの効果の残り時間の表示が増えているというバグがあります。
かなり魅力的に見えるこのバグですが、残り時間の表示が増えているだけで効果は延長されず、30分で効果は切れます。
さらに、このおこうやしあわせタマゴの残り時間を増やす裏技を使うとアカウント停止(BAN)の対象になる可能性が高いのでご注意ください。

再生中の音楽の音量が下がる

スマホで音楽を再生したままポケモンGOにログインすると、再生していた音楽の音量が下がっていました。
これはバグや不具合ではなく、ポケモンGOが音量が下がる仕様にしている可能性もあります。
現在、この不具合は修正されています。


いかがでしたでしょうか?

ポケモンGOの不具合は、アプリの新しいバージョンが出る時に修正されている事が多いようです。
どうしてもバグが直らない時は、ポケモンGOに不具合の報告をして今後のアップデートで修正されるのを待ちましょう。

コメント

  1. mugimugi より:

    起動はするが、ポケモンGETしようとするとすぐに落ちてホーム画面に戻ってしまう。シャットダウン何回もしてる。なぜだかわからない?

  2. ポケマピ ポケマピ より:

    コメントありがとうございます。

    ポケモンGOがリリースされた当初のように、サーバーにアクセスが集中してエラーが発生しているのか、なんらかのバグが発生しているのか、現時点では不明ですが、最新情報が入りましたら記事化してお届けいたします。

    一般的な対処方法としては、

    ・ログイン情報をしっかりメモした後で、アプリを再インストールして再ログイン
    ・同じデバイスを使用している他の人の状況が確認できるようであれば、確認
    ・ナイアンティックに状況報告

    などが考えられます。

    ナイアンティックへの状況報告については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、ご確認ください。

    公式の問い合わせ先をご紹介!スマホからメールや電話で運営に報告するやり方
    https://pokemongo-get.com/pokego485/

  3. イライラ より:

    ポケモンタップしたらアプリが停止するの早く改善してください。不具合多すぎるし、お詫びがないのは、ちょっとしんどいです。

トップへ