【ポケモンGO】レイド&リワードマップにS2セルを表示する方法!セルを意識してEXレイドの当選確率を上げよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケマピの「レイド&リワードマップ」S2セルを表示する方法をご紹介します!

※記事内の画像が開発中画像の場合があります。

「S2 Cells(S2セル)」とは?

「S2 Cells(S2セル)」とは、マップを区画分けする単位のこと。

「レベル8」~「レベル20」まで設定することができ、レベルが上がるほど区画(セル)が細かくなっていきます。

そして、このS2セルはEXレイド開催ジムの選定に活用されていることが判明しています。

  • 同一区画内で最大1つのEXレイドが開催される(開催ジムが0の場合もある)
  • EXレイドが連続して同じジムで開催されることはない
  • 「S2 Cells」を使えば、EXレイド開催ジムの区画を絞り込むのに役立つ

EXレイドの当選確率を上げるために多くのセルでレイドバトルをしよう

1つの区画(セル)内では最大1つのEXレイドしか開催されないことから、1つの区画(セル)内の1つのジムで重複してレイドバトルをするよりも、異なる区画(セル)にまたがってたくさんレイドバトルをするほうが当選確率を上げることができます。

中でも、EXレイドの開催履歴のあるジムに狙いを定めてレイドバトルを行うと、さらに当選確率を上げることができます。

抽選期間は諸説ありますが、該当のジムでレイドが開催される期間は抽選期間中と思われます。

「S2セルの区画のことは考えず、EXレイド開催履歴のあるジムでひたすらレイドをする」

という方法でも、シンプルに当選確率を上げることができます。

EXレイド開催ジムの選定基準になるS2セルのレベルは不定期で変動していますが、基本的には「レベル12」、「レベル13」を基準にしてEXレイド開催ジムが決定されることが多いです。

最近の開催は、「レベル13」が基準になっていると思われます。

ちなみに、パスが配布されEXレイドの開催が決まったジムでは、EXレイド終了時までレイドバトルが一切発生しません。

詳しくは下記記事でご紹介していますので、是非チェックしてみてください。

レイド&リワードマップでのS2セル設定方法

では、「レイド&リワードマップ」でのS2セル設定方法をご紹介します。

S2セル表示は、Twitterのログインをしていてもしていなくても利用可能です(=登録不要、ログイン不要で利用できます)

※「レイド&リワードマップ」を開くと、デフォルトで「レベル13」のセルが表示されるようになっています。

①左下の「設定アイコン」をタップします。

②デフォルトでS2セルの設定が「ON(オレンジ色)」、レベル設定が「レベル13」になっているので、お好きなレベルに変更します。

最小レベルは「レベル8」、最大レベルは「レベル20」です。

レベルが上がる(数字が大きくなる)につれて、セルが細かくなります。

S2セルを表示したくない場合は、S2セルの設定を「オフ(灰色)」にしてください。

S2セル002

③マップ上にセルが表示されます。

セルが表示されていない場合は、マップを拡大・縮小して、セルが表示される倍率に調整してください。

マップを縮小しすぎると下記画像のようにセルが表示されなくなるので、拡大してください。

「最小レベル8」と「最大レベル20」の表示は、それぞれ次のようです。

最小レベル8 最大レベル20

EXレイドの当選確率を上げるために、「レイド&リワードマップ」にS2セルを表示し、複数の区画でレイドバトルをするのをお試しください。

レベル12やレベル13の区画で、活動エリアのジムの所属がどうなっているのかを一度みておくとおもしろいですよ!

トップへ