【ポケモンGO】ネットワークエラーが世界中で頻発!ラブカス祭りが原因?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOネットワークエラー

バレンタインイベント開催中の2018年2月14日(水)~15日(木)にかけて、ネットワークエラーが世界的に発生しやすくなっているようです。

どのような状況でエラーになっているのか、みなさんの報告をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル大

ネットワークエラーが世界的に頻発!

エラーは、レイドバトルのときやポケモンを捕獲したいときなど様々な場面で多く発生していて、下記のような行動に支障が出ています。

  • ジムをタップできない
  • ジムバトルができない
  • 防衛ポケモンにきのみをあげられない
  • レイドバトルができない
  • 野生ポケモンをタップできない
  • ポケモンを捕獲できない
  • ポケモンを博士に送ることができない

エラーはバレンタインイベント初日の14日にとくに頻発していましたが、15日現在でも発生しやすい状態は続いているようです。

レイド・ジムやろうとしたらエラー

ポケモンを捕まえようとしたらエラー

ポケモンを博士に送ろうとしたらエラー

エラーコードの種類と原因

今回は、「ネットワークエラー(2)」「エラー(26)」がとくに多く発生しているようです。

エラーコード考えられる原因
ネットワークエラー(2)複数の障害が発生
エラー(26)サーバー側のレスポンスの遅延

「エラーコード一覧!番号の意味、原因と対処方法まとめ」の記事では、エラーコードの種類や表示される原因、対処できるものには対処法を掲載しています。

一度確認してみてください。

【ポケモンGO】エラーコード一覧!番号の意味、原因と対処方法まとめ
画面上部に表示されるエラーメッセージとその横のエラーコードについて、意味と対処方法をまとめました!

バレンタインイベントでラブカスが大量発生していますが、この影響でエラーが頻発しているのでしょうか…?

【ポケモンGO】バレンタインイベント開催!ラブカス出現率アップで色違いも登場
2018年のバレンタインイベント開催!ラブカスやラッキーをたくさん捕まえて、ほしのすなを大量ゲットしましょう!

イベント終了までは、不安定な状態が続いてしまうかもしれませんね。

トップへ