【ポケモンGO】ナイアンティックがイングレスの不正ツール、アカウントの規制適用を発表

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

イングレスの不正ツールアカウント規制

この数ヶ月間、Niantic(ナイアンティック)が運営しているゲーム「Ingress(イングレス)」のコミュニティでは、プレイヤーの動きやゲームパターンなどのデータを収集するツール「The Brokers Guild(ブローカーズ・ギルド)」が広まり、問題となっていました。

そして2018年1月6日、ナイアンティックはGoogle+でイングレスのプレイヤーに向けた新しい声明を公開。

その内容は、イングレスに関する不正ツールやそれを利用する不正プレイヤーに対し、利用規約に沿った規制を行うというものになっています。

スポンサーリンク
レクタングル大

ナイアンティックがイングレスの不正ツール、不正プレイヤーへの規制をアナウンス

ナイアンティックは、Google+のアカウントで下記のように投稿しています。

Agents,

Niantic is committed to safety and fair gameplay for Ingress. Over the past several weeks we have worked to identify users, administrators, and creators of tools indicated in recent scraping incidents. As a result, we continue to enforce our Terms of Service in the following ways:

-Terminating the accounts and revoking access to Ingress for the creators, administrators, and financiers of scraping tools storing or serving identifiable information of Ingress users without those users’ permission.

-Banning the accounts of players using these scraping tools who have also received prior warnings or have documented TOS violations.

-Temporarily suspending (for 30 days) the accounts of players using these tools, followed by 180 days of account probation.

Using data, systems, or tools designed to negatively impact the player community through extracting, scraping, or indexing Ingress data in violation of our Terms of Service is prohibited. We will continue to take appropriate action against violators of our TOS as supporting evidence arises or as found by our own investigation. We would also like to see the community promote positive and constructive actions as we work together and move forward. Remember that which unites us as Ingress Agents is far greater than that which divides us as Agents of a faction.

出典 Ingress – Google+

投稿された内容によると、ナイアンティックは問題となっているツールのユーザーや管理者、クリエイターを特定できたため、下記のようにゲームの利用規約を施行できる状態になったとのことです。

日本語訳:

エージェントのみなさん

ナイアンティックはイングレスでの安全で公正なプレイを約束します。
過去数週間に渡り、問題となった出来事に関わったユーザーや管理者、ツール制作者の特定に取り組んできました。
その結果、私たちは下記の方法で利用規約を引き続き適用していきます。

  • イングレスの利用者を識別できる情報を保存、提供する不正ツールの制作者、管理者、資金提供者は、イングレス・アカウントが削除されるかイングレスへのアクセスが無効となる。
  • 事前に警告、利用規約違反となることが通知されていた不正ツールを利用したプレイヤーのアカウントには、利用制限が課せられる。
  • このようなツールを利用したプレイヤーのアカウントは30日間利用停止となり、その後180日間はアカウント監視を行う。

利用規約に違反してイングレスのデータを抽出、スクレイピングやインデックス化を行い、プレイヤーコミュニティへ悪影響となるデータやシステム、ツールの使用は禁止されています。
利用規約に違反していることの証拠の提供、または私たちの調査によって確認がされた場合、引き続き適切な措置を行っていきます。
コミュニティが積極的で建設的な活動を行っていけるように、協力していきたいです。
イングレスのエージェントとして私たちを結びつけるものは、派閥のエージェントとして私たちを分断するものより遥かに大きいことを忘れないでください。

The Brokers Guildとは?

問題となっている「The Brokers Guild(ブローカーズ・ギルド)」は、さまざまなゲームのデータを収集するツールサイトのようです。

このサイトの中には、下記のようなコンテンツがあります。

  • RIOTデータベース
    …追跡されたデータ、エージェント、パターンなどのあらゆる履歴データが混在したデータベース
  • RADAR
    …特定のイベントが発生した場合にユーザーにアラートを送信する
  • Omnivore、bots、alerts
    …「Slack」、「Telegram」、「Hangout」などのアプリで会話ができ、プレイヤー名や管理されたポータルなどを照会するなどさまざまな相互作用を可能にする

The Brokers Guildによって収集されたデータには、プレーヤーの動きやゲームパターン、ルートプロファイリング、そしてリアルタイムの近接アラート、スキャナーサービスなどが含まれているようです。

参考元 Niantic puts a stop to Ingress’ scraping network: The Brokers Guild downfall – Pokémon GO Hub


また新しい情報がわかり次第、お伝えしていきます。

イングレスのダウンロードは、こちら↓から可能です。

Ingress
開発元:Niantic, Inc.

コメント

  1. 黄40 より:

    なんだか専門的すぎて、理解不能だ。
    オレは複垢とか位置偽装とかしてないぞ。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    よくわからないのだが「The Brokers Guild(ブローカーズ・ギルド)」ってサイトを使わなければ良いだけの話か?

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    どゆこと?

    ナイアンティックがイングレスの不正ツール、アカウントの規制適用を発表

    ポケGO関係ある?

トップへ