【ポケモンGO】無理して活動することなく週間リワードの100kmを達成するには?

スポンサーリンク
ビックバナー
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

100km稼ぐ方法

毎週月曜日に受け取れる「週間リワード」、みなさんは1週間で100kmの距離を超えたことはありますか?

こちらの記事では、海外トレーナーが投稿している100km達成の方法をご紹介します。

無理して活動することなく週間リワードの100kmを達成するには…?

2019年10月28日(月)の受け取り分より、「週間リワード」の目標距離に100kmが追加されました。

※変更時点では、ゲーム画面上には100kmの項目は表示されていません。

週間リワードのタマゴ入手方法&孵化するポケモンまとめ【いつでも冒険モード】

海外の掲示板では、「無理して活動することなく週間リワードの100kmの距離を稼ぐ方法」が話題になっています。

距離を達成する方法の一つとして、投稿されている内容を日本語意訳でご紹介します!

あまり外を活動的に歩くことが少ないトレーナーさんには、特に良い方法かもしれません。

脚のふくらはぎ辺りにスマホを固定しておく

この方法を投稿した海外トレーナーは下記のような状況で生活をしていて、外を出歩くことはそれほど多くはないようです。

【状況】

  • 自宅で仕事をしていて、家の外に一歩も出ない日もある
  • マラソンなんて絶対にしない
  • 田舎に住んでいるけど、道が細いのに大きなトラックが通ったりですごく危険だから散歩したりすることもできない

そこで考え出されたのが、「脚のふくらはぎ辺りにスマホを固定して距離を稼ぐ」という方法!

下記が、この海外トレーナーが実際に行った様子や結果です。

  • 脚のふくらはぎ辺りにスマホを固定して「いつでも冒険モード」を起動しておくと、足のステップの全てが距離として記録され、自分の場合はバスルームに行くだけでも1kmがカウントされる
  • 普通にしていても、おそらく1週間に約30~50kmを稼ぐことはできる
  • 距離が増えていくのを見ると、もっと距離を稼ごうといろいろな場面でこまめに動くようになる
  • 例えば、電話をかけているときは部屋を歩き回ったり、ショッピングモールに行けばわざと遠い場所に駐車してできるだけ長い距離を歩いたり、子供を散歩に連れて行く理由を見つけたりしている
  • 目標距離に十分に達していないときは、1週間に1回、時速10.5km程で自転車に数時間乗る
  • 今週は、100kmを簡単に達成!
    (タマゴは2個もらえて、10kmタマゴからはリオルが孵った)

脚にスマホを固定して生活するとは、なかなか斬新な方法ですね…!

この投稿者自身は、

「家で座ってする仕事だから通勤する必要がないし、それほど活動的ではない自分でも100kmを達成できた。脚にスマホをくっ付けてるというちょっとおかしな姿を我慢すれば、みんなもきっとできる!」

ということでこの方法を紹介しています。

状況はトレーナーさんそれぞれなので同じようにいくとは限りませんが、スマホの振動(歩数)を距離としてカウントする「いつでも冒険モード」の仕様を活用して、長距離を歩くことなく普段の生活をしながら距離を稼ぐ方法として有効そうですよね。

それほど活動的ではないというトレーナー自身が100kmを達成したということも、驚きです。

参考元 You can get 100km a week with Adventure Sync without going all out being super active.

スポンサーリンク
レクタングル大

スマホをふくらはぎなどに固定する方法

海外トレーナーがどんな方法でスマホをふくらはぎに固定していたかは不明ですが、ランニングのときにスマホを固定するアイテムを活用することができそうです。

例えば、

  • 「QUAD LOCK(クアッド ロック) スポーツ アームバンド」
  • 「QUAD LOCK(クアッド ロック) ユニバーサルアダプター」

があると、スマホの脱着が捗ります。

QUAD LOCK(クアッド ロック) スポーツ アームバンド QLM-ARM

QUAD LOCK(クアッド ロック) ユニバーサルアダプター V2 QLA-UNI-2

「QUAD LOCK(クアッド ロック)の魅力は、一瞬で取り付けることができるスムースさと、80kg以上の荷重に耐えられる強度」と紹介されている通り、さくっと取り付けることができて、ガッチリ安定することが特長の商品です。

ユニバーサルアダプターで現在利用しているケースを活かしながら「QUAD LOCK(クアッド ロック)」を導入することができるほか、専用のiPhone用ケースとGalaxy用ケースもあります。

※↓iPhone、Galaxyの内でも、機種により対応商品が異なります。

クアッドロック(QUAD LOCK) TPU・ポリカーボネイト製ケース – iPhone X/XS用 QLC-IPX

クアッドロック(QUAD LOCK) TPU・ポリカーボネイト製ケース – Galaxy S9用 QLC-GS9

iPhone用ケースについては「iPhone 5/5S/SE」以降の全シリーズが展開されていて、Galaxy用ケースは「Galaxy S7edge」以降の全シリーズを展開されています。

QUAD LOCK(クアッド ロック) ベルトクリップ V3 QLM-BLT-3

ふくらはぎ以外にも、「QUAD LOCK(クアッド ロック) ベルトクリップ」でリュックサックのショルダー部分や腰に巻いたベルトにスマホを固定する方法も。

「QUAD LOCK(クアッド ロック)」はクラウドファンディングから生まれた商品で、「スマホを自転車などに取り付けてアクティブに使いたいけれど、落として壊してしまうことが不安」という悩みを解決する強靭な強度を持つ商品として一躍、大人気になったアイテムです。

ストーリーもおもしろいので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

QUAD LOCKとは – THE STORY | QUAD LOCK JAPAN クアッドロックジャパン

移動距離、みんなはどうやって稼いでる?

距離稼ぎの方法

ポケモンGOの様々な場面で必要な「距離」、みなさんはどのように稼いでいますか?

以前トレーナーのみなさんに聞いた際には、「50km達成に向けた距離稼ぎの方法」として下記のような方法が挙げられました。

◆距離稼ぎの方法

  • 徒歩!とにかく歩く
  • ジョギング
  • 自転車
  • ゆっくり走るバス
  • 各駅停車の電車
  • 職場で冒険モード!家でも持ち歩く
  • GPSの狂いを利用したり、振ってみたり…
  • エスカレーターや動く歩道

みなさん、様々な方法でコツコツと距離を伸ばしているようです。

詳しくは、下記記事でご紹介しています。

みんなの距離稼ぎの方法はこちら

ポケモンGOはGPS、いつでも冒険モードは歩数(振動)で距離を計測

ポケモンGOでカウントされる移動距離には、下記のような計測のされ方があります。

◆移動距離の計測方法

  • ポケモンGOアプリ起動中
    GPSの移動距離を計測
  • ポケモンGOアプリ起動OFF+「いつでも冒険モード」ON
    スマホの振動(歩数)を計測

ポケモンGOを起動しているときは、実際にGPSが移動した距離を計測しているのに対し、スマホの機能と連動した「いつでも冒険モード」では、歩数(スマホの振動)を移動距離に換算して計測しています。

いつでも冒険モード

「いつでも冒険モード」がONの状態でも、ポケモンGOアプリを起動しているときはGPSの移動距離が計測されるので、利用シーンによって使い分けると便利です。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

距離のカウント方法についてはこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

週間リワードの内容

2019年10月28日時点の「週間リワード」の内容はこちらです。

100kmを達成すると、「ほしのすな」を10000追加でもらえます。

距離リワード
確定ランダム
5km

  • モンスターボール×20

25km

  • スーパーボール×10
  • ほしのすな×1000
  • 5kmのリワード

  • ふしぎなアメ×3
  • ぎんのパイルのみ×3
  • 5kmタマゴ×1
  • なし

50km

  • ハイパーボール×5
  • ほしのすな×5000
  • 25kmのリワード

  • ふしぎなアメ×5
  • ぎんのパイルのみ×5
  • 5kmタマゴ×1
  • 10kmタマゴ×1
  • なし

100km

  • ほしのすな×10000
  • 50kmのリワード
調査中
  • 100kmのリワードでは、「ほしのすな」が合計「16000」もらえます。
  • タマゴは、手持ちのタマゴやポケモンボックスに空きがないと受け取れません。
  • タマゴを3個入手したという報告は現時点では出ておらず、入手できるタマゴは最大2個となっています。
  • リワードの詳細やタマゴから孵化するポケモンについては、下記記事でまとめています。

    週間リワードの詳細はこちら

    100kmリワードは「ほしのすな」追加のみ

    ほしのすな

    2019年10月28日時点では、100km達成時のリワードは50kmのリワードに「ほしのすな 10000」が追加されただけとなっていて、タマゴから孵化するポケモンやその他の報酬アイテムに違いはありません。

    50kmの倍である100kmを達成した報酬としては、ちょっと物足りない気も…?

    海外の掲示板では、トレーナーより下記のような考察も挙がっています。

    • ナイアンティックは、100km歩くことを推奨したいわけではなく、100km歩いたトレーナーを報いるために少しばかりの報酬を用意しただけなのではないか?
    • そのことがいいことか悪いことかは別にして、だから、100km歩いたときに特別な報酬(=タマゴ孵化ポケモンや他の報酬アイテムの変化など)が用意されているわけではなく、「ほしのすな」が少し多くもらえるだけなのでは?

    みなさんは、どう感じていますか?

    いつでも冒険モードのiOS/Android設定方法、距離がカウントされないときの対処法まとめ

    いつでも冒険モード

    「いつでも冒険モード」の設定方法やできることなどについては、下記記事でまとめています。

    ポケモンGOのアプリを起動していなくても距離をカウントさせることができるので、ぜひ活用していきましょう。

    いつでも冒険モードの詳細はこちら

    まとめ

    今回は、週間リワードの100kmを達成する一つの方法として「脚のふくらはぎ辺りにスマホを固定しておく」という方法をご紹介しました!

    ちょっと斬新な方法ですが、あまり外を出歩くことができないトレーナーでも100kmを達成することができているんですね。

    みなさんはどんな方法で距離を稼いでいますか?

    特に100km達成した方がいれば、どのような方法や過ごし方で距離を稼げたのか、ぜひコメントで教えてください。

    いつでも冒険モード・週間リワード関連記事

    「いつでも冒険モード」や週間リワードについては、下記の記事でもご紹介しています。

    「いつでも冒険モード」の使い心地は?みんなの感想・意見まとめ

    週間リワード獲得直前の調整はどうしてる?

    ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大

    「GO FRIEND」アプリ版はこちら

    レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

    ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

    人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

    ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

    切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

    chrome

    GO FRIEND

    フォローする

    コメント

    1. 名無しのポケモントレーナー より:

      最近発売されたリングフィットアドベンチャーと併用すれば健康的にめちゃくちゃ歩数稼げそう

    2. 名無しのポケモントレーナー より:

      (振動で歩数をカウントする)万歩計タイプの育成ゲームで、
      靴下に付けた後、貧乏ゆすりして歩数稼いでた事を思い出した

    3. 名無しのポケモントレーナー より:

      いろいろ、方法あるんですね〜、参考になりました。試してみまーす。感謝!

    4. 名無しのポケモントレーナー より:

      そういえばいつのまにかいつでも冒険モード使ってないとき
      カウント欄に使いましょう推しバナーが出るようになってんな
      100km実装されたシルシかな

      なおこの距離はWLAN切った屋内での自動迷走w
      https://i.imgur.com/J0vlViq.png

    5. 名無しのポケモントレーナー より:

      振り子で解決

    6. 名無しのポケモントレーナー より:

      徒歩1~2分程度の距離を歩いて移動するときなど、移動途中は端末ロック状態などアプリ動作しない状態にして、移動後にロック解除する。
      そうすると歩数の分とGPS移動分で2重に距離がカウントされるようで、実際の移動距離より多く加算されている。

    7. 名無しのポケモントレーナー より:

      都内の無料循環バスはまさに無敵
      平均時速20キロ以下、おそい!
      涼しい!乗り降り自由!
      停留所も多数!10分で次が来る!
      頻発するレイドを次々拾って撃破するもよし、とにかく足を休めながらアイテム稼ぎだけ回しまくるのも良し(R団の戦闘はどれだけ離れても継続できて捕獲もできる)