【ポケモンGO】ジム化するポータルの法則!イングレスでいいねしよう

スポンサーリンク
ビックバナー
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ジム化するポータルの法則

ジム化するポータルの法則!イングレスでいいねしよう

この記事では、ポケモンGOの「ジム誘致」、「ジム昇格」について、海外情報を中心にご紹介していきます。

「Ingress(イングレス)」から「ジムになってほしいポータル」(ポケモンGOアプリ上で現在ジムではないポータル)の写真に対して「いいね」ボタンを押すことで「投票」することができそうだ、ということがわかってきました。

「ポータルの写真数×いいね数=得点(フォトスコア)」

の増加に参加することで、地域のジム環境に関与できます。

即時の得点上昇とはいきませんが、「写真の枚数を増やす」という方法もあります。

写真を増やすことができた場合、新しい写真の「いいね数」も投票に加算されます。

イングレスをプレイしていない方へ

「Ingress Prime(イングレス プライム)」のアプリをインストールして、チュートリアルを済ませると、写真への「いいね」をすることができるようになります。

インストール後は、ゲーム内容やプレイ方法について、大変丁寧な説明がされます。

ゲーム進行のために必要な情報は、具体的な指示のもとで実際にゲームを進めながら教わることができますので、予備知識ゼロでゲームを開始しても問題ありません

チュートリアルが終わる頃にはなんと「アクセスレベル2」にレベルアップまでしてしまいます。

Ingress Prime
開発元:Niantic, Inc.

参考元 Ingress Primeへようこそ

Ingress Primeでのポータル申請機能「ポータルノミネーション」がリリース予定です

ポータルノミネーション

2019年5月5日現在、Ingress Primeではポータル申請を行うことはできませんが、Ingress Primeでのポータル申請である「ポータルノミネーション」がリリース予定と発表されています。

※ポータルノミネートは、オーストラリア、ブラジル、ニュージーランド、韓国でテスト運用された後、問題がなければ世界的に機能を有効にすることが計画されています。

参考元 Ingress

海外情報:「ジム誘致は、S2セル・レベル14内のIngressポータルの写真の枚数+いいねの数の合計数で決まる」

radditにて、「ジム誘致は、S2セル・レベル14内のIngressポータルの写真の枚数+いいねの数の合計数で決まる」と発表されています。

ポータル申請でジム&ポケスト作り!狙ってジムにする方法」の記事をご覧になられた複数の方から「いいねの数を増やしたことで、新規ポータルを即ジムにできた」とご連絡をいただいております。

また、Ingressの既存ポータルがポケモンGOでジム化する場合も、「S2セル・レベル14内のIngressポータルの写真の枚数+いいねの数の合計数が多いほうがジムになった」という事例が複数件確認されています。

海外情報によると、ポケモンGOのジム誘致について、「S2セル・レベル14内のIngressポータルの写真の枚数+いいねの数の合計数」がより優先的に深く関与して決まるようです。

参考元 An integrated model for new gym selection based on Ingress photos : TheSilphRoad

セルレベル14内とは?

ポケモンGOでは「S2セル」による区間分けが行われていて、その中でも「ジムの配置」はセルレベル14が基準となっています。

「セルレベル14内」とは、下記マップ画像の青色の線で区切られた菱形の枠内のことです。

これまでの状況から、セルレベル14内に2個目、6個目、20個目のスポット(ポケストップやジム)ができるときに、新しくジムができると言われています。
(※スポンサージムは除く)

このセルレベル14の区切りは、共有マップアプリ「ゴーフレ」で確認することができます。

◆設定手順

  1. ゴーフレの「設定ボタン」をタップ
  2. 「マップ」のタブ
  3. 「S2Cellの種類」で「レベル14」を選択
  4. 「閉じる」をタップしてマップに戻る
chrome

GO FRIEND(ゴーフレ)

Ingress Prime(イングレス プライム)のダウンロード先

Ingress Prime(イングレス プライム)のダウンロード先はこちらです。

Ingress PrimeはポケモンGOをプレイする人にとって、プレイ環境が被るのでとても遊びやすいゲームです。

ポケモンGOとはまた違ったおもしろさがあるので、まだプレイされていない方はIngress Primeをぜひ楽しんでみてください!

アクセスレベルが増すごとに、じわじわおもしろさも増していきます。

Ingress Prime
開発元:Niantic, Inc.

参考 Ingress Primeへようこそ

※ポケモンGOとIngress(イングレス)共通の「Nianticサービス利用規約」はこちらから確認できます。

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND
「GO FRIEND」WEBブラウザ版
GO FRIEND(ゴーフレンド)の共有マップは、レイド開催情報やフィールドリサーチの出現ポケモンを簡単に共有できるアプリです。

推奨ブラウザはこちら▼▼▼

chrome
Chrome(クローム)
※一部Android端末は未対応

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    これ以上いいねだのなんだの付けないで!
    またレイドバトルの発生しないジムが増えるだけだから

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    ポータルの写真数+いいね数の合計が同数の場合は
    ポータルの写真数が多い方がジムになるみたいですね

  3. ポケマピ ポケマピ より:

    コメントありがとうございます!

    ポケモンGOもIngressも共通の規約ですね。

    コメントでもいただいた通り、Ingressもぜひプレイを楽しんでいただきたいおすすめのゲームです。

    記事に追記いたしました。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    ポケゴーも一人一アカなんですよ規約的には

  5. びーぼか より:

    ポケモンのためだけに適当にingressのアカウント作ってあとは放置…みたいなこういう記事はやめてほしい。
    ingressプレイヤーにとっては色々と迷惑。
    両方のゲームを楽しむことを推奨する書き方にできませんか?

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    ingressはポケモンと違い、1人1アカウントというゲームルールは是非追記頂きたい
    これを守らず複数アカウントでプレーする新規ユーザーが非常に多く困ってます