スポンサーリンク

ダイノーズの色違いとおすすめ最適技・評価

ダイノーズ
ダイノーズ
ダイノーズ
色違いダイノーズ
色違いダイノーズ

No.0476

ダイノーズ

英語名:Probopass

コンパスポケモン

種族値

最大CP2351684位
攻撃
135
961位
防御
275
19位
HP
155
794位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.391
×0.244

進化の流れ

色違いのダイノーズ(実装・公式発表済み)

ダイノーズ
通常のダイノーズ
色違いのダイノーズ

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな50000
アメ50

リトレーンコスト

ほしのすな3000
アメ3

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率10%
逃走率7%

その他のコンテンツ

ダイノーズの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.70.312.868.58
14.40.90.57.7816

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
842.82.230.01
802.51.832
962.71.535.56
1403.7337.84

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
22.68
22.38
21.98
21.47
21.4
20.63
20.63
18.88
18.77
18.49
13.4
8.03
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ダイノーズの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛48位
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
スーパーリーグにおいて、耐性の多い鋼は是非とも用意しておきたいタイプです。特に、育成難易度の低いチルタリスは、初心者から上級者まで使ってくる可能性が高いので、チルタリスに勝てる鋼タイプポケモンは必ず用意しておきたいところです。

スーパーリーグで優秀な鋼タイプのポケモンは、レジスチル、メルメタル、トリデプスなどがありますが、これらはどれも育成コストがかなり高いです。レジスチルは伝説のポケモンで、メルメタルはNintendo Switchを持っている(あるいは持っている友達がいる)のでなければアメ集めが大変で、トリデプスはレアポケモンである上にPL40近くまで強化が必要です。

ダイノーズは、進化にマグネットルアーが必要な事を除けば、入手・育成が簡単なポケモンで、PL20代後半でCP1500に近づくので野性で即戦力のノズパスを捕まえる事が可能です。

通常技はEPTの高い「スパーク」とDPTの高い「いわおとし」の2択です。どちらも優秀な技ですが、ゲージ技がどれも消費エネルギーが低い事と考え合わせると「スパーク」の方が人気があるようです。ゲージ技はタイプ一致で高威力の「いわなだれ」が確定です。サードアタックは、マリルリなどの優秀な水ポケモンを視野に入れた「10万ボルト」とダイノーズミラーを視野に入れた「マグネットボム」のどちらの選択肢もありです。良く対戦するPvPフレンドの流行を見て選ぶのがいいと思います。

総合的にはEPTの高い「スパーク」でゲージ技をばら撒く事ができる、使っていて楽しいポケモンです。しかしながら、育成コストの高いほかの鋼タイプポケモンと比べると1枚劣る側面もあります。特に顕著なのが鋼ミラーになった場合で、レジスチルは「きあいだま」、メルメタルは「ばかじから」と格闘タイプのゲージ技によって、ダイノーズは二重弱点を突かれてしまう反面、ダイノーズ側からは有効打がありません。トリデプスに関しては「マグネットボム」で競り勝つ事ができますが、レジスチルやメルメタルの台頭を考えるとトリデプスを見る機会も減ると思われます。
2019年12月25日 20時54分
0
14
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
強力な磁場を発しているらしい、コンパスポケモン。
現代社会に実在していたら、電化製品もスマートフォンもポケモンずかんも大変なことになりそうではある。

レア枠でアメは集めづらいが、相棒距離が3kmと、
似た役割のトリデプスよりも、育成は比較的易しめ。
しかし、進化条件が特殊で「マグネットルアー」が必要と、
無課金勢にとっては極めて厳しい条件となってしまっている。
(最近の新型コロナの影響により、イベント時のルアーの恩恵が減ったのも大きい)

鉄壁のトリデプスから防御が少し引かれ、代わりに攻撃力が増したステータスとなっており、
わざの変化も相まって、トリデプスとは違った活躍ができるだろう。


[PvP]
スーパーリーグを想定。
相手の攻撃に耐えに耐えながら、ゲージ技でちくちくと相手のHPやシールドを削る役割となる。
上位で驚異をふるう、チルタリス・エアームド・スリーパーなどのメタとして活躍できる。
特に、チルタリス・エアームドの高性能ゲージ技「ゴッドバード」を大きく軽減(耐性:x0.391)できるため、
相手の交代に合わせて「ダイノーズ」を出すことができれば、それだけで大きなリードを取れる。

耐性のある相手には強いのだが、相手が「じめん」や「かくとう」だと2重弱点と極めて脆く、
特にじめん相手では、こちらのゲージ技も受け潰されてしまい、歯が立たない。
相手のエアームドに合わせてダイノーズを出したら、ラグラージやナマズンが出てきた・・とならないようにしたい。

高い防御力の代償として攻撃力がかなり低いが、
幸い、通常技もゲージ技も軽くて使い勝手がいい。
通常技は「いわおとし」でもいいが、トリデプスと差異を見出すなら、
ゲージ溜めが優秀な「スパーク」にすると、優秀なゲージ技をより多く撃てるだろう。
ゲージ技は「いわなだれ」を採用し、チルタリス・エアームドを確実に仕留めたい。
技開放する場合は「マグネットボム」よりも、多少重いが「10まんボルト」を取り入れると、マリルリ・レジスチルにも対応できるため有利か。

得意不得意の差が激しいため、緻密なパーティ編成や交代テクニックが必須。
長期戦になりがちなため、プレイするには時間と根気が必要だが、
対策が決まった際の爽快感が楽しい。
トリデプスと違いほのお技を打てないため、くさに弱く対応の幅が狭くなっているが、
ゲージ技の連発が決まれば、マグネットのように勝利を吸い寄せることができるだろう。
2020年05月13日 21時14分
0
9
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
普通に強い。スパークからのいわなだれが思ってたより早く、耐久もある。トリデと同じとはいえないがよし。あと10万か、マグかで迷ってます^ - ^
2021年07月11日 22時48分
0
5
ジム攻撃 1
ジム防衛★★ 2
レイド適性 1
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
ジム攻撃:A135というとダークライの半分もないとてつもなく貧弱な数値。一応岩鋼で電気統一が出来るという個性はあるが電気で攻撃したいギャラドスが滝登り型だと弱点突かれるのでやっぱりなし
技構成:いわおとし/いわなだれ/10万orマグネットボム
    スパーク/10万ボルト/マグネットボムorいわなだれ
ジム防衛:格闘二重弱点のバンギラスが評価されてない時点で分かる地雷ポケモン、バンギラスよりはメタグロスに弱点突かれないだけマシなのでとりあえずこの評価
技:いわおとし型は撃ち落とすバンギラスと差別化出来ないのでスパーク型一択
スパーク/10万/マグネットボム
いわなだれは想定する相手に半減にされるので不採用、マグネットボムもこいつに鋼弱点で攻めてくるドアホは流石に居ないので正直いらない
レイド適正:レイドでこんな貧弱ポケモンを持ち出すのは正気の沙汰ではない。好きでもやめておくのが懸命。
技:いわおとし/いわなだれ
  スパーク/10万ボルト
PVP適正:ステータス的にはSCPが非常に高くなり優秀、しかし鋼にはライバルが多くそのうちにかつてはStiarだったレジスチル、現環境最強クラスのガラルマッギョがおり、特にガラルマッギョは数が多いためその中でこいつを動かすのは至難の業。
更にトリデプスという強力なライバルがおり、トリデプスとの差別化を図らねば話にもならない。(一応安さという武器はある)
トリデプスに勝る点はマリルリに対する安定感(10万ボルトのおかげ)、技がより軽いので立ち回りの柔軟さで勝る事。
トリデプスに負ける点はマリルリ以外ほぼ全ての相手に優位点があげられない事。
一応マグネットボムでトリデプスには勝てるがマリルリへの打点を失う事になるし、ガラルマッギョと相対した時火炎放射があるトリデプスの方がまだマシだし、本当に初心者用という立ち位置。
安さの点ではノズパスの巣とマグネットルアーさえあれば簡単に作れるので高評価。
なおハイパーでは役割対象の飛行が居ないのでまあ採用理由が無い。PL51必須なので最推しとかでなければ育てない方が懸命。
技:スパーク/いわなだれ/10万ボルトorマグネットボム(10万推奨)
 いわおとし/いわなだれ/10万ボルト(スパーク型より対トリデプスに弱いのでマグネットボムの採用理由が本当に無い、ごり押せる状況ならマグネじゃなくても勝てる)
技開放は推奨。
総評としては、トリデプスをSL用に育成できるようになるまでは代理として育ててもいいと言う感じ、育成コストの低さ(当社比)が本当に偉い。それ以外では本当に恥をさらすだけなので使わない方がいいでしょう
2021年07月08日 11時08分
0
5
名前(任意)
ダイノーズの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ダイノーズの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ダイノーズの動画

ダイノーズの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする