【ポケモンGO】サーチツールが次々利用停止に!ポケアラート(PokéAlert)やポケマップ(Pokémap)がBAN

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

海外のサーチツール(サードパーティアプリ)として人気のポケアラート(PokéAlert)とポケマップ(Pokémap)が、ポケモン公式より停止通告書を受け取り、利用停止となりました。

どちらも、サーチツールにポケモンの画像を使っていたことから、著作権侵害・知的財産侵害行為としてポケモンカンパニーから勧告を受けたようです。

ポケアラート(PokéAlert)による発表は以下の通りです。

The End

Tuesday January 24h 2017 PokeAlert received a Cease and Desist letter from The Pokemon Company International.

This Cease and Desist Letter included the request to remove The Pokemon Company International, Inc copyrighted images which I have now complied with but unfortunately this was not enough for me to continue maintaining PokeAlert.

So…I regret to inform you that I will have to shutdown PokeAlert today.

A big thank you to everyone for having chosen PokeAlert for your Pokemon quest endeavour, hope you guys enjoyed the app!

Note: PokeAlert STILL works and it will continue working ‘unless’ Niantic changes something again because I will not be able to update the app anymore


日本語訳:終了のお知らせ

2017年1月24日(火)、ポケモンカンパニーからサービスの停止通告書が送られてきました。

停止通告書には、PokeAlertが今使っているポケモンのイメージが著作権・知的財産侵害行為に当たるため削除を要求する、と書かれていました。

ただ、画像を削除してしまうと、PokeAlertではサーチ機能の運用が出来なくなってしまいます……。

ということで、残念ながらPokeAlertを閉鎖することになりました。

応援してくれたファンの皆様、PokeAlertを使ってくれてありがとう。気に入ってくれてたら嬉しいな。

注:もうPokeAlertはアプリをアップデートできませんが、とりあえず今あるアプリは使い続けることが可能です。

Nianticが何かしらの変更を加えたら使えなくなるかもしれないけど、使える内は使ってあげてね。

出典元 PokeAlert Facebook | The End Tuesday January 24h 2017 PokeAlert…

先日のBOTアカウント一斉BANに続き、ポケモンGOがサードパーティ対策を本格化したのか!?と話題になっています。

【ポケモンGO】BOTアカウント一斉利用停止!不正ユーザー対策で大規模な垢BANが実施された模様
ポケモンGOで不正チート行為(BOT)をしていたアカウントが一斉に停止処分となりました。今回の垢BANでは位置偽装は対象となりませんでしたが、不正プレイは他の人の迷惑になります。絶対にやめましょう。

これによって、公式サーチ機能も本格的に始動していくのでしょうか。

しかし、欧米やヨーロッパ、さらに配信がスタートしたばかりの韓国でも使える「ポケストップのちかくにいるポケモン(Nearby/ニアバイ)」機能ですが、日本では一向に実装されません。

【ポケモンGO】近くにいるポケモンNearby(ニアバイ)の実装地域拡大!日本実装はいつ?
以前こちらの記事でご紹介した、「Nearby(ニアバイ)近くにいるポケモン」の機能についての速報です! 現在は、世界の一部地域で試...

PVにあったような、サーチツール以上に使える公式サーチ機能が実装される日が来るといいですね……。

出典元 Pokemon GO Hub | PokéAlert shuts down after a Cease and Desist letter from Niantic!

トップへ