【メンテナンス情報】
2024年6月20日(木)午前2時~午前4時までメンテナンスをいたします。サイトが閲覧できない時間が生じますので、ご注意ください。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

【ポケモンGO】ARマッピング「スキャンする」とは?タスクの仕様、リワードまとめ【ポケストップスキャン】

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ARマッピングタスク

こちらの記事では、「ARマッピングタスク」の仕様やリワードなどの情報をまとめています。

ARマッピングタスクが登場

ARマッピング

日本時間2020年10月21日(水)朝5時より、レベル20以上のトレーナーが「ARマッピングタスク」を利用できるようになりました。

実装後、技術的な問題によりポケストップとジムから新しいARマッピングタスクを受け取れる機能が停止されていましたが、その後、2020年10月21日(水)午前8:40ごろに復活しています。

スポンサーリンク
レクタングル大

ARマッピングタスクの仕様

  • 一部のポケストップやジムには「ARマッピング」タグが付いており、フォトディスクを回すとARマッピングフィールドリサーチタスクが受け取れる
  • ARマッピング

  • 他のフィールドリサーチと同様に、1日につき1つのARマッピングフィールドリサーチタスクを受け取ることができる
  • 受け取ったタスクは、タスクを受け取ったポケストップ、または特定の半径内の別のポケストップのいずれかでARマッピングのタスクを完了させる必要がある
  • 受け取ったタスクは、タスク上の矢印「>」をタップし、 ポケストップスキャン機能で周囲を探索し、スキャンをアップロードすることで、ポケストップでのARマッピングが完了する(スキャンをすぐにアップロードするか、後でアップロードするかは選択できる)
  • ARマッピングフィールドリサーチタスクは、同じ日に同じポケストップ、ジムから入手した同タスクでもトレーナーによってリワードが異なる
    2021年3月24日以降は全トレーナー共通に変更
  • ARマッピングフィールドリサーチタスクを持っていると、ARマッピングのラベルのあるポケストップでも通常のタスクが手に入る(ジムを回した場合は、何も出ない)
  • ARマッピングフィールドリサーチタスクを持っているか持っていないかで、入手できる通常のフィールドリサーチの内容が異なる

※これらのタスクは、レベル20以上のトレーナーが利用可能です。

※利用デバイスがポケストップスキャンを完了するための要件を満たしていない場合は、タスクを完了できません。

※この機能は、リリース時点ではNianticKidsアカウントでは利用できません。
将来的には、保護者がNianticKidsアカウントでこの機能をオンに切り替えるオプションを利用できるようになるとのことです。

参考元 ARマッピングタスクとは何ですか? – Pokémon GO公式サイト

ARマッピングタスクとリワード

ARマッピング

○○をスキャンする
モンスターボール
モンスターボール ×10
スーパーボール
スーパーボール ×5
ポフィン
ポフィン ×1

※イベント限定のリワードが登場する場合もあります。

フィールドリサーチのリワードアイテム一覧はこちら

ポケストップスキャン サポート対象端末

ポケストップスキャンのサポート対象端末はこちらです。

【iOS】
iOS 11以降を搭載したiPhone 6s以降の端末で利用できる。

【Android】
Google Play開発者サービス(AR)に対応しているAndroid 7.0以降で利用できる。
対応端末は、Google PlayストアからGoogle Play開発者サービス(AR)をインストールする必要がある。
※サポート対象端末は、こちら

「○○をスキャンする」のクリア方法は?ポケストップスキャン機能の仕様、使い方、メリットまとめ

ポケストップスキャン

「○○をスキャンする」のタスクをクリアするには、対象のポケストップ、またはジムで「ポケストップスキャン」を行う必要があります。

「ポケストップスキャン」の仕様や方法については、下記記事でまとめています。

ポケストップスキャンの詳細はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

公式動画

公式発表の内容

ARマッピングの「フィールドリサーチ」のタスクが登場!

トレーナーの皆さん

ARマッピングの「フィールドリサーチ」のタスクが新たに登場します!

このタスクは、一部の特別なデザインのポケストップから受け取ることができます!タスクの内容は、特定のポケストップで行うものや、一定半径内の別のポケストップに向かうものなどがあります。「ARマッピング」画面でタスクを完了し、周囲をスキャンすることでリワードを受け取れます。このタスクを達成すれば、毎日の「フィールドリサーチ」のタスクの目標も進行することができます!

レベル20以上のトレーナーは、本機能を日本時間10月21日(水)早朝から使用できるようになります。本機能の登場時点では、Niantic Kidsのアカウントでは使用することができませんが、将来的なアップデートで、ペアレントコントロールで保護者がNiantic Kidsのアカウントでも本機能を有効化できるようになる予定です。こちらの詳細はあらためてお知らせします。

ARマッピングを使用した「フィールドリサーチ」のタスクの詳細は、ヘルプセンターをご覧ください。

充実していく『Pokémon GO』のAR機能をぜひお楽しみください!

『Pokémon GO』を遊ぶ際は、周囲の安全に注意のうえ、国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください。今後行われるイベントについて、開催が中止、または内容が変更になる可能性があります。今後もソーシャルメディアやアプリ内ニュースやヘルプセンター記事で最新情報をご確認ください。

—Pokémon GO開発チームより

出典 – Pokémon GO公式サイト

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

「招待レイド掲示板」で国内・海外のレイド招待、レイド参加を楽しんだり、ポケモンGO情報共有掲示板「ポケゴボード」で情報のチェックや共有、コメント投稿をして情報をシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. やまっとぅ より:

    iPad端末でARマッピングはできないんでしょうか?
    やり方があるならば教えていただきたいです。

    • マリルリ より:

      コツはゆっくりカメラを動かすことだと思いますよ。
      想定しているより、かなりゆっくりだと思います。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    2021年3月24日以降は全トレーナー共通に変更
    そして報酬が大幅に劣化しました。

    従来はミニリュウ、銀パイル、
    現在は赤玉、青玉、ポフィン。
    なんということでしょう、継続リサーチの救済措置であったミニリュウがもう取れないのです。
    その分は週末のレックウザでパスを消費しろということですね!

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    ナイアンティックが望むARスキャンの遊び方ではないが、以下のの方法でタスクをクリアできます

    ①画面右下の双眼鏡のマークを押してタスク画面を開く
    ②ARタスクの右端にある「>」を押す
    ③画面が切り替わったら下のほうにある緑のボタンを押す(特定の半径内にいない場合はすぐグレーに反転してしまうが、素早く強引に押すとほとんど押せます)
    ④緑のボタンを押して録画画面へ
    ⑤画面下の赤丸ボタンを押して録画開始。15秒以上録画して薄い赤ボタンが濃い赤に反転したら録画をストップしてアップロード。この時、録画はスキャン対象物でなくてもかまいません。周りを移動する必要もなく画面をゆっくり左右に揺らし続けるとよい。
    ただある程度明るくないと録画が始まらないので、夜にタスクを達成したい場合は看板や街頭など明るいものを録画するとよい。

    ※③の操作でフリーズすることがあるのでそうなったらアプリを再起動してください
    ※iphone8+で確認

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ③は0.195.0-A-64verで対象物から離れていると押せなくなりました