【ポケモンGO】ナイアンティック、トレーナーの力も利用した「3D(AR)マップ」の制作を計画中?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

3DARマップ

ナイアンティックCEOであるジョン・ハンケ氏は、ポケモンGOトレーナーのスマホのカメラ機能を利用して、世界的な3Dマップの制作を計画していることがわかりました。

現時点で報告されている情報を、ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

ジョン・ハンケ氏、トレーナーの協力を得て3D(AR)マップを制作予定?

ジョン・ハンケ氏は、また何か新しい計画について言及したようです。

下記では、ロイター通信が公開している記事の内容の一部を、日本語に訳してご紹介します。

ポケモンGOを開発しているナイアンティックは、ポケモンGOプレイヤーの協力を得て世界的な3D(AR)マップの作成を計画しているようだ。

ナイアンティックが表現している「ARマップ」というのは、高度な拡張現実アプリに必要不可欠と見なされている。

ところが、効率的にデータを収集して処理することは、株式会社AlphabetのGoogleやAppleなど、多くの大企業にとっても難しい問題だった。

ジョン・ハンケ氏はこのように語っている。
「私たちはプレイヤーに彼らがプレイしたいゲームの基盤を構築してもらいたい」
「ARマップは『新しい種類の社会活動』を豊かにするだろう」

出典 Pokemon Go maker Niantic plans to build AR maps with users’ help – Reuters


「3D、ARマップ」という表現が出てきていますが、どのようなマップが生み出されようとしているのでしょうか?

トレーナーの力を利用するとのことなので、私たちも関わって作り上げられていくのか、さらなる詳細情報が気になりますね。

ジョン・ハンケ氏が計画する今後のポケモンGOとは?

ジョン・ハンケ氏は、以前から今後のポケモンGOについてインタビューやトレーナーとの会話などで語っています。

第四世代の実装や対人戦(PvP)についてなど、さまざまな計画をしているようです。

【ポケモンGO】ジョン・ハンケ氏が今後のポケモンGOについて語る!第四世代やPvPについても言及
ナイアンティックCEOのジョン・ハンケ氏が、今後のポケモンGOについて語りました!第四世代や新機能など、気になる内容満載!

現時点で「3D(AR)マップ」についてわかっていることは少ないですが、今後のポケモンGOはどのように変化していくのか、また新たな情報がわかり次第お伝えしていきます!

トップへ